2015/05/09

再びLKメトロ、そして過激なデビルスデン・パタヤ!<その17>

<つづき>

2015年3月*日10時:パタヤ・LK ロイヤル スイート ホテル (LK Royal Suite Hotel)


「おはよう・・・サワディ・・・!」


隣には全裸の巨乳おねーさんが寝ていたのだ!!


タイに行くと、いつもとはあまりにも違う非現実的な朝を迎えるため、


「あれ??おれドコにいるんだっけ?そっか今タイにいるのか!」


そう思うことが良くあります。笑


「まりりん・・・シャワー浴びて帰るナ・・・!」


朝も欠かさず一発ヤるのはまりりんたるポリシーの為、
朝から巨乳に飛びつき、頭もアソコも元気いっぱいに起こして、
早速一発へ。


早く彼女寝起きにセクロスする彼女が欲しいです。
朝イチセクロスで昼の仕事も捗りそうですが。


「じゃあ、帰るナ!!バイバイ!!」


「あっ、いくらでいいんだっけ??」


「いくらでもいいナ!!」


「うーん、じゃあ・・・4000バーツ!」


「コープンカッ!!」


極めて現実的な価格だと思うんですが、大丈夫ですかね。



「またバー来てナ!!バイバイ!!」


まりりん、極上のカラダを夜も朝も堪能し体力を使い果たしたので、二度寝します。


13時:パタヤ・LK ロイヤル スイート ホテル (LK Royal Suite Hotel)


やはり疲れがたっているのか、セクロスのしすぎか、飲みすぎか、
どうも外へ行く気が置きません。笑


近くの屋台でケバブを買って、プールでのんびり&また昼寝です。


こういうまったりする日も良いですね・・・。
せっかくのタイ、パタヤですからせっかちに動くよりも、
のんびり日頃の疲れを癒す時間も必要です。


18時:ビーチロードを散歩し、再びLKメトロへ。


一日中寝てて身体がなまり、身体を動かしたくて仕方ありません。笑


LKメトロにて忘れてならないのは、このDevil's Denというショップ。


なんでも過激なプレイが売りとのことで、基本3Pとのこと。


散歩がてら、中へ入ってみます。


「イラッシャイマセー!!ハロー!!」


ファランの店長がお出迎えです。
店内には客数人とそれを囲むように女の子が数人います。


「ユー!!ハジメテ??プレイ内容説明スルネー!!」


かなり陽気なファラン店長。ちなみに日本語は話せません。


「全てマエバライ!3Pキホン!手抜きは一切無しネー!ノープロブレム!」


iPadより、女の子の写真を見せてもらうのと、
今空いている女の子を3人連れてきてもらいました。


そのうち1人は結構可愛いけど、他2人は正直選べないレベル。


「ヤルからにはカゲキがイイネー!!3Pシナヨ!!」


うーん、1人は選べても、あと1人はちょいと厳しい。


「チョット、ジャストモーメント!!もう少し後でまた来る!!」


同じような店が中国系の経営なら何となく信用できないけど、
このファランだったら信用できる気がする。


ということで、いつかの再訪をしてみたいところです。


20時:LKメトロにあるバーへ。


この日は女の子と約束してたため、そのバーへ向かいます。




「サワディカー!!本当に来てくれたんだね!」


まずはビールを一杯。


うーん、昨日は酔ってたから可愛く見えたけど、
シラフだと、お持ち帰りするまでじゃあ無い気もする。


けど、持ち帰るといった判明、そうしないのは悪い。


それにこの子、「早くペイバーしろナー!!」とか「コーラ!コーラ!」
なんて言わないので、性格が良いのは間違いないだろう。


数杯飲むうちに、女の子はやがてボクの膝の上へ。
そんなことをされると、まりりんは興奮してしまいます。


「あれ・・・?元気になってるナ!!」


正直になったところでお持ち帰りへ。


店に払うペイバーは僅か500バーツ。


「あ、ショートいくら??ロングだと??」


「そんなこと聞かなくていいナ。とりあえず行こうカー!」


このセリフ、性格の良い悪いが紙一重というか、
どちらかに転がるパターンですが、この子なら信用できる気がする。


「じゃあ、みんな行ってくるナ!!」


店のスタッフにそう言って、手と手を合わせてバーとLKメトロ入口にて拝礼。


パタヤ最終日夜、早速ホテルへ向かいます。


<つづく>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...