2014/11/19

広東中山一最高級のシャングリラホテルKTVへ!その8

<つづき>

2014年10月*日22時:広東省中山市シャングリラホテル。


国際酒店から歩いて5分ほどの場所にシャングリラホテルは位置しております。



中山市で一番豪華であろうこのホテルですが、ホテル前の駐車場を見ると、


ベンツやBMWといった高級車が勢揃い。


しかもよく見ると、ダブルナンバーも多い・・・。


ダブルナンバーとは、香港でも大陸でも運転できる許可された車のことです。


中国と香港では様々制度は異なりますが、自動車の運転に関しても同じです。
分りやすい例で言えば、香港は日本と同じ左側通行、大陸は右側通行です。


そして香港の免許では大陸でも自動車運転資格がありますが、
大陸の免許で香港内を運転することは認められていません。


つまり大陸側でこのダブルナンバーを取得するのはかなり困難ですが、
香港側では簡単に取得することができます。


そう、話を戻しますが、わざわざ香港人が来ているのだ。


ホテルに入ると、香港らしい広東語が聞こえ、
「香港○×大学同窓会」とかも催されている。


つまり、香港人がわざわざ遠い中山まで来るというのは、
やはり、レベルが高いKTVなのではないか、
それ以上に凄い遊びがあるのではないかと、勘ぐってしまいます。


以前の東莞もダブルナンバー車が並び、ホテルのレストランでは、
猥談話を永遠としている香港人が結構居たような・・・。


そんなことを考えつつ、シャングリラホテルのKTVにイン!


ちなみに、シャングリラホテルには2つのKTVがありまして、
ホテル一階に面しているKTVは量販式(つまり普通のカラオケ屋)、
今回の3階だか4階だかにあるKTVはお持ち帰りKTVです。


「いらっしゃいませー!!何名様ですか??」


先ほどの国際酒店よりも更に豪華に煌びやかなKTVです。
さすが中山一と言われるKTVは凄いな、これは香港人も好きそう・・・と感じますね。


「では、こちらの部屋でお待ち下さい。」


「あ、お金のこと聞きたいんですが!」


「はい、何でしょう・・・!」


ママさんが丁寧に説明してくれます。


ここは一部屋2000元、女の子は別途料金だそうだ。
女の子は500元と600元の子で、600元の子は背が高い子です。


「じゃあお願いします!!」


女の子を待つ我々一向・・・。


なんともこの瞬間が楽しみです。


「ニーハオ!!」


おおっ、結構可愛いんでは・・・。
いよいよこの時がやって来ました!!

<つづく>

1 件のコメント :

  1. お!盛り上がってきましたね(^ ^)無事にお持ち出来るのか、展開気になります(笑)
    しかし、高くなりましたね。横に置くだけで1万円とは。。。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...