2015/05/14

バンコク・アソークの大満足なホテルへ!<その20>

<つづき>

2015年3月*日14時:バンコク・エマカイ(東バスターミナル)


二時間ほどで、バンコクにあるエマカイバスターミナルへ到着。


バスが到着すると、「さぁ、タクシー!コッチなコッチ!!」的な
中国かと思わせるような客引き光景があるも、人民のような強引さはない。


そこには見るからに貧乏そうなバックパックを背負ったまりりん。
そんなまりりんを見ても、誰一人しつこく追ってくるものはおりません^^;


足早とエマカイ駅へ。


エマカイのバスターミナルは目の前にBTSエマカイ駅があるため、
バンコク市内移動がし易く、また夜遊びには欠かせないナナ・スクーンビット界隈に
隣接しているため、必然的にその近くに宿を取るまりりんには大変便利なバスターミナルです。


モーチット方面のBTSに乗れば、トンロー、そして日本人の多いプロンポン、
その次はアソーク、ナナと続きます。


「サタニ トゥ パイ、アソーク!」


タイ語の車内放送を聞くと、バンコクに来たなぁとしみじみ感じるものです・・・。
BTSに乗ってるときが、なんだかワクワクしますね!!


14時30分:バンコク・アソーク駅に到着。


歩道橋を歩き、プロンポン方面へ。


向かうはホテル、「Maitria Hotel Sukhumvit 18」です!!
ソイ18に位置しており、スクーンビットの通りから一歩入ったところにあります。


ここは以前泊まった事があるんですが、非常に快適だったため、
今回もチョイスすることにしました。


アソーク駅から徒歩5分、綺麗でグレードが高く、部屋にバスタブもある。
それでいて値段は一泊2000バーツ程度とコスパが非常に良いです。


「え、2000バーツ??高いなぁ・・・。」


という人も多いかもしれません。
ここは人それぞれなのですが、まりりんはせっかく楽しい旅行なのに、
激安ホテル泊まって、狭くて汚いベッドやシャワーに入るのが嫌なんです。


それなら、少し余分に出しても快適なホテルが良い。
ましては、夜は女の子と・・・なると、迷う余地がありません。


激安ホテルは嫌だ、かと言って高級ホテルに泊まるほどの金は無い、
そんな時は是非、「Maitria Hotel Sukhumvit 18」はまりりんのおススメですのでどうぞ!
→こちらで最新の宿泊料金が出ます。


部屋は清潔感溢れ広く快適、ソファーに広々ダブルベッド!
このダブルベッドの広さがたまりません!!夜はフルでベッド使うので。


そして極めつけはバスタブです。これは欠かせません!


更に部屋にはキッチンと冷蔵庫もあって、何かと便利です。
とは言っても料理をするわけではありませんが・・・。


早速大満足なホテルに荷物を置いて、早速向かうは洗濯です。
パタヤでの分がたまっていたので、ここで全て洗濯に出します。


「Maitria Hotel Sukhumvit 18」の近く、小道を入ったところに洗濯屋があります。


「こんにちは、洗濯したいんですけど・・・!」


「はい!1kgで100バーツ、アイロン有りなら、1kgで150バーツナ!!」


「・・・合計、5キロナ!500バーツ!アイロンは無しで良いナ?」


「クラップ!」


まぁ少し高い気がしないでもないですが、
自分で洗濯をするはずもないので、全く気にせず。


15時:身軽になり、いよいよバンコクでお遊びモード!!


まずはどこへ行こうかと悩んだ挙句、前々から気になっていた
オーキッドマッサージへ向かいます!!


まりりん、マカオでのオ○ンチンマッサージが大好きで、
最終的にはそれでヌいて頂くわけです。

が、そこに至るまでのマッサージが前立腺を刺激し、気持ち良くて大好きなのです。
そしてココ、バンコクでは「オ○ンチンマッサージ」を看板にしている
オーキッドのオ○ンチンマッサージに初挑戦してみます。

<つづく>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...