2015/11/23

深圳エロサウナ「金碧酒店」へ。<その1>


次の記事は何にするか、色々と迷っておりますが、
前回の「中国夜遊びはリスクが大きい。」に引き続き、
単発モノを出して行きたいと思ってます。


今回は2回完結編で終わらせる、深圳サウナ情報でいきます。


深圳のサウナは毎週行ってましたので、単発モノなら数十編書けるのですが、


we chatや香港のエロ雑誌でサウナを探す

経理とコンタクトを取って予め写真で女の子目星を付ける

サウナに行って、女の子をチョイス

手○キにてフィニッシュ!


というほぼワンパターンな流れなので、数十回行ってても、
実際記事になるのはそこに行った1回目の体験記事くらいです。


同じところを何回も書いても、まりりんの下らない下ネタ記事なだけですからね。


ですので、深圳に無数あるサウナの紹介を兼ねて、小出しでいきたいと思います。


今回は深圳・羅湖にある「金碧酒店」になります。

------------------------------------

2014年2月某日13時:旧正月期間中で香港の家で暇にしているまりりん。


旧正月で仕事が休みなので、特別やる事もないまりりんは、
この時期の過ごし方を非常に迷うわけです。


この旧正月期間中というのは、エロの供給源である大陸の女の子が
一気に故郷に帰るので、香港141はおろか、マカオでも一時的に女の子不足がある、
香港在住日本人独身男性にとって何とも性欲を解消するのに苦労する時期だったりします。


かと言って、この時期タイその他海外行き航空券は物凄く高く、かつ現地で大量中国人と
遭遇するので、わざわざ海外に行ってストレス溜める必要はありません。


でも暇とエロを解消しなくては、ムラムラするだけです。旧正月期間中ということもあり、
女の子がいるかどうか、もっと言えば営業しているかもかなり微妙ですが、
いつもの深圳サウナへ行く事にしました。


サウナの経理より配信されるwechatを見ると、旧正月期間中でも絶賛営業中とのことです。


エロ友達である香港人T君を誘い、早速深圳エロ紀行へ。


「新年快楽!T君。暇?って、どうせ暇か・・・。笑」


「新年快楽。暇で悪かったな、で、暇だけど。何?」


「早速、年明けの景気付けに深圳のエロサウナ行こう!」


「うーん、そうだね。どうせ暇だから付き合うよ。」


「暇じゃなくても付き合うだろ、このエロ香港人。」


てな感じで、この日も深圳のエロサウナへ行く事に。
新年から深圳エロサウナでは全く新年感がありませんが、
目先の性欲解消のほうが遥かに重要です。


「だけど、新年で渋々親戚とご飯食べるから夜にしてくれ。」


暇なT君でも旧正月の親戚とのご飯は重要な任務です。
本来は外国人に構ってる暇のない旧正月ですので、夜に行けるだけでも感謝しましょう。


23時30分:香港・九龍塘駅


「ごめんごめん、まりりん。遅くなったわ。食事会が伸びて・・・。
あと友達連れてきたから、宜しくね!」


当初の約束より2時間も遅れたけど、親戚との新年の食事会では仕方ない。


その分、めっちゃエロいところに連れてってくれよ!


「まりりんさん、初めまして。宜しくお願いします!!」


T君の友達とご対面です。


T君の友達も当然ながら香港の人ですが、
彼は現在オーストラリアに在住、この旧正月に香港へ戻ってきたという。


「オーストラリアは退屈だね。いや、もちろんエロはあるし、
良い所には違いない。けれど、香港の混沌とした街のほうが好きだな。」


オーストラリアへ移民したのはもう15年も前だと言う。
香港が中国へ返還され、多くの香港人が中国共産党の統治を嫌い
オーストラリアやカナダ、アメリカへと大量移住したまさにその一人のようです。


今が28歳とのことで、既に香港に住んでいるよりオーストラリアのほうが長いようですが、
彼自身はオーストラリアよりも香港に思い入れが深いという。


「時期を見てたまに帰っては、マカオや大陸でハチャメチャに
エロするのは楽しみの一つだね。オーストラリアには無いよ。」


親戚一同とのディナーは旧正月期間中は逃れる事の出来ない中華系の宿命ですが、
それを早々抜けて来たという。結局エロというあたりも中華系男子の宿命とも言える。


そんな事を話しつつ、ほとんど人の居ない九龍鉄路は沙田、大埔、上水へ。


この時間は既に羅湖行きの電車は終わっているため、少々面倒ですが、


上水下車→路線バスで新田公共運輸交匯處→皇巴で落馬洲管制站→皇崗口岸


という流れになります。分かりにくいと思うので、いつか記事にします。笑
需要、ありますか??まりりんはイミグレにはかなり詳しいと自負しています^^


さて、イミグレを超えるとようやく大陸です。


ここ皇崗口岸は香港-中国間で唯一24時間開放されているイミグレとあって、
日中は使う機会はほとんどありませんが、夜は人が多いところです。


そして、一晩中人の行き来があるので出口は白タクの勧誘がかなり盛んですが、
無視すれば深追いはしてこないので、必要以上に怖がらなくて大丈夫です。


正規のタクシー乗り場もそこそこ人が居ますが、タクシーは次々来るので問題ありません。


ここから深圳・羅湖の「金碧酒店」へ向かいます。


余談ですが、深圳のタクシーは危ないという印象もあるかもしれませんが、
まりりんは何百回(大げさかw)乗りましたが、一度も危ない思いをした事はありません。


かつ遠まわりされる事もないので、思った以上に優良安心です。


但し英語はたぶん通じないので、普通話or広東語は必須です。


まりりんは基本広東語ですが、まりりんの広東語レベルなら
タクシーの運ちゃんに問題なく伝わります。


香港人の彼らも平気で広東語で行先を伝えます。
(尤も彼らは普通話を話すつもりは毛頭ない。)


ただ、タクシーの運ちゃんは他省から来ている人なので、


「広東語は分からないから、普通話で言ってくれ。」


と言われた事が少なからずあります。


最も広東語を話せる日本人より普通話を話せる日本人のほうが
遥かに多いので、全く問題にならないとは思いますが。


その間にも車は進み、皇崗口岸から15分も掛からず目的地に到着。


「金碧酒店」はかなり豪華なホテルです。


車止めから、ロビーから一流ホテルのような佇まいで、
こんな中にエロサウナがあるのかと思うわけですが、
それがあるのが深圳のホテルの大きな特徴と言えるでしょう。


「いらっしゃいませ!!」


早速、女の子が案内してくれます。

「金碧酒店」のサウナの実力は如何に!


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

5 件のコメント :

  1. >上水下車→路線バスで新田公共運輸交匯處→皇巴で落馬洲管制站→皇崗口岸

    このルート、デルタが遅延で着いて、さ~て沙嘴にでも・・って時に使いましたわ
    懐かしいw
    上水広場では殆ど乗客がいなくて超不安w
    太子から24H越境バスにすりゃよかったかなぁ
    って思ってたら、皇巴はなんと超満員!
    皇崗口岸もめちゃ混み!
    みんなスゲーなwって感心しました
    皇崗口岸のタク運に「遊びか?」と鼻で笑われましたわ

    返信削除
  2. まりりんさん初めまして!金碧、初めて聞きました。
    羅湖周辺は結構行ってますが、だいたい微信で群聊入って工号調べて直接予約ってパターンが多いです。
    69口爆で小費入れて300前後でまかなってます、○島系か富○系とか○港系ですかね。

    返信削除
  3. 金輝賓館さん

    お久しぶりです。コメントありがとうございます。

    空港から皇崗のバスは高いですからね、、、上水経由になってしまいます。

    そうなんですよね、上水もバスも閑散としてるんですが、皇巴だけはいつでも混んでます。
    どこから人が来るんだろう・・・と思ってしまいますね。

    私がこのルートを取るのは金曜や土曜日ですので、
    遊び目的の同志が多いと思いますよ。

    返信削除
    返信
    1. 金曜、土曜の皇崗口岸の混み方はハンパないですよね
      ダイナミズム感じちゃいますよ
      遊び人だけじゃないでしょうけどw
      なんか焦っちゃいますよね、早くしないとカスしか・・・・・

      しかし、皇崗口岸は時として、ATMが紙幣切れってことがあります。
      すると両替煙草屋は一気にボリレートに、あれわざとでしょw
      仕方なく香港ドルで太陽花酒店のBBAサウナに入っちゃったことがありました

      越境ルートの紹介レポはおもしろいし有意義だと思います
      是非UP希望します。

      PS:先週沙嘴、沙尾は取締あったとのレポが141の掲示板にありましたね。安全第一!

      削除
  4. CAAさん

    コメントありがとうございます!
    羅湖周辺はそれこそ行き尽せないほどありますので、全てを知る事もコンプリートも難しいですよね。
    私は途中で新規開拓は諦めて、経理と馴染みのところに通うようになりました。

    値段が200後半~300前半でエロエロでしたので、ついつい通ってしまいますよね。笑

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...