自己紹介


「香港発アジア行。夜の海外旅日記!」
ブログをご覧下さいまして、誠にありがとうございます。


私、「まりりん」の自己紹介をしたいと思います。


年齢:大学卒業して10年ほど経過したそこらへんの中年おっさん

職業:しがない中小企業のサラリーマン、某コンサル。

彼女:募集中、現地妻は居るけどそろそろリリース予定。

住まい:都内、いわゆる城南地区。

 人生は一度きり。旅するように世界中に住みたい。

主な活動場所:上海、マカオ

趣味:国境フェチ。

語学:香港とイギリス留学経験あり。英語と広東語が話せるとは言ってませんよ?

自覚している性格:めんどくさがり、努力をしない。

今行きたい所は?:セブ、ホーチミン、マレー鉄道、西蔵、中国口岸!

お気に入りの時間は?:マカオのサウナのソファーでまったりしている時と、

 タイ、パタヤのゴーゴーバーで酒を飲みながら、女の子をぼおっと眺めている時。

 この2か所がまりりんが思う最高の時間かとw いや、天国です!


初めての海外初夜は?:忘れもしない、大学時代に友達と行った18サウナです。


 最初の衝撃は凄かった・・・。ブログ記事書いてるので興味あれば見て下さい。


今の目標:めっさ可愛いくておっぱい大きくてエロい彼女を作ること。

 台湾人あたりがいいなぁ。

 あとは投資で成功して、趣味で仕事しつつ悠々自適に暮らす事。


将来の夢:酒池肉林。金と女と酒に囲みながら暮らすこと。


Twitter:アカウントは、です。
 フォロー、宜しくお願いします。


オマケ:好きな本を紹介します。


「深夜特急」

有名過ぎますが、全6巻からなる旅のノンフィクション小説です。
インド・デリーからロンドンまで、乗合バスで旅をする話ですが、
デリーからロンドンまでの話よりも、その前座よりも、香港から
デリーまでの話が楽しいですね。

この第一巻、香港・マカオに憧れて、香港・マカオへと旅立った人も
多いのではないでしょうか。私もその一人です。


「上海の西、デリーの東」

まさしく、私がテリトリーと考える範囲の旅をしております。
私の場合、デリーというより、ヤンゴンあたりまで・・・と考えておりますが^^

特に、中国内陸を旅する話は、今とは事情の異なった
当時の様子を鮮明に描いており、あたかもタイムスリップ、
そこを旅しているかのような気分になります。


「転がる香港に苔は生えない」

香港が大好き!なら、必ず読むべき本です。
香港で無くとも、これだけ地域というものを考察している
本は中々無いように思えます。著者星野博美さんの考察力とともに、
文章能力の高さ、表現のリアルさには驚かされます。

私の香港バイブルと言って良い本で、著者の香港に関する
深い考察は、私が香港を考察する際の参考にさせて頂いております。

内容は、香港返還を挟んだ1996年~1997年の激動の
香港について、一市民という視点から、その当時の様子が描かれております。


「謝謝!チャイニーズ。」

上記、星野博美さんの本です。
中国の改革開放、鄧小平の南巡講和以降より発展して
ゆくようになった、中国沿岸部・華南を旅する物語です。
本当に、これだけの考察力と文章能力の高さは驚かされます。


もちろん他にも・・・。家に数百冊本あります^^
様々なジャンヌの本を読みますので、当ブログにおきましても、
適宜積極的に紹介してゆきたいと思います。



他に聞きたいことありましたら、お気軽にコメント欄にお願いします。

【2018年2月25日更新】

2 件のコメント :

  1. 以前は、バンコクの情報が知りたくhitし楽しく読ませていただいていました。 今回、またジャカルタの情報が知りたくhit したどり着きました!
    GW明けに初ジャカルタの予定なのですが、現地に知り合いも無く事前調査してますがただでさえ情報がない中政府の介入でのアレクシオス閉鎖など最新の情報がない中、とても参考にさせてもらってます。忙しいと思いますが早々の更新お願いします。またブロックMは行かれましたか? 情報があればご教授願います。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。GWまたこれからのシーズンにジャカルタへ行く方も多いと思いますので更新すすめます!(少し気合が足りないですがw
      ブロックMはいけませんでした。。。が、そのあたりの情報も書いてきます。今後とも宜しくお願いします。

      削除

人気記事

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2017年7月**日22時:ジャカルタ・カフェバタビア 性地アレクシスを後にし、アレクシスからも程近い、 ジャカルタ・コタ地区でも中心的な存在になるファタヒラ広場の角、 オランダ植民地を彷彿とさせる 「カフェバタビア」 にて ビールとインドネシア料理...

  • <つづき> 2018年1月**日17時:ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港 NH855便は定刻通りジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に到着です。 足早にイミグレへと向かいますが、意外や意外、あんまり混んでいません。 ジャカルタのイミグレは良い噂聞かないのですが...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年2月3連休:タイ国際航空 TG641便バンコク行き 3連休のバンコク行きは大勢の日本人観光客で満席です。 「ねぇ、ゾウさんに乗りたい!」 とか、一体何のゾウさんに乗りたいんだか。 たいていは ”るるぶ” なんか見ながら、はしゃいでるカ...

  • <つづき> 2017年7月**日23時:ジャカルタ・ホテルトラベル まりりん、ジャカルタきっての低コストハイクオリティーなお遊びが出来るという、 日本人御用達でもある 「ホテルトラベル」 で4pをチョイス。 人生初めての4pに期待と興奮でいっぱいですが、 ...

  • <つづき> 2018年1月**日10時: ジャカルタ・ JWマリオットホテルジャカルタ 昨晩は到着一日目にも関わらず精力的に遊びました! 但し流暢に構えている暇は無く、社畜サラリーマンに時間的な余裕はありません。 今日はジャカルタ中日、けれども明日は...

Labels