2013/12/02

<旅のまとめ>2013年10-11月香港・広東(東莞・恵州・広州)旅

<旅のまとめ>2013年10-11月香港・広東(東莞・恵州・広州)編。
2013年10-11月香港・広東(東莞・恵州・広州)旅のまとめです。
順番に並んでおりますので、タイトルをクリックしてご覧下さい。


1:<序章>デルタ航空に可愛い子はいるのか。


1-1:アジアと北米の交差点!成田空港ユナイテッド航空ラウンジ。


2:香港の海鮮料理街、流浮山の海鮮ディナー。


3:深圳湾口岸から東莞へ。夜の深圳湾口岸の恐怖。


4:恐怖の深圳から、東莞市長安鎮のサウナへ。


5:東莞市長安鎮の怪しいサウナ、海豚湾会所へ。


6:深夜の東莞市長安サウナ、美凱湾酒店はヒドいラインアップ。


7:東莞市長安のサウナ、もう行くことは無いだろう。


8:東莞市長安から、バスで恵州市へ向かいます。


9:新都会大酒店サウナへ!恵州市恵城区から恵陽区淡水の遠い道のり。


10:物凄い事になりそう!恵州淡水・琼苑大酒店サウナ。


11:恵州淡水サウナ。まさかの衝撃エロ事態!


12:まだまだエロは続く。恵州淡水サウナの実力!


13:新東莞式ISO服務はエロ過ぎる!淡水帝都国際サウナへ。


14:恵州市恵陽・淡水から、深圳羅湖口岸への行き方。


15:広州に魅せられてしまった5つの理由。深圳から広州へ!


16:広東語での女の子お持ち帰り方法とは?!広州のディスコにて。


17:広州火車駅における農民工の観察。


18:旧租界地の魅力満載!!広州・沙面とは。


19:広東人の食に対する物凄いこだわり!広州・黄沙水産交易市場。


20:広州の夜遊び事情、ディスコ考察。


21:広州や上海の夜遊びが少ない理由を考える。


22:広州での全く理解できない人民模様!


23:広州から香港まで!快適な中国高速鉄道の旅。


24:銅鑼湾を歩くと、切ない青春の頃を思い出す。


25:銅鑼湾の富士大廈141!久々の香港141に大満足。


26:香港・北角の思い出と、めちゃくちゃ美味しい叉焼飯。


27:香港島・北角周辺の香港141とお遊び観察記。


28:香港旺角の風俗街、上海街の”多情”へ!


29:香港旺角・多情での夜遊び!


30:<最終章>香港の路線バスを覚えることが、香港マニアへの第一歩!


リアルタイム旅:

東莞市常平及び恵州市淡水の情報。


広東省広州市のクラブは凄まじい!!


香港・広州・恵州から帰国です。


<編集後記>

全30章、リアルタイム旅の付属も入れれば34章にもなってしまいました。
毎度ながら大した旅でも無いのに日記が長くなってしまい、申し訳ございません。


さて、長い旅でしたが、スパンは計4人ですから、数としてはそこそこでも、
香港で2人ですから、エロすぎるくらいのスパンを求めるまりりんとしては、
少々不満が残ります。やはりエロすぎて気持ち良すぎるくらいのスパンを大陸で
あと2回くらいはヤりたかったところです!!


やはり東莞の長安鎮に行ったのがミスで、T君とも話したんですが、
その夜に深圳湾口岸から、恵州に向かえばよかったと思いました。
完全に結果論なのですが・・・。



また今回は多くの読者の方より、コメントを頂戴いたしました。
誠にありがとうございます。コメントを頂けますと、やはり大変嬉しいですね!
感想ご指摘等ございましたら、今後ともお気軽に頂けると助かります。


特に恵州についてのコメントが多かったように思います。
と言いますのも、恵州情報はネット上にあるものが大変少ないので、
その点、多少なりとも反響を得れたのかなと。


検索流入でも、「恵州 サウナ」が増えております。
ちなみに、「恵州 サウナ」でググると・・・


・華のくらし 恵州/淡水はサウナ(桑拿)の街


僕もいつも見ており、大変参考にさせて頂いている華のくらしさんの情報と
某掲示板しか、まともな情報がありません。


有名な東莞でさえ、ネットで情報を集めるのには一苦労しますが、
それでも何とか遊べる程度の情報は得られます。


今後多くの方が恵州に行き、夜遊び情報をアップされますことを願っております!!
もし恵州情報がありましたら、弊ブログにアップさせて頂きますので、
ご連絡をお待ちしております。


というのも、やはり恵州は街の雰囲気が良い!!
東莞のようなギスギス感の新興工業地域みたいな感じでは無くて、
東南アジアの街みたいな人情味溢れる印象でしたので、安心して滞在できそうです^^


そして値段が安く、それにしては濃いサービスと長時間遊べるので、
是非とも調べつくして、東莞の代わりになるような街になってほしいと思います。


ただ二つネガティブな点を感じました。


一つはマネージャーのガラが悪く、そこは少々心配なところです。
決してボッタくるとか、悪さをしてやろう、とかそういうガラの悪さではありません。


”中国人”という一言で片づければそれで終わりかもしれませんが、
東莞のようなきめ細かい対応をし、気のきく感じは一切ありませんでした。


もう一つは、バスで90分も行かなければならない点と、バス停からタクシーに乗って
中心部に移動しなければならない点です。


その点、東莞はマネージャーのレベルは高いですし、深圳から新幹線で30分、
タクシーに乗る必要はあるも、駅から歩いて行けるサウナもあります。


もし、今後一人で大陸に遊びに行くのであれば、また東莞かなと思います。
今回はT君もいて言葉も問題ありませんでしたし。
とは言え、やはり情報次第なんで、今後の恵州情報に期待です!!


また友達と大陸に行く場合、恵州に行きつつも、今後目を付けている広東省の都市、
中山、仏山、珠海、河源、東莞でも樟木頭や虎門、厚街などへ行かなければ・・・。


日にちに余裕があれば次回は、香港から深圳、そして東莞で遊んで、
広州で観光する。そこから仏山、中山のサウナ、珠海でも遊びつつ、
マカオで旅の疲れを癒して香港に帰る、という珠江デルタの
ゴールデントライアングル旅をしたい!!


と考えています。


まりりん、このブログをもっと見てもらう為には、
多少ゲリラな地域へ行かなければと心得てます。笑


マカオや香港情報だけでしたら、弊ブログの存在価値が無いような気がしますので・・・。


ですので、今後の香港発アジア行とすれば、香港・マカオ情報を入れつつも、
大陸、特に広東省の夜遊びについて、今後力を入れていけたらなと思っています!


あと、今回は夜遊び以外の情報についてもかなり盛り込みました。
弊ブログのポリシーでもあるんですが、夜遊び情報がメインでありつつも、
現地情報を多く入れてゆく、としています。


なので夜遊びをメインにブログを読みつつも、まりりんが現地で見て、聞いて、考えた
ことを発信し、日本と中国やらアジアを考えるきっかけに弊ブログがなればな、
となんやら大きくなってしまいましたが、そう思っています。



以上を2013年10-11月香港・広東(東莞・恵州・広州)旅のまとめとします。
ご覧下さいまして、ありがとうございました。


次の旅日記、台湾編をご期待あれ。

4 件のコメント :

  1. 始めまして。
    夏の終わりに珠江デルタをフラフラしてきました。
    その時を懐かしんで色々とブログめぐりをしているうちに貴ブログにたどり着きました。

    できれば毎週でも香港へ行きたいぐらいですが、そうもいかないので
    貴ブログで雰囲気だけでも味わせて頂けたらと思います。

    返信削除
  2. Pooh様

    はじめまして!管理人のまりりんと申します。この度はコメントを頂戴し、大変嬉しく想います。ありがとうございます!!

    私も毎週でも毎日でも、香港へ行きたいなぁと考えながら日々を過ごしています^^

    ですので、ブログを書くことによってそこに行った気分になれる一種の息抜きですので、同様に読んでいただける方がそう感じて頂けますと、私としても大変嬉しく想います。

    今後ともよろしくお願いします!

    *もしよろしければ貴サイトのリンクを追加させて頂きたいと思いますが、いかがでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. どうぞどうぞ^^

      大したこと書いてないですがよろしくお願いします。

      削除
  3. かしこまりました!宜しくお願いします!!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...