安定の深圳夜遊びサウナ、「金碧酒店桑拿中心」へ。<その2>

<つづき>

2014年2月某日24時30分:広東省深圳市羅湖区・「金碧酒店」


真夜中の皇崗口岸より、タクシーを飛ばして約15分程。


「金碧酒店」に到着です。到着前、タクシーの中ではT君より色々画像を見させられます。


WECHATより、今日行くところの女の子らしい。


「今日のところは可愛いの??」


「うーん、写真を見ると、可愛い子何人かいるかなぁ。」


「どれどれ??」


うーん、この子なら凄い可愛いな!


そんな期待を込めますが、深圳のサウナは実際可愛い子多いのは間違いありません。
もちろん凄いブスも多いのですが・・・笑


まぁこんな感じの子とは言いませんが、そこそこの子で最後までは無しでも、
全裸手○キで200~300元ならタダみたいなもの。


そんな期待をしつつ、「金碧酒店」ですが非常にグレードが高いです。


いつもホテルマンの視線が気にはなるのですが、
気にせず直ぐにエレベーターホールへ向かいます。


「金碧酒店桑拿中心」


桑拿中心という、中華圏特有のエロい響き!


3階のサウナへ急ぎます。


「いらっしゃいませー。」


早速経理がお出迎えです。
ここはサウナの規模が大きくて、入口も立派です。


他のところは割とこじんまり、目立たないような感じですが、ここは大きい。
新年の飾りも派手さに拍車をかけております。


ロッカーにイン。


マカオも、そしてこの深圳もそうですが、わざわざボーイがまりりんの服を
しっかりとハンガーに掛けてしまってくれます。パンツや靴下まで はやり過ぎな気がしますが・・・。


但しそれには理由があって、マカオではチップ不要ですが、
ここ深圳ではチップを求めれれます。最も帰り際に払う事になります。


拒否しても良いんですが、10~20元程度入れてあげても良いでしょう。
まりりんはよっぽど酷い状況じゃない限り、10元をあげてました。他皆そうしてます。


さて、タオルになりシャワールームへ向かいます。
一般的な深圳サウナと変わらず、浴槽はなくシャワーのみ、
ここは本当のサウナがありますが、サウナは物置になってるところも多いです。


まぁ大陸なので浴槽なんて無くて良いんですけどね・・・笑


シャワーの後は服を着替え、奥の休憩室へ。


休憩室はマカオのような豪華さは有りませんが、他の深圳サウナと変わりません。


ソファーに座り、無料のコーラを飲み、適当にマッサージの勧誘があった後、


「まりりん、そろそろ行こうか!!」


ということで、経理に連れられ、個室へ向かいます。


このサウナは個室が非常に多く、経理とはぐれたら戻れなさそうな感じです。


留宿と書いてある部屋は既に先客が居るので、何も無い部屋へ。


3人で向かうとそれぞれ別の部屋に案内されるので・・・


「すみません、女の子は3人一緒に見たい!いい?」


「もちろん、構わないですよ。」


やはり3人でエロ目使いながらの女の子チョイスは友と行くエロ醍醐味の一つです。


「ニーハオ!!」


さて、女の子が全部で5人程入って来ます。


そのうち3人は絶対に選べないブスなので、残り2人から選ぶことに。


「おいおい、どうするよ??男1人余るなー笑」


まりりんもどうしようかな、と考えていた矢先、


「じゃあ、俺はあの子で!!」


T君の友達が悩む暇なくノミネート。


さて、T君と目が合うまりりん・・・。


「T君、すまんね、俺が取るわ。笑」


「うん、まぁ俺は次をのんびり待つよ。」


割と平和的に女の子の分配が決まりました。


後で聞く話では、結局ここで待ったT君にかなり当たりの美女が来たとか。


まぁマカオのサウナもそうですが、タイミングと運なのでいちいち気にしません。


とは言え、たかが200~300元のことで結構悔やんだりもするのですが・・・。


それから3人それぞれの部屋へ向かい、女の子を待ちます。


「ニーハオ!!!」


19歳、江西省出身。


結局一番最初に入ってきた女の子を選んだまりりん。


十分選べる範囲だし、何よりもおっ○いがとても気持ち良さそうです!!


この写真を見ても分かる通り、身体つきが非常にイヤラシイ。笑


ここからは深圳の他サウナと同じく、まずはうつ伏せで肩、腰、尻、足とマッサージ。


その後は仰向けになる前に、


「じゃあ、上を脱いでね♪」


と言われ、まりりんのだらしない身体が露わになります。


女の子も服を上半身だけ脱いで、大きなおっ○いが露わになります。


まりりんはお○ぱいに夢中に飛び付きます!!


しばらくパフパフさせて頂いた後に再度うつ伏せになり、
女の子はまりりんの身体全身を舐め尽します。


タコチュー、そして肩から足の先まで。本当にやり過ぎ!なくらい舐め尽しです。


「じゃあ、仰向けになってね!」


まりりんの愚息はもちろんフルボ○キ!


女の子はまりりんの乳首を舐めながら、まりりんの愚息を上下に激しく動かします。


そして、間もなくフィニッシュ!!!!


全身舐め尽すくせに、フ○ラはしてくれませんでした。
確かに深圳ではフ○ラ有りと無しのところがあります。


おおまかな流れはどこも変わりませんが、女の子の脱ぐ程度、
舐める舐めないの差、フ○ラ有り無しはサウナによって特徴が出ます。


女の子の手にはまりりんの液体がネットリ・・・。


「うわぁあ・・・いっぱいだよ!」


女の子がそう言いつつティッシュで拭く姿はまさにエロです。笑


26時30分:ここまで全部で80分と、トータル90分のマッサージなので丁度良い時間。


二発ヤりたい時は他の時間を詰めて二発やりますが、
二発出来る出来ないはサウナの違いとともに、女の子によるところがあります。


今回は時間も遅く、すっかり賢者モードへ。


「ありがとね!また来てね!」


お気に入りになりえる子であればここでWECHATを交換するのですが、
今回の子は大きなお○ぱい以外は普通でした。というかこれが深圳の普通レベルです。


女の子と手を繋ぎ休憩室へ。


セクロスは無いけれど、若い女の子と裸でイチャイチャできて、
それでいて300元程度ですから、全く文句はありません。


「おお、まりりん、どうだった??」


T君とT君の友達が一緒にやってきました。


どうだった?


そう感想を求めることは極めて一般的ですが、本当に違いがあまりありません。


女の子によるサービスの違いはありますが、サービスはサウナによってほぼ平準化されてます。


でも、本当に女の子とイチャイチャできてこの値段なら、しつこいようですが安すぎます!!


まぁ日本のピンサロ6000円で可愛い女の子とイチャイチャできるのも安すぎますが・・・。


27時:再度シャワーを浴び、真夜中に無料のラーメン、コーラとデブモードまっしぐら。


ちなみにマカオの食事の方が100倍まともです!


性欲は満たされ、食欲も一応満たされる。次は眠くなるだけです。


「さて、そろそろ寝ようよT君。」


深圳のサウナでは一定の時間を超えると、個室を使って寝る事ができます。
個室といっても施術室で、ベッドに何が付着してるか分からないところですが。笑


経理に寝る胸を告げると、部屋へ案内してくれます。


部屋は一人用から三人用まであるらしく、三人用に案内されます。


違いはベッドの数だそうで、所狭しと三人分のベッドが並んでいます。


一応、経理がとても綺麗そうに見えない掛け布団をくれて、
あまり思いっきり被りたくはないですが、旧正月の寒い夜に掛け布団は必須です。


性欲を解消し、お腹も満たされた非常に良い状態で眠りへ・・・。


10時:広東省深圳市羅湖区・「金碧酒店」


サウナの目覚めはいつもあんまり気持ち良くありません。笑


但しココは個室なので、ゆっくりと寝れますが、
やはりあまり綺麗そうじゃない掛け布団が気になり深い睡眠ではありません^^


「おい、起きろよ。」


休日はいつも午後に起きるT君は非常に不機嫌そう。


朝からもう一回ヤりたいと考えている朝型人間まりりんとは180度異なります。


とは言え、朝は女の子居ないですし、特にやる事もないので、
シャワーを浴びて出るだけです。


「お会計は・・・290元になります。」


概ね200元~300元なので、適正価格です。


まりりんが知ってるところで220元のところ、或いは定価380元→割引き330元
のところがありますが、やはりサービスは価格に比例します。


ここの290元という価格はグレードの高いホテルにあることと、
施設がそこそこ綺麗なことを考えると、極めて妥当です。


帰りは羅湖駅まで歩きますが、この「金碧酒店」からは僅か10分程度です。


「春風路って知ってる??ここはエロい通りという意味だよ!」


春風・・・春=エロは日本語でも変わりませんが、エロい風の吹く道、それが春風路です。


まさにT君の言うとおりで、この春風路沿いは深圳でも最もエロサウナが集中している通りです。


周りを見ても、「桑拿中心」ばかりで次はどこに行こうかと考えてしまいますね・・・。


深圳の羅湖口岸は人もさほど多くなく香港への帰りはスムーズでした。


ということで、引き続き深圳サウナ情報をお送りします。


<終わり、だけどつづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

2 件のコメント :

  1. このサイトでは、サービスの配信、広告のカスタマイズ、トラフィックの分析に Google の Cookie を使用しています。サイトの使用状況に関する情報は Google と共有されます。このサイトを使用すると、Cookie の使用に同意することになります。

    まりりんさんブログを訪問するとこんな表示がでます。これってなんですか?

    返信削除
    返信
    1. はなさん

      遅くなり申し訳ございませんでした。
      特に私のほうで同症状は出ませんが、cookieの使用は一般的かと思います。
      もし宜しければスクリーンショットを添えてお送り下さい。

      引き続き宜しくお願いします。

      削除

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> 2013年10月*日:香港・ 旺角 香港・九龍随一の繁華街、旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、まりりんが旺角に行ったら大体行くところは、 ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが...

  • ************** いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。 暫くの間、更新が止まり楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑お掛けしております。 徐々に復活させたいと心から望んでいるのですが、 どうにもやる気スイッチが入るまで時間が掛かっております。 皆様の温か...

  • <前回からの続き> 2011年12月2*日20時:シンガポール・オーチャードタワー オーチャードロードから一歩入った Orchard Hotel Singapore ビルのバーへ向かいます。 とりあえず休憩を兼ねた周辺状況の観察と聞き取りです。 まぁ...

Labels