2016/11/23

快適なタイ航空・ロイヤルシルククラスでバンコクへ。<その2>

<つづき>


2016年4月某日19時:タイ航空・TG677便バンコク行き


さて、まりりんは生涯で3回目のビジネスクラスに大興奮です。


以前、ANAに乗った時ももう感動でした。


シートが広く、非常に快適なのは言うまでもないですが、


「まりりん様、本日も御搭乗ありがとうございます。ウェルカムドリンクは何に致しますか?」



「では、お食事はいつ頃お持ちいたしましょうか。」



「こちらのワインもオススメですが、いかがでしょう。」



きめ細かいサービス、スッチーさんの笑顔に癒されまくった記憶があります。


また機内食の美味いこと!


エコノミーではたかが弁当レベル、と思いますがビジネスクラスでは、
まさしく機上の高級レストランです・・・。


ここ、タイ航空でもいよいよ楽しみなディナーです!


高級なメニュー表を見るだけで気分が高まります。


チョイスはタイ料理、一体何が出てくるのか楽しみでなりません。


「ではお食事の準備をさせて頂きますね!」


タイ人スッチーの美しい英語にも心踊らされます。


そう言えばタイ航空って、日本人乗務員って乗って無いのかな?!
いつも可愛いタイ人女性と、ジェントルマンなタイ人男性の組み合わせのみな気がする。


屋台の安いタイ料理ならいざ知らず、高級なタイ料理は初めての経験です!!


前菜から、いよいよメインです。



但し機内は既に薄暗い感じなので写真も微妙ですが・・・。(笑


食器やフォーク、スプーンまでビジネスクラス仕様ですね。


高級なタイ料理に、ビールにワイン・・・。


ビジネスクラスにずっと乗りながら生活したいですね。


早くビジネスでビジネスクラスに乗れるような身分になりたいものです!!


ディナーを終えると、デザートにまたワインに、軽食に。


休む暇がなく、飛行機は海南島付近に、既に香港までの飛行時間を超えていますが、
本当にあっという間です。それはビジネスクラスだから、という理由は大きいでしょう。


今までエコノミーで隣にデブが来た時、なかなかトイレに行くタイミングが無い時なんかは、
本当にフライト時間が長くて地獄のような味わいをしたこともありますが、
ビジネスのように快適だと、過ぎる時間まであっという間ですね。


これはお金を余分に払っても乗りたくなりますわ。


さ、目指せスタアラゴールドでインボラですね!笑



そんな事を考えるうちに、インドシナ半島に入りベトナムを超え、
ラオスそしてタイ領土内に入るとあっという間に、バンコク・スワンナプーム空港に到着です。


23時:予定より30分程遅れてバンコク・スワンナプーム国際空港に到着です。


さて、一刻も早くホテルに行き荷物を置いて遊ばねば!


焦りはやる気持ちでいっぱいです。


<続く>


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...