ソイカのシャークは安定のクオリティー。<その4>

<つづき>

2018年2月*日20時:タイ・ソイカウボーイ・シャーク


ポセイドンでゆきりん似の女の子にフィニッシュし、
飯にチャーンビールに、すっかり気持ち良くなったまりりん。


次に向かうはスクーンビット・アソークにあるソイカウボーイ。
通称ソイカのゴーゴーバーへ向かいます。



熱気ムンムン!いやぁー本当に天国ですね。
ここに足を踏み入れた瞬間、天国があるとすればこんな所なんだろうな、
と思うほど本当に素晴らしい場所です。


バンコクの熱気、元気の源泉はこの夜のゴーゴーバーからと言って良いでしょう。


さて、約一年ぶりのソイカのゴーゴーバー。
慎重に見極めたいところですが、まずは安定のバカラへ。


但し人が多過ぎで一階も二階も既に席は無し!
多過ぎる日本人客に囲まれながら、一周して飲み物頼まず敗退です。


こんな時はバカラの隣にあるシャークへ。


シャークも日本人客の中では評判が高く、
とりあえず安定のバカラ、でなければ次シャークと言った評判です。


シャークは店こそ大きくないですが、女の子は粒揃い。
日本人客がターゲットなのか、それ好みの子が揃っています。


幸いなことに、人は多いものの席は空いていたのでシャークで一杯。


いやぁ、ゴーゴーでノリの良いミュージックを聞きながら、
目の前で淫らに踊り狂う女の子を見る時間は本当に最高です。天国です。
最悪ペイバーしなくたっていい。こういう非日常がもっと続けばな。


すっかりゴゴの魅力を再確認したまりりんは、
目の前で踊る女の子と目が合い、


「ネェ、あなたの隣、良い?」


という営業視線を送られ、二つ返事で了解です。


「かんぱーいナ!」


ゴゴで一杯のビールで粘り続け、女の子を付けずひたすら過ごす同志も多いのですが、
この行為はあんまり理解できませんね。それぞれスタイルはあるので構わないのですが、
やはり女の子付けて乾杯して、席で淫らな事をするのが良いんじゃあありませんか。


早速隣に座った女の子の腰に手を廻し、イチャイチャモードです。
やがて言うまでも無く、どこからともなく身体と舌を軽く付け、
クラブミュージックが流れ、たくさんの女の子と客が居る中で絡み合い。


止められませんね、ゴゴ!


「ねぇ、あの子、私の友達ナ。呼んで良い?カスタマー帰ったナ。」


こういうケースはかなり多いですが、
それなりの子だったらまりりんは基本的に呼ぶようにします。
ところが、この子はかなり可愛い!最初に呼んだ子の二倍可愛いです(笑)


「チアーズ!」


三人で再度乾杯!既に3Pの気分ですね。
女の子は友達同士だから盛り上がる!
まりりんの膝に座り、ミュージックに合わせクネクネ踊るの良いですよね!


やがて最初にキャッチした女の子が「ダンシングするナ。」と言ったのでリリース。


残った友達と更に濃厚な絡みを続けますが、
まりりん、この子をお持ち帰りしたくなってきました。


日本人好みというより、まさにアジアンビューティーな感じで、
インドネシアで遊んだ可愛い子を連想させますね。
何よりこの腰の動き、まりりんの愚息を入れて腰振ってほしいですわ!


「ねぇー、ペイバー。ロングはオッケー??」


「オッケーカー。バーファインは700バーツ、ロングだと5000バーツ、ナ!」


十分許容範囲です。
ショートは2000バーツ、ロングは4000バーツという固定概念がありますが、
冷静に考えて5000バーツ、日本円にして1万5千円程度でこんな可愛い子と
朝まであんなことやこんな事が出来るなんて、十分じゃあないですか。


という事でチェックビン!
シャークにいつも居るセーラー服着たデブなコンシアに
「私にも奢れ!」と言われますが、これは全く無視して大丈夫です(笑)


3人でトータル5、6杯といったところでしょうか。
1000バーツちょっとでリーズナブルな気がしますね。


「まりりん、お待たせナ!行くナ!」


いや、私服見て激萎えすることもあるんですが、
この子はまともな服装で助かりました。


だって、これからマリオットホテルへ連れ込むのですから・・・。


マリオットホテル連れ込み有りか無しかは分かりませんが、
一応それなりのホテルなので、明らかにゴゴ娘と分かる服装はちょっと、ね。


スクーンビットからタクシーを拾い、
トンロー駅前、ソイ57にあるマリオットホテルへ。


2018年2月3連休21時:タイ・トンロー・マリオットホテル


幸いにもロビーには多くの人がいたので凝視される事も無くエレベーターへ。


部屋に着くといきなり濃厚なディープキス。
そのままベッドで1回戦をしたいところですが、我慢ですね。


服を脱がせ、早速パイオツを舐めちゃいます!はい、激アローイですね。
そんな間にもバンコクシティービューのお風呂にお湯が入り、
2人でお風呂にインします!


いや、こんな可愛い子と混浴して、
更にバンコクの夜景を眺めながらなんて、素敵じゃあありませんか。


そして全身綺麗に洗ってくれて、シャンプーまで。
ドライヤーで乾かしてくれて、すっかり介護されてる感じですね。


そこからまりりん、再度性獣へ!


全身舐め尽して、ビンビンな愚息を早速ナカへ。
ロングの場合はある意味で発射し放題、バイキングですので、
一発目軽くフィニッシュです。


「ハァハァ、まりりん、気持ち良いナ!」


今日バンコクに着いたばかりなのに、
いきなりバンコクの深い所まで辿りついちゃった感じで、
夕方のポセイドンマッサージパーラーで一発、
そしてゴゴ娘とヤったらかなり疲れが出てきましたね。


「ちょっと休むナ!」


ベッドの上でゴロゴロ、イチャイチャタイムも大好きです。


既に今日は二回も放出したのに、まりりんはとても元気で、
二三十分するとまたまた愚息がビンビンになってきました。


今度は愚息をフ○ラ。これがまた凄く気持ち良い。
二回発射して、結構疲れたまりりんの愚息を癒すような舌使い。


そこに金タマを右手で触られれば、まりりん本日三回目のフィニッシュです。
しかも今回は女の子の口の中へ放出です。


いや、中で出すのは当然気持ち良いんですけど、
性的な興奮というか、刺激欲求を満たすのは口内発射なんですよね。
女の子がまりりんの液体を口からベロっと出すのが堪りません(笑)


しかし、まりりんももう三十路。
すっかり疲れて、気が付いたら女の子を隣に夢の中へ。


さて、朝一セクロス・・・。まだまだ楽しみは続きます。

<つづく>

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓Twitterフォローお願いします↓

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <続き> 2013年10月*日:香港・ 旺角 香港・九龍随一の繁華街、旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、まりりんが旺角に行ったら大体行くところは、 ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが...

  • <前回からの続き> 2011年12月2*日20時:シンガポール・オーチャードタワー オーチャードロードから一歩入った Orchard Hotel Singapore ビルのバーへ向かいます。 とりあえず休憩を兼ねた周辺状況の観察と聞き取りです。 まぁ...

Labels