2015/03/25

パタヤを代表するゴーゴーバー、バカラへ!<その4>

<つづき>

2014年2月*日21時30分:パタヤ・ウォーキングストリート。


パタヤ童貞のまりりん、いよいよパタヤで最も賑やかな
ウォーキングストリートへやって来ました!!


賑やかな一本道の両サイドには、ビアバー、飲食店、コンビニ、
そして我らがゴーゴーバーが乱立し、多くの人が闊歩する。


まさにここがパタヤの歓楽街でございます!!


ドン、ドン、ドン・・・♪「おにーさん、ちょっと見てってカーーー!!」


ゴーゴーバーの前に数えきれない程立ち並ぶ女の子達・・・。


ゴーゴーから流れ漏れるミュージック、それに掻き消されぬよう声を張る女の子ら・・・。


ちょっとでも隙を見せると少々強引に、


「ちょっと見てってナー!見るだけタダだナー!!」


しつこいとは思いつつ、ちょっと嬉しい、いやタイに来たと実感されられる時でもありますね。


この非日常的な、日本(無論香港)でも決して見ることの出来ない
イヤらしいこの歓楽街の雰囲気・・・、最高ですね!!


心躍ります。この雰囲気が好きでタイに来てるんだ、そう言っても過言ではありません!


「Good man go to heaven, Bad man go to PATTAYA!」


ウォーキングストリートを歩いてると、こんな広告が張ってありました。


俺は悪い奴なんで、死んだらパタヤに行きたいですね。


天国があるとすれば、俺はここが天国だと思います。
って、ウォーキングストリート滞在まだ3分ですが・・・笑


その天国一丁目にあたるだろう、パタヤを代表する噂のゴーゴーバー、BACCARAバカラへ。


バカラはバンコクのソイカウボーイでもお馴染みのゴーゴーバーです。
日本人好みの可愛い女の子を集めているとのことで、ここに行かない理由はありません。


「サワディカー!!おにーさん、コッチの席で!!」


そう言われるも、とりあえず店内を一周し、女の子をチェックするのは必須です。


もし席に座って自分好みの可愛い子が居なかったら、無駄ですからね^^;;


その店内は22時前とあり、大混雑。
韓国系なり欧米系なりも居るけど、圧倒的に日本人の牙城。


そして、可愛い日本人好みの女の子は日本人のオジ様がキープ。


踊ってる女の子に可愛い子が居ないわけじゃないけど、
大混雑過ぎて、のんびりする雰囲気じゃないし、そこまで無理することも無いかな。
それにどんなに可愛い子が居ても、混雑を気にしては楽しさも半減ですしね。


とのことで、バカラは一周して退店。


バカラを見ることは必須だと思いますが、どうもこの日本人だらけという
大混雑な雰囲気に負けることが多いのもまた事実であります。


でも、困ることは何もない!ここは天国・パタヤ・ウォーキングストリート。


さぁ、めげずに次へ次へ。


次に行ったのは、バカラの近くにあるアイアンクラブへ!


先程のバカラとは異なり、人は多くなく、僕としては丁度よい感じ。
可愛いっぽい子も居るので、今回は素直に席に着くことにした。


「すみません!ビール、あっ、シンハーで!!」


「カーー!!シンハーナー!!」


酒好き女好きとしては、この酒を飲みながら女の子のイヤラシイ踊りを
見れるなんて、やはりここが天国に違いありません。


「オイ、そこのイープン!誰か付けないのカーー??」


ママさんがちょいとしつこい以外は天国なんですが^^


「じゃあ、僕の目の前に居るあの子で!!」


21歳、チェンライ出身。


「サワディカップー!!」


「サワディカー!!」


手を合わせて微笑まれると、もうこのまま死んでもいいなと思います^^


僕が女の子を選ぶ基準としては、目を合わせてくれる事、微笑んでくれる事、
そして何よりも可愛い事の三点が非常に重要になります。


どれかが欠けてもいけないし、どれかが欠けていると地雷を踏む可能性が高くなります。


とは言え、こんな理想通りに行くことは多くないんですがね。


そして、女の子にドリンク一杯。


席に呼んだ以上、女の子にドリンクをおごることはマナー、
というかルールだと思い、ここをケチる日本人が多いのが
少々理解できないのですが俺、コーラはおごりません。笑


「コーラ、飲んで良いカー?」


「コーラ?ダメだよ^^; アルコールオンリーだから。笑」


「うぅー意地悪ナー!じゃあテキーラ!」


俺が酒を飲んでいる以上、アルコールに付き合えないのはありえないです。
女の子から俺に対するマナーだと理解しております^^


「カンパーイ!!」


「いや、チョンケーヨ!(乾杯)、ソンケーヨ!(一気)!だね!!」


女の子の「この意地悪ー!!」みたいな笑顔が、またたまらないですね!


いやぁ、まりりんはエムなんですけど・・・。


と、酒を飲み適当な雑談を数十分。


僕はタイ語が不自由、相手は日本語が話せない、
そうなると必然的に英語になるわけです。


すると、何十分も話すほどの内容が無いわけで。
いや語学能力じゃなくて、コミュニケーションの問題かもしれませんが。


「もしペイバーするならロングが良いんだけど、どうかな?
いや、実はこの後にクラブに行きたいなーなんて思ってて!」


「私はショートオンリーなの。だから、クラブに行くほどの時間は・・・。」


そう僕としてはスパンスパン王子様「ぜひパタヤのハリウッドには!」とおススメ頂き、
KK様のブログにもしばしば「パタヤのハリウッドに女の子と行きました!」とあり、
是非とも女の子とハリウッドクラブに行きたいと思うのだ。


「じゃあ。ゴメン!!」


「オーケー!!また来てね!!」


可愛かったけど、目的遂行の為に時に、犠牲はやむ終えぬ。


さて、そんなことでアイアンクラブを出て、
その隣にあるエアポートクラブへ。


エアポートクラブの店内に入り、一目で目に着いた子。


そこでは、完全に僕好みの女の子が居るではないか・・・。


<つづく>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...