2014/07/20

再び深圳福民のエロマッサージへ。その1

2014年6月*日:深圳市福田区福民駅。


再び福民へ。


香港と深圳のイミグレである福田口岸からほど近いので、
香港から通いやすく、かつ羅湖のような殺伐とした感じも無いので、
すっかり福民周辺は深圳でもお気に入りのエリアです。


さて、今回は新しいマッサージを開拓すべく、
前回と同様ですが、この福民及び水園を歩きます。


とは言え、目星は付けてあります。
今回は福民駅から徒歩3分の「明珠休閑会所」へ!!!


ここは、香港人T君お薦めの安いマッサージ屋らしいので、期待できます。


早速、店の前には客引きババアがおります。


「ラオバン!!マッサージ??カンイシャー!!!」


お決まりの掛け声があり、もちろん客引きババアに着いてゆきます。


「ラオバン、打飛機で良いんだよね??」


「もちろん!だって、做愛は無いでしょ??今女の子はいる??」


「いっぱいいるから、安心して!!」


そう言われ、3階のプレイルームへ。


「ここで待ってて。女の子連れてくるから!!」


非常にスムーズで、まさにシステム化されたエロマッサージに安心します。


「歡迎光臨!!」


女の子がざっと6人ほど登場で、
なんだか東莞を思い出させるような光景です。


女の子は3人はオーケー、3人はオバサンという感じ。


でも、この手の店にしては、選択肢が豊富と思います。
6人中3人選べればかなり良い方、というか1人いれば良いと思う。


女の子をチョイス!


27歳、湖南省出身、深圳に来て8年目の女の子です。


「今日は、よろしくねー!!」


いきなりの熱い抱擁、それに軽いキス。


これは、非常に期待できますね!!

<続く>

2 件のコメント :

  1. まりりんさん、いつもブログ拝見しています。

    駐在半年、広東語もできませんが、行ってきました福民、ブログを頼りにマッサージへ、どうも女子がいなかったのか、色々説明してくれるのですが分からず、目的達成ならずです(笑)やはり言葉は大事ですね!

    香港へ戻り141へ(笑)まずは香港から頑張ります。今後もブログ楽しみにしています。

    返信削除
  2. 匿名様

    広東語は難しいですね(^_^;)私もまだまだ基礎の基礎から抜け出せません。。。普通話浮気しましたが、普通話がかなり簡単に思えます。出来ませんが(^_^;)

    ただ、言葉もさることながら、気合でなんとか辿り着けますよ!

    今後とも宜しくお願いいたします!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...