2014/07/11

深圳のエロマッサ公安対策はバッチリ。その3

<続き>

2014年6月*日:深圳市福田区福民・逸美时光休闲会所。


「さぁー、シャワー浴びてきて!シャワーはあっちの部屋だから!」


チョイスした女の子より、シャワーをせかされます。


実は施術部屋にもシャワーはあるのですが、
水は意図的に出なくされ、止められております。


そこで、シャワーだけの部屋を別途作って、そこでシャワーを浴びるようにするらしい。


でも、なんで??と思うでしょう・・・。
同じ部屋にシャワーあるなら、同じ部屋でいいじゃない・・・。


「なんで、シャワー別室なの?!」


「同じ部屋にシャワーがあると、公安に摘発されたときに、説明つかないからみたい^^;
マッサージ屋なのに、部屋にシャワーがあるなんておかしいって!
でも、別室なら公安が来ても言い訳できるみたい。ここは普通のマッサージですって!
あ、ウチも前は做愛やってて、同室にシャワーはその時の名残ね。今は無いから!笑」


だから、公安が踏み込んでも大丈夫!!らしい・・・。
ちなみに、做愛は摘発されるけど、打飛機なら摘発されないということも付け加えられた。


大丈夫かい・・・^^


今最も恐ろしき、中国公安。


公安の摘発に完全にビビってるまりりんです。
摘発されて、公安行ったら、仕事クビなので・・・。


それでも、シャワー室へ行き、シャワーを浴びて、
上半身裸の間抜けな姿で部屋に戻ります。


公安よりも、目先のエロ。


そんなのは女の子も同じで、
女の子は準備バッチシです!!!



「さぁ、ベッドにうつ伏せで寝て!開始するね!!」


この状態になると、女の子のプリプリな太ももが目の前に来て、
めっさ、むしゃぶりつきたくなります。笑


まりりんの手は女の子の許可を取ることなく、太ももへ。^^


それでも女の子は嫌がることなく普通に施術します。
日本だと、これやっただけで警察呼ばれるでしょうから、
やはり中国深圳エロマッサ、日本での日常を離れ、これだけでも最高です。笑


そして、女の子の太もも触っただけで、まりりんの愚息はベッドに突き刺さってます。
でも贅沢なもので、生太もも触ってるだけは、1分で飽きます。


欲望は果てしないっす。


ベッドに愚息が突き刺さり、手は女の子の太ももを掴み、
女の子は何も無いかようにマッサージを進めるという極めて変な構図ですが、
確実に興奮度は高まります。


さて、その何も無いかのように進めているマッサージ自体は極めて普通で、
手でのマッサージ、それからアロマを使い、なかなか気持ち良いです。


まりりんだけが、普通じゃない。笑


「うつ伏せは終わったから、仰向けね!」


さて、お待ちかねの仰向けタイム。


まりりんの愚息が女の子をロックオンしようとも、
女の子は動じることなく仰向けマッサージを進めます。


しかし、まりりんの愚息はピクピク動いており、
もう限界の悲鳴を上げております。


早く、抜いて下さい・・・。笑


そう思うと、女の子はすぐに意思を汲み取り、


「じゃあ、脱がすよ・・・?」


よっ!!
いよいよ、スペシャルタイムの始まりです。

<続く>

4 件のコメント :

  1. さて、お待ちかねの仰向けタイム。 
    いやー わかりますよ その気持ち^^
    以前プノンペンでもマッサージ受けて
    打飛機くらいあるのかなと思ったら
    女性の方から仰向けになってしばらくしてから
    おもむろに ジ―っと半ズボンのチャック脱がされて
    ラッキー\(^o^)/ なんて経験ありました
    ちなみに たったの3ドル! まあ、僕と同じ位のオバサンでしたがね!

    返信削除
  2. ドラゴン様

    海外マッサージでは、打飛機は当たり前くらいの感覚になりますよね。笑
    ベトナムのマッサージand夜遊びも大変興味あります^^ ベトナム人可愛いですしね。

    ただオバサンとは^^ 私はおばさんなら遠慮しちゃいます・・・。

    返信削除
  3. まりりんさんのエロさだったら、たとえ公安が来たとしても、公安の方が、たじろいじゃうと思いますよ。

    返信削除
  4. 番長様

    公安にビビって、いっつも早くイッちゃいます。笑
    早く来て下さいね!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...