2015/03/21

タイ・スワンナプーム国際空港からパタヤへ!空港でやるべき事は。<その2>

<つづき>

2014年2月*日16時40分:バンコク・スワンナプーム空港に降り立ったまりりん。


空港でやることは3つあります。


1つは、金を下ろすことです!


タイバーツ(というか外貨)を得る方法としては、主に二つの方法があると思いますが、
まずは両替することです。これは多くの方が利用しているやり方ですね。


但し、空港のレートが悪いというのは世界的な常識です。
一方で、空港から移動するのに、現地の金が必要・・・。


この場合、少額のみ空港で両替し、あとは街中で両替する
というやり方は有効ですが、どうにもメンドクサイ。


なので、もう一つの方法として、私はいつもATMカードから下ろしています。
私の持っているカードは香港HSBCカードで、Union Payを使って下ろすことになります。
他にもCirrusやPlus等ありますが、若干手数料等に違いがあるほかは変わりません。


今回は2万バーツ(約7万円)下ろしました!
2万バーツの理由としては、ATMで一度に下ろせるマックスが2万バーツだからです^^;;


2万バーツにプラスして、ATMの手数料が50バーツ、香港側手数料が20HKDです。


2月*日の公式レートは1HKD=4.17 THBでした。


私の銀行口座から引かれていた金額は4,860.11HKD(手数料込)です。


香港側手数料を引くと、ざっくり4,840HKD、つまり1HKD=4.142 THBです。


この日の空港レートは1HKD=4.07 THB程度だったと思いますから、
もし空港で両替すれば、4,914HKD約60HKD差ですので、
手数料を考えても、ATMで下ろす方が安いということになります。


ちなみに、ATMはそこらじゅう至る所にありますので、ご安心を!!


ということで、2万バーツを手に入れたまりりん。


二つ目のお仕事。


次に向かうは、下ろしたてのタイバーツを手に1Fにあるケータイショップへ。


各社ケータイ会社が並んで、SIMカードを販売しております。
各社料金やサービス等に若干の違いがあるものの、
ほとんど変わらないので、空いているところで購入します。


今回はAIS社へ。


「サワディクラップ!!SIMカード欲しいナー!!」


「SIMカードはこれになるナ!」


観光客にも非常に分かりやすい表を見せてくれつつ説明してくれます。


SIMカードは2種類ありまして、199バーツ299バーツのもの。
両方とも7日間ネット使い放題(10日間も有)は変わらないのですが、
後者は音声付(つまり電話が出来る)になります。


音声付の必要は特に無いのですが、タイ娘とエロ電話する等、
何があるか分からないので、299バーツのものを購入。


アクティベイトですが、全て店員さんがやってくれますので、ご安心を。


但し、日本からのケータイはSIM FREEの機種でないことも多いため、
海外に頻繁に行く方は是非とも香港あたりでSIM FREEのケータイを一台・・・!
なんてのは、既にスパンヤオ初め、世界の常識ですね^^;;


「これでセットアップできたナー。楽しんでカー!!」


これで金に続き、通信できるケータイも手に入れた。


次に向かうは・・・!!


17時:スワンナプーム空港B1にあるバスターミナル兼タクシー乗り場へ向かいます。


もちろん、パタヤ行きのバスチケットを購入するためです。



パタヤ行きのチケットは写真場所の1か所のみでの販売です。


誰よりも足早にそのチケット売り場へ向かうまりりん。


普段から足早な香港人もびっくりの競歩です!!


「サワディーカーップ!パ・タ・ヤ!欲しいカーップ!」


「パタヤナー、次、バス、18時カー!!」


「一時間!!18時のバスが一番早いナ?」


「カー!!18時ナー!」


「クラップ!!18時のバスでオーケーナー!!」


ノースパタヤバスターミナル行きでして、そこまでだと運賃は149バーツ、
そこからミニバスでホテルまでの送迎付きだと250バーツとのこと。


バスターミナルからホテルまでは自分でタクシー捕まえても良かったけど、
到着が夜ということ、またパタヤが初めての場所ということもあり、
100バーツ(とは言えたった400円程)だけでホテル送迎は非常に有難く安心。


迷うことなくホテルまでの250バーツチケットを購入。


(ちなみにベルトラベルホームページで予約すると20バーツ安く230バーツのようです。)


なお、タクシーだと1000~1500バーツという事前情報で複数人居るならまだしも、
一人には痛すぎる出費・・・。一人の場合はバス選択しかなさそうですね。


なんてな感じで、バスチケットとそのバスに乗る証明とのことで、
胸に張るシールを手渡されます。


出発までは、隣にフードコートもあるので、時間は何となく潰せてしまう。


さて、何を食べようかな・・・とそんな時!


「おい、オマエ!おつり忘れたカー!!オマエ、1000バーツ出したから、
750バーツのおつりあるナー!!」


早速、やらかしましたが、優しい係員さんがわざわざ届けてくれました。


これが、中国だと・・・(以下省略


気をつけなきゃですね。ついつい浮かれてた。


17時50分:スワンナプーム国際空港B1にあるパタヤ行きバスチケット付近。


「おまえパタヤ、カー??バス乗ってナー。」


バスはどこ・・・?


「バスは出て目の前の八番カー!」


という感じで、パタヤ行きのバスに乗り込みますが、
バスは既に大勢の客で満席に近い状態。


やはり一番多いのはファランで、その次に中国、韓国系、タイ人と続く感じ。


肝心のイープンというと、たぶん数人しか居なかったんじゃないかなー。


18時:バスは定刻通りにスワンナプーム空港をディパーチャー。


すぐに高速道路に乗り、既に日が沈みかけている中、
南へ、南へと世界一のお下劣ビーチ、パタヤに向かって爆走中です。


<つづく>

2 件のコメント :

  1. ブログ再開、万歳です。
    お忙しいでしょうが、また楽しみにしてます!

    返信削除
  2. よしだ様

    コメント、ありがとうございます!!少しずつですが、しっかり書いていきますので、
    ご期待、宜しくお願いします^^

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...