2015/03/27

パタヤ・エアポートクラブで極上娘をペイバー。<その5>

<つづき>

2014年2月*日22時:パタヤ・ウォーキングストリートにあるエアポートクラブ。


言わずもがな、まりりんはスッチー大好き。
幾度となく機上で見るスッチーおねえさんとスパンしたいと願った事か・・・。


なんて理由でエアポートクラブに入ったわけではありませんが、
呼び込みの女の子が可愛かったので、ついついイン。


エアポートクラブ店内に入ると、手前が舞台、中程には何とお風呂!
女の子が入浴している・・・その奥には再び舞台アリの中々面白い作り。


僕はお風呂と店奥にある舞台の間に席を取り、
女の子の入浴を見ながら、ゴゴ娘の踊りを見るというまさに最高のポディションへ。


と、一目で目に着く可愛い子が奥の舞台で華麗に舞っているではないか!!


「すみません!あー、レオビールで!!」


ビールを飲みながら、入浴シーンを見つつ、そして気になる女の子とアイコンタクトを取る。


まさにゴーゴーの醍醐味ですね^^


その気になる女の子もようやく僕の挙動を気にしてくれたようで、
こちらを盛んに気にしてくれて、女の子から強い視線を感じます。


「(ネェーネェー!!ソコ行ってイイ??)」


「(ウン!ヨロシク!!)」


会話はしてないんだけど、アイコンタクトで会話しました。笑


そしてすぐその女の子は僕の隣へやって来てくれました。


20歳、コンケン出身、ナラ。


「サワディクラップ!」


「サワディカー!!」


か、可愛い・・・遠くで見るより、近くで見る方が遥かに。


「あなたの視線感じたナー!!」


「そりゃ、あなたを可愛いと思ってたからだよ!!」


「コープンカー!!!」


いやー、まじでこの子は良い。


この前の記事で書いた

「僕が女の子を選ぶ基準としては、目を合わせてくれる事、微笑んでくれる事、
そして何よりも可愛い事の三点が非常に重要になります。」

全て当たっているいわば理想の女の子だ。


「もう少し、寄って良いナーー??」


「もちろん^^」


僕の隣へまた一つ、少しずつ近づき、やがて膝の上へ・・・。


そうなると、目と目が合い、顔と顔が近付き、彼女の口の中へ・・・。


まりりん、この時点で120パーセントのフルボッキです!!


僕みたいなブサメンであっても、ベロベロしてくれて、
濃厚イチャイチャしてくれるなんて、もうこの子は間違いない。


早速、ラインを交換。


相変わらずラインで見ても可愛いな。


雑談もそこそこに、早くもペイバー希望!!


「ねぇ、ロングでいい?この後、ハリウッドクラブ行きたいんだよー!」


「うん!行こう行こう!!」


おーい、ママさん!ペイバーしたいんだけど。


「おいオマエ、その子、ペイバーするカ??」


「そりゃ、もちろん!!」


「ペイバー料金は1500バーツだナ!ロングはウチは5000バーツだナ!」


合わせて6500バーツ、飲み台も含めれば7500バーツ。


日本円にして、3万だぞ。全然安くない。
ペイバーが800バーツ、ロング400バーツくらいと見込んでいたんだが。


とは言え、こんな上玉な子をリリースするわけにはいかない。
それにパタヤ初日、多少の出費は仕方あるまい・・・。


「じゃあペイバー料金と飲み代合わせて2500バーツだナー!
ロングのお金は後で直接女の子に渡してナー!」


ということで、女の子は私服に着替え、エアポートを退店。


店を出てウォーキングストリートで早速女の子とディープキスしてしまた。


もうパタヤ、最高過ぎ・・・^^


仲良く手をつなぎ、その後向かうはもちろんハリウッドクラブ!!


ハリウッドで、更に濃厚にこの子と絡みたい。

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...