ジャカルタ・クラシックホテルの置屋クラブへ!<その4>

<つづき>

2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna



本日、ジャカルタ到着初日なり。


JWマリオットホテルジャカルタへチェックイン後、
直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。
ここでは至ってノーマルな逢瀬ながら、エアアジアのスッチーレベルの満足ゆく容姿、
安定したテクニッククオリティーに大変満足しました。


「いやー、最高でしたね。1001!最高です。カンパーイ!!」


ここはジャカルタ特派員瀬戸君おススメのレストラン。
美味しいインドネシア料理を頂きつつ、ローカルレストランでは貴重なビアで乾杯♪
できるとあり地元民だけではなく、多くの日本人にも接待で利用されているようです。


「番長さん、どうでした?!」


「いや、1001の雰囲気は良かったね。マカオにも近いものがあるし!ただ・・・。」


そう、番長さんは長旅の疲れもあり女の子は眺めるだけ、
次の日に向けて体力を温存したとの事です。


30オーバーになると一回の放出に物凄いエネルギーを使うのと、
そこでイききる自信がないという事ですが、
アラサーまりりんは早打ち連射でもまだまだ元気なので、この先怖いものがあります。


瀬戸君はそんな番長さんに付き添わないといけないという義務感から、
1001のプールに入りつつ、女の子を眺めるだけで終わったようです。


あれ、結局まりりんだけが思いっきり遊んでしまいましたか!


でも、まりりんはまだまだ余力があります。


その上インドネシア料理食べて、ビアーで体力はみるみる回復してきます。


「まりりんさん。さて、この先どうしましょうか??」


「是非クラシックホテル行きたいね!
前回行ったホテルトラベルは凄かったから、同じようなところに是非!
番長さんはどうですか??」


「うーん、行きたい気持ちは山々だけど今日は長旅で疲れたからホテルに帰るよ。」


まりりんは東京在住なので朝のフライトでも余裕なのですが、
番長さんは地方在住、朝のフライトに間に合わせるためには
かなり早起きし羽田に向かわなければならない為、まりりんより大幅に体力を使うはず。


無理せず休んで明日に備えるのが一番ですね!まだ旅は始まったばかりです。


「じゃあ僕がタクシー呼んで、ホテルまで行くよう指示します!」


早速ウーバーで配車手配、料金も予め決まっておりクレジット引き落とし、
かつ位置情報も表示されるので、安全を担保されつつ、
安心プライスでホテルまで運転手と一言も交わす事無いので、非常に便利な時代ですね。


「まりりん達も楽しんでね~。」


少し残念だけど、我々だけでクラシックホテルで楽しむとしましょう。


尚Pondok Lagunaでは番長さんにご馳走になりました。ありがとうございます!


2018年1月**日23時:ジャカルタ・クラシックホテル


Pondok Lagunaでメシを食べたのは理由があります。
下の地図を見て頂きたく。

縮尺がないのは恐縮ですが、何とメシ屋とクラシックホテルは直線距離にして500m。
お腹一杯に食べたので、少し運動するには丁度良過ぎる距離なのです。


しかもPondok Lagunaを出て左折、次の交差点をまた左折、
大きな道路に出たら右折、鉄道高架を潜った先にあるという分かりやすいところ。


さすが瀬戸君。全てに無駄がなく出来た特派員ですね。

 そんなかんやで徒歩10分でクラシックホテルに到着です!


が、ご覧の通り。大きなロビーがある”良さげ”な雰囲気の高級ホテルであります。


果たしてこんな高級ホテルに夜遊びクラブがあるのだろうか・・・。


瀬戸君、大丈夫・・・?間違えてるんじゃないの?


そう思いつつ、クラシックホテルのエスカレーターを上り3階へ。


「ドン♪ドド、ドドン♪」


いかがわしく大音量な音楽が聞こえたらそこは近い。


「まりりんさん!着きましたよ!!ここですね。」


入口のセキュリティーを潜り、広がっていた光景。


クラブのような、いやクラブだ。
生バンドが演奏され、テーブルで酒を飲む人々、
ビリヤード台なんかもあったりして、ついつい音楽に合わせ身体がノってしまう。


「ミスター、ウェルカムー!!!ヒヤー、Here!プリーズ!」


やはりクラブなのは気のせいで、
入ると直ぐに数人のやり手ババアがまりりんらの腕を掴み、
顔見せ場へ強制送還されます(笑)


やはりここはクラブなんかじゃない。何かおかしい。


「ミスター!!ハロー!!!」


生バンドの対面、壁際に多くの女の子が座っている。
それも数えきれないくらい。100人位いるんじゃ?


「凄いな・・・。」


爆音のミュージック、やり手ばばあの猛営業、
その先にいる数多くのインドネシア娘。


やはりジャカルタ、いやクラシックホテルもかなり激しそうである。


それに、中々可愛い子がいるじゃない・・・!!

<つづく>

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓Twitterフォローお願いします↓

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> 2013年10月*日:香港・ 旺角 香港・九龍随一の繁華街、旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、まりりんが旺角に行ったら大体行くところは、 ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

Labels