2015/10/23

上海の凄く良い、エロすぎる夜遊び!<その3>

<つづき>


2015年10月某日8時:上海・新錦江大酒店


昨日の激しい夜から朝を迎えました。


二回しかヤってないんですが、グッタリ感半端ないです!笑


そんな中、朝九時にある女の子と待ち合わせなので、眠さも半端ないです!!


但し、上海の朝は写真のように非常に爽やかです。


新錦江大酒店から人民公園の方に歩き、ふと歩道橋から街を見ると、
上海のお洒落な感じも半端ない!!!


カナダやオーストラリアの都市のようなガーデンシティーの様相です。


日本...というか、東京大丈夫??


まぁあくまで見た目だけで、よく見ると雑で汚いチャイナ感は十分ありますが・・・。


ホテルから人民公園、そして南京東路歩行街を東へ、黄浦江に向かい歩きます。


朝から賑やかで、道の真ん中で太極拳やってるおばちゃんとか結構います。


東京にはこういう賑やかな通り、無いよね・・・。


中国の多くの都市にある”歩行街”という繁華街は見習うべきところかなと。


9時:南京東路駅まで歩くと南京東路歩行街が終わり、そこにApple shopがあります。


ここで彼女と待ち合わせです^^


「おはよう!今日も宜しくね~。」


「おはよ~、昨日は楽しかったね。あの後飲みに行ったの??」


彼女と昨日のディナー解散後、飲みに行く予定ではあったんですが、
サウナに行ったのは、このブログの読者皆様ならお分かりな事です。


「そうそう、あの後さ、サウナ行ったんだよ!でね、広東語話す可愛い子いてさ、
2回もエッチしちゃったよ。うーんん、気持ち良かったね。だから今日は爽やかさ!
そうね、今日は君とエッチがしたいね。何なら今からでも?」


なんて当然言えるはずも無く。
実態は二回もヤって、朝早く起きて身体がダルいですよ。笑


9-19時:この後は彼女とあまりに個人的な話なので、具体的な行動は割愛させて頂きます^^


ただ一点、写真の上海東方明珠電視塔には行きました。
一人220元も払って最上の展望台まで行ったんですが、
220元...日本円で4500円程!高すぎで、二度と行きません。


但し途中の展望台なら良いかもしれません!
写真のような床が透明な場所があって、女の子と行くと結構楽しい感じになります^^;;


でも結局最後までは出来ませんでしたので、ご安心下さい。笑
所詮まりりんはブサメンなリーベンレン(日本人)です。英語も中国もダメダメで口説けません。


「じゃあ・・・ね。また上海来てね!仕事でも宜しくね。」


この上海娘、次回上海に行く時は必ず食してやる。


20時:彼女とは少し早い解散です。
というのも、私の方が用事あって、という言い訳ですが。


別れた後はすぐにタクシーに乗って、虹橋区にあるW君の待つレストランへ。


そのレストランは金持ち及び共産党員御用達のレストランらしく、
彼らのディナーにジョインさせて頂くことに。親戚の食事会だそう。


まりりん、貧乏人なんで中国人金持ちの食べてるものを食べてみたい。


レストランはある有名ホテルの一角にありますが、格式高いです。
ホテルの周りはホテル所有の庭園で、歴代中国共産党中央委員会総書記、
主席もこのレストランに来ては、このホテルに泊まったらしい。


入口には高級外車ばっかり泊まってます。ビビるまりりん。


こういう露骨感、東京じゃあもう少し上品に隠してるよ。


「いらっしゃいませ。あれ?おひとり?お待ち合わせ?」


サウナの女の子なら100%選ぶであろう美人なチャイナ娘です。
貧乏人まりりんは完全な場違い感ありますが、丁寧に案内してくれました。


この高級レストラン、個室しかなくてどの部屋見ても上品な中国人。笑


やっとたどり着くと、W君ファミリーとW君お姉さんとその旦那さん+子供の組み合わせ。


「ニーハオ!今日はゆっくりしてってね。」


上品なW君のお姉さんに案内され、サウナならやはり絶対お姉さん選んじゃうだろうなと思いつつ。


「ねぇ、まりりんさん。中国では、良いものは凄く良いの。
じゃあ普通のは・・・?というと、普通は悪いの。
なら、悪いのは何なの・・・?というと、凄く悪い。何でもそうよ。
今日のような食べ物も、日常生活も、会社も大学もマンションも人も、何でもそう。」


有名な某国営石油企業で働くW君のお姉さん。


「そうなんだよ。これが格差、かもしれないけど正にその通り。
一握りの人間が得する社会のシステムなんだ。そしてこの世界には、
既に失われてしまったと思われてる”良き中華文化の伝統”が残ってるね。」


政府機関で働くお姉さんの旦那さん。


はぁはあ、と言いつつ話を聞いてたんですが、
私自慢ではないですが、美味しい中華料理は香港始め、結構食べてきました。


但し、ここのは本物でしたね...こんな美味しい中華料理、始めてです。


中国人上流階級の社会を垣間見れただけでも、W君に会えて良かった。


このペースで良いサウナ、良い中国娘とも出会っていきたいものです。


そしてサントリーのビールなんですが、これも日本のより美味かったぞ。笑


肝心のお会計は一人、数千元だそうで詳細は教えてくれませんでした。ご馳走様です。


「そうね、東京に旅行に行く予定があるから、その時は美味しいお店教えてね。」


きっとW君のお姉さんファミリーのようなセレブが銀座で爆買しているんだろうな・・・。


23時:さて、ディナーも住んでこれからお楽しみの時間です!!


帰りのタクシーでとりあえず新錦江大酒店に戻ることに。


「さてW君、今夜も遊びに行こうか!!」


「まりりんさん、ごめん・・・。今から友達のところ行くの。」


まりりん、要領の分からない上海で一人じゃあ遊びに行けません。


完全にフられましたが、彼は久々の上海帰国で忙しい・・・。


一方まりりんもその後すぐにタクシーで寝落ち、
かなりグッタリしていることにふと気付きました。


ホテルのベッドで休憩と思ったら、次に起きたら朝になってる・・・。
滞在最終日にどこかへ遊びに行くしかありません。


目が覚めて朝日を浴びても、まだ眠い・・・二度寝でゆっくり身体を休めます。


2015年10月某日11時:上海・新錦江大酒店


さて、いよいよ短い上海滞在も最終日です。
飛行機は18時なので、この日も一日十分遊べます。


新錦江大酒店をチェックアウトし、向かうは朝飯&昼飯です。


昨日の夜散々食べたんですが、この日の昼は火鍋です・・・。


まりりん火鍋は大好物なんですが、そろそろ胃が痛くならないかと心配になります。
ただ今回の旅は上質なものを食べている割合が高いのか、良い油で胃は快調です。


今回はW君とその友達である除君+1名と一緒です。


その友達、なかなか良い感じでまりりんと会話してくれます。


徐君「海底撈火鍋??ああ、知ってるよ(笑)でもあそこ、サービスが良いだけだろ?
あんな四川の田舎発祥の火鍋屋なんてマズくて行けるか。
いいか、まりりん。ここは上海人が認める滅茶苦茶美味い火鍋屋だ。」

→池袋・海底撈火鍋はパスポートの要らない中国だった!!


嘲笑うかのように、まりりんの海底撈火鍋最強説がひっくり返されました。


が、まりりん、負けました。
今まで海底撈火鍋が世界一美味い火鍋だと思ってました。


「・・・。滅茶苦茶、美味すぎる。こんな美味い火鍋屋がこの世に存在したのね・・・。」


本気で美味い火鍋屋でした・・・。


なんか、今回は飯の話ばかりですみません。


そろそろ本題に入るとしましょうか。


14時:火鍋も食べ終わり、いよいよお楽しみの時間です!
予めW君から徐君にはこのことが伝わっていたようで、徐君からすかさずアドバイス。


徐君「まりりん、聞いたよ。エロいところ行きたいんだって??
んで、一昨日上海・君延酒店(PALACE CLUB)に行ったんだって??
あんなところ、まるでダメだぞ。上海人が行く良いところを教えよう!」


あっさりと一昨日のサウナを否定され、もっと良いところがあるという。


まりりん「いやでもW君と一緒に行ったところだよ。なかなか良かったし。」


W君「そうだよ、俺は自信を持ってあそこを勧めるよ。」


「だからおまえ(W君)はダメなんだなー。おまえは上海を離れすぎた。
あんなところよく日本人に紹介したな。まぁ、騙されたと思って今は俺の勧めに来い。」


辛口な徐君ですが、彼には強い自信がある模様で、
海底撈火鍋を嘲笑う彼だけある。


徐君「今から行くところは、このサウナは俺の友達がマネージャーをやってる。
本当はここより良いところもあるんだけど、そこは虹橋区にあって、
ここから(虹口区)では遠く飛行機の時間もあるから危うい。
今度そこを案内するから、今日はここを体験してくれ!!」


先程の火鍋屋から車で10分程度、地下鉄なら8号線鞍山新村駅です。


鞍山新村駅から控江路を東に行くと数分で許昌路との交差点に当たります。


その角にあるのが、上海歌城(GAIA CITY)でして、
このショッピングセンター中にサウナがあるという。


周りは閑静な住宅地で、ここ上海歌城もただのショッピングセンターにしか見えない。


ここの六階に噂のエロサウナがあるというにわかに信じられない感じ。


但しエレベーターに乗り込むと、すぐにサウナのポスターがありました。


エレベーターでは買い物客のおばちゃんに混じり、エロ一色の我々一同。


「いらっしゃいませー!!あっ、よお、元気か??」


マネージャーと徐君とそんな会話が彼らの中で行われ、


「おお、俺の友達の日本人がエロイの欲しいってよ!
最高にエロイのを頼むぜ!!」


そんな事を言ってるに違いない。絶対に。


さて、このサウナの名前は「亚马逊桑拿会所」と言うそう。


先程のショッピングセンターとは想像付かない豪華な感じです。
マカオのサウナにも十分匹敵するほどな感じで、これは期待上々。


「じゃあ、ここで靴を脱いで下さい!」


マネージャーに言われ、友達らと奥へ進みます。


「ここでは服を脱いで、ロッカーに入れて下さいね。」


マカオのサウナとまるで変わらないシステムです。
18サウナにでも来てるかと思ったこの素晴らしい感覚。


サウナ服に着替えて、その奥へ進みます。


マカオのサウナのよりも広く豪華・・・。


驚かされ続けますが、カードキーのセキュリティーを超えたところに楽園は確かに存在しました。


「では、女の子連れてきますね!少々お待ちを!!」


「まりりん、良い女選べよ~!!」


トントン拍子に上海エロサウナの凄さに驚かされるばかり、
いや確かに、このサウナはかなり期待できそうな・・・。


「中国の良いものは、凄く良い。」


このサウナには、そんな期待で胸いっぱいです。


<続く>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

4 件のコメント :

  1. 情報ありがとうございます。
    少しタイミングがずれて、上海を離れました
    せっかく公開していただいたのに、活かせないですみません。
    今は、羅湖からのバスにのってます。

    この店は、広告だしてなさそうですね。
    もしかしたら、探したりないだけかもしれないですけど、この場所はなかったです。

    返信削除
  2. やっぱりまりりんのブログは面白くて
    有用な情報が満載ですね!
    これで更新が早かったら言うことなしですが、
    贅沢言わずに毎日チェックして気長に待ちます。
    期待してます!

    返信削除
  3. WPさん

    例の情報、ありがとうございます。締め付けが厳しすぎて、経済的な問題で緩めてきているんでしょうかね??何れにしても嬉しい事です。

    返信削除
  4. LYさん

    気長にお待ちください。。。一記事書くのに体力使います。(笑
    是非今後もマメなチェック、お願いします。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...