台北にて!中国語を学ぶイヤラシイ動機。

※ピンクネタはこのあと数日後のマカオまでありません。あしからず・・・。
例によって、台北編は面白くないと思います^^

-------------------------------------

3日:9時起床。台北はあいにくの雨。


そうだ、俺は今、台北にいる、
そして友達のK君が横に寝ている・・・。


10時:朝飯を食べるために台北駅地下の食堂へ。
旧正月後だからか、朝早いからなのか、全然人も居ないし、店も空いてない。


バンコクや香港のザワツキと比べると、台北って田舎な感がありますね^^
駅前も一国の首都、というよりはちょっとデカい
日本の地方都市(札幌、仙台とか)のサイズだ。


中心の業務地区も、台北駅から板南線で西へ10~15分程の
市政府駅周辺(台北101もココだ)だし、
何にしても台北駅はちょっとパッとしない感じ・・・。

朝が早いということと、雨という気分が、
そうさせているに違いないんだが。


11時:しかし、そんなことが無いのが台北!!
台北駅から南に歩いて10分程に、僕が大好きな屋台と狭い路地があるのです。


所狭しと食堂と市場が並ぶ風景。
こういう独特の感じ、大好きです。

12時:台北の”渋谷・原宿”である西門駅周辺を散歩。


西門駅周辺、渋谷に似てるんんだよ・・・作りが。
ほら、渋谷センター街の入り口に似てない?!
そして、すぐにお昼も食べました。


どうやら有名店らしい。汁なし肉ラーメン。ハオチー!

台北駅周辺をフラフラして、ホテルへ一旦帰宅。


14時:学部時代後輩で現在、台北留学中のHちゃんと、
その友達の台湾人Lちゃん(今回初対面)とホテルロビーにて会う!
今日はこれから淡水へ、明日も一日付き合ってくれるという・・・。

Hちゃんと、Lちゃん、当然だが中国語で話してる。


中国語、話したいよ!!そして、モーレツに勉強中!
そして、そんな俺がなぜ今回台北に来たか。


Hちゃんには去年の11月にも台北に行ったときに会って、
すっかり惚れてしまい、そして、今回の訪台に至ったわけだ。
つまり理由は簡単、Hちゃんに愛を告げるために台北にやって来たのだ^^


海外であんなことやこんなことで遊びまくってる奴が何を言う!
と言わない下さい。男なら、男同士、理解し合えるでしょう。笑


15時:MTRで淡水へ。
海沿いを歩いたり、船に乗って、夕日が綺麗な橋へ行ったり。

ここ淡水周辺はデートスポットらしいのだが、あいにくの雨。
まぁ、お友達(コッチにもアッチにも連れがいる)もいるし、いいんだけどさー・・・・。

雨は残念。


最近開業したという、タワーに登る?!
登るというかアトラクションだから勝手に上まで連れてってくれるんだけど。


18時:台北の賑やかな場所である忠孝復興駅直結の太平洋そごうでディナー。
上海料理だ。いやさ、美味しいんだけど、高すぎるよ。笑 
一人4000円とか、うーん。そごうプライス。


東京なら普通だけど、ここは台北だぜ。安くて旨い料理の宝庫なのにー。


20時:忠孝復興から忠孝敦化駅まで歩き周辺を散策。


なぜかトイレに挟まれた妙なところに一台だけある券売機。
ここに機械置くか普通。^^


21時:台電大楼駅に近い夜市へ。
ここの夜市は地元の人がメインで、
観光客まみれ?で台湾一有名な士林夜市よりもずっと良い。


士林は観光地化しすぎて、かなりお土産屋とか出来てるしねー。
しかも、地元の人は中国人観光客が来るので、行きたくいないらしい。
とにかく、台電大楼の夜市は師範大学が近いというのも、
この夜市をより地元のものとし、盛り上げている大きな要因だろう。


22時:周辺のオシャレなカフェで酒を飲む。

外の席で飲んでいるけど、寒くない!
それより、外の景色が望めて、んんん、最高である。

0時:Hちゃんは徒歩で帰宅。
Lちゃんと我々二人は終電が無いのでタクシーで帰宅。

1時:就寝。

【台北編:続く・・・。】

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

Labels