深圳福民のエロマッサで公安に・・・。その2

<続き>

2014年6月*日:深圳市福田区福民・逸美时光休闲会所。



「ニーハオ!!エロマッサージある??」


「ん???做愛は無いが、打飛機はあるぞ!」


攻めてみますか!!


「打飛機、いくら??」


「168元だよ!!」


「女の子見るだけでも良い?」


「もちろん!さぁ、ニーハオ!!」


躊躇することなく、店内へ。


エレベーターに乗り込み、6Fへ。


なんだか、イヤらしいl空間が広がっています。笑
東莞のエロサウナを思い出させるような光景で、
健全なマッサージ店ではないことが明らかです。


「女の子呼んでくるんで、ちょっと待ってて下さいねー。」


「はい!!宜しくお願いします!!」


この女の子とご対面の時、めっさワクワクしますよね。


まりりん、ソワソワして落ち着きません。笑


「ニーハオ!歓迎光臨」


女の子は3人。うーん、ちょっと微妙な感じ。
中国人的には可愛いんだろうけど、大きな女性ばかりで僕好みではない。


「ごめんなさい!チェンジで!今女の子何人いますか??」


「はい!いっぱいいますよー。」


本当かい^^;


次の女の子を待つこと5分・・・。


店の中をウロウロしますが、ちょっと気になる部屋が。


「福田公安分局封 2014年4月25日」


って、ええ、この前じゃない。


大丈夫か・・・。


まりりん、一気に不安になります。


公安に踏み込まれたら終わりだ。


でも、目の前のエロに勝てません。


「ニーハオ!!歓迎光臨!!」


次は女の子二人。


そのうち、一人は結構な可愛くて、まりりん好みの子です!


迷わずチョイス。


「宜しくね!!」


とは言え、まりりんは公安にビビってます。


不安になりつつも、シャワーへ・・・。


<続き>

2 件のコメント :

  1. まりりんさんのブログ見てるとムラムラしてしまうんですよ!!!

    今日もこれから141に行こうかな・・・とか考えちゃいます!!

    返信削除
  2. スパンスパン王子様

    そんな私自身もムラムラしてきちゃいます・・・書いてて。笑
    最近141ご無沙汰なので、私も久々攻めてみようかなと思います^^

    返信削除

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

  • <つづき> 2018年1月**日10時: ジャカルタ・ JWマリオットホテルジャカルタ 昨晩は到着一日目にも関わらず精力的に遊びました! 但し流暢に構えている暇は無く、社畜サラリーマンに時間的な余裕はありません。 今日はジャカルタ中日、けれども明日は...

Labels