2016/03/29

上海・東方源サウナのお遊び結果<その4>

<つづき>

2016年1月*日14時:上海市靜安区東方源サウナ



顔見せ品評会からチョイスした小姐ですが、
東北出身、19歳、顔は可愛いけどおっぱいは小さめという感じです。


「ニーハオ!!さっ、こっちネ!!」


広い東方源サウナを歩くと、ヤリ部屋へ向かいます。


ここへ来るまでに、扉を幾つか超えたと思ったら、またその先に扉、
ほぼ暗闇の廊下を進むものだから、小姐と一緒じゃなきゃ、
間違えて他の部屋に乱入してしまいますね。


さて、ヤリ部屋ですが典型的な広東式ヤリ部屋です。
但しりホテルの客室をヤリ部屋としている広東式ではなく、
ビルを無理矢理マッサージ屋に改造しているので、狭い狭い。


香港の狭いホテルを思わせる、というと想像付くかもしれません。


「少し待っててね。」


小姐はそう言うと一旦部屋の外へ。


まりりんはその間、興味深く部屋を観察します。


大きなベッドですが、バスタオルを引かずに転がると非常に不衛生な感じがしますね。


小姐は背中これでよく痒くならないなと思います^^;


さて、シャワールームですがベッド部屋と同じくらいのサイズです。


ここにシャワーと洗体台があります。スケベイスも奥にあるのが見えるかと。


但しどちらも肌を付けたくない感じではあります。


そして極め付けはしっかりとウォーターサーバーがある事です。


「そりゃ、一戦して疲れたら水飲めるから便利だよね!」


こんな事を思っては素人です。


飲む為のウォーターサーバーではないのは既に皆様ご存じな筈。
(当然飲料水としての側面もあるかと存じますが)


このウォーターサーバーは冷水とお湯が出るものです。


そう、つまりはアイス&ファイアーに使うものと思って頂いて間違い無いでしょう!


「ごめんごめん、さっ、始めようか♪」


興味深く観察しているとあっという間に時間が過ぎ、
小姐が部屋に戻って、これからプレイスタートです!


プレイ時間は90分、ちなみに発射無制限な旨を劉さんから既に説明を受けました。


そして小姐は惜しげもなく服を脱ぎ、まりりんの前に露わになったその裸体・・・。


少しは恥ずかしげに脱いで欲しいところですが、それでも興奮は最高潮です。


但しまりりんも少し歳を取ったかもしれません。


これが20歳も前半なら、既にフルボッチだったと思いますが、
今この時は、せいぜい半ボッチいやそれ以下でしょう。


30歳になると立たなくなるのかな、なんて思うとガクブルです。


それでもシャワーへ向かい、愚息を弄られるともう元気いっぱいになりますが。笑


さて、一通り洗うと洗体台にビニールを引いて、


「さ、そこに寝て。これから洗うからね!!」


まりりんの大好きな洗体プレイです。


女の子が上に乗り、そこをローション(というかボディーソープとも言う)で、
おっぱい使ってゴシゴシやられる感じはたまりません。


マカオでもこのプレイは無く、やはり大陸特有でしょうか。
東莞や恵州では何度か経験がありますが、やはり気持ち良い。


おっぱいを使ってしっかり洗ってくれると、
そこから小姐の舐め舐めプレイです。


足の先から指の先まで・・・これもたまらなく興奮しますね!


愚息は元気120%、上海タワーを超えるほど元気に天に向かって突き刺します。


軽くフ○ラ、更に洗いを重ねると洗体プレイは終了です。


さて、身体を拭いたら次はいよいよベッドへ。



ここでも終始小姐からの攻めが続きます。


舐め舐めプレイ、そしてアイス&ファイアーはもちろん、
まりりんがたまらなく興奮したのは・・・。


「ねぇねぇ、四つん這いになって。
で、頭を下げて、お尻を上に向けて!!」


何とも奇妙な格好、まるでイスラムお祈りをしているような感じですが、
その瞬間、まりりんのアナルをガツガツ舐められます。


「どう?気持ち良い・・・??」


このアナル攻め、菊門攻めはまりりん声が出ちゃう程大好きなプレイです。


「もっと、もっと激しく・・・。」


まりりんが珍しく声を出してしまう瞬間かもしれません。(笑)


興奮は最高潮、女の子は素早くコンド○ムを装着してくれ、ナカへ。


既にアナルをガツガツ攻められていた事もあり、またしても早い。


挿入して数分、正常位のままフィニッシュです。


しばらく賢者タイムが続きますが、まだ残り時間は30分以上。


「そろそろ、2回目ね!」


まりりんは2回がデフォなのですが、段々とこれもキツく感じるようになってきたかな・・・。


それでも、食べ放題でお腹一杯でこれ以上食べれないのに、
最後に最後の力を振り絞ってデザートを食べるようなものです。


貧乏性ならぬ、貧乏セクロス性なので仕方ない。
ヤれる時にヤっておくという、どうしようもない根性です。


「じゃあ、イくね。」


さすがに数分とはいきませんが、それでも確実にフィニッシュ。


非常にサービス精神旺盛で、なかなか満足です!!


最後の力を振り絞りまりりんの精液を出し切ると、
飛行機の疲れも相まって、一気に疲労感出ました^^;;


シャワーを浴びて、既に萎れて情けない愚息をパンツにしまうと、
楽しい90分はあっという間に終了です。


「じゃあ、行こっか。」


この小姐との時間では何一つ新しい事はないかもしれませんが、
確実にコトをこなして、確実に快楽に導いてくれる、そういう当たり前の事が
当たり前のように高いレベルで出来ているというのは実は貴重ですね。


洗体、アイス&ファイアー、そして菊門攻め等非常に快感でした!!


「また来るね!」


正直なところ、深圳のサウナを思わせるような感じでラインナップが微妙、
部屋の清潔感があまり感じられない、そうした要素が無い事も無いのですが、
深圳と同じく、足しげく通ってしまいそうな安定感だったり、確実感があります。


「あ、可愛い子いっぱいいるよ!」


そんな事を考えつつ、既にコトを終えた皆様が待つ部屋へ向かうのですが、
その途中で遭遇した品評会には、我々の時には居なかった新顔、
しかも可愛い子が多かった・・・。


次回はもう少し遅い時間に来るのがベストかもしれません。


「おお、まりりんどうだった??なかなか良かったでしょう??」


確かに良かった。確実に二回もイってしまったし・・・。


「そう、ここは駐在の日本人にも人気なんだよ。
日本人好みの可愛い子揃えてるしね、さっきも日本人の客と会ったよ。」


先程の品評会では日本人が如何にも好みそうな子が居た!


「まぁ、今回は俺のおススメには行けなかったけど、
ココはココで良かったでしょう。また上海に来たら案内するよ!」


劉さん、ありがたや。


お会計は580元でした。これも中々のお値打ち価格かと思います。


さて、近所のレストランで反省会+遅めの昼飯(もちろんビールも)を取ると、
もう疲れで眠くなってきちゃいましたね・・・。


17時30分:上海市・ルネッサンス上海豫園ホテル


「ではまりりん、また会おう。どうせすぐ上海来るでしょう?
またサウナ行こう。で次回はディナー美味しいところに連れていくよ!!」


実はYuさんとまりりんはディナーは用事があり、劉さんとはここでお別れです。


サウナ情報もかなり仕入れできたし、次回劉さんとまたサウナ巡りが楽しみです!!


ルネッサンス上海豫園ホテルに荷物を置いて、夜の上海へ出発です。


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

6 件のコメント :

  1. 返信
    1. 遅くなりすみません。本日ようやく公開しましたので、ご確認下さい。
      期待通りかは分かりませんが・・・。

      削除
  2. まりりんさん。
    最近、円高が続いてますね。
    原油安にもなってますので、海外で夜遊びしやすい環境になりましたね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      海外族にとっては円高こそ有難く、1ドル70~80円台が懐かしいですね。
      航空券も安くなってますので、今年は遊び年になりそうですね!

      削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  4. 先週行きました。
    3Fで止まりドアが開くとシャッターが。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...