深圳から中山への高速バスでまさかの事態・・・。その2

<つづき>
2014年10月某日:広東省深圳市市福田バスターミナル(竹子林)。


ここから、バスに乗って広東省中山市へ。
バスは40分に一本出ています。そして乗り場は奥の4番。


もし場所が分からなかったら、切符持って「なーりー??(どこ?)」
って聞けば、親切丁寧には教えてくれないと思いますが、
「アッチ!!」って指さして教えてくれると思います。


そして、中国のバス乗るときに注意したいのが一つあります!!


必ずトイレに行くこと!!


小学生じゃあありませんが、これは必須です。
中国高速バスにまつわるトイレエピソードは、
香港人からたくさん笑い話を聞かされました。


もちろんまりりんも、しっかりトイレに行きました。


が、後でこれがとんでもない事態に・・・。
まりりんが後に香港人友人の間で最大の笑い話しになるとは、
この時には思いもせず。


さてさて、トイレを済ませ待合室で出発時間まで待ちます。


何ともじれったい時間ですが、これから中山で行われるだろう、
激しい夜を考えると、ウキウキしますね!!


やがてバスは発車の時間になります。



「中山!中山!!」


切符切りのオバチャンが叫ぶと、待合室の人民らとともにバスへ。


バスはほぼ満席、みんな中山に何しに行くんだろ・・・。


さて、福田バスターミナルを出ると、すぐに広深高速へ。


片側三車線の高規格高速道路は多くの車が走行しておりますが、


我先にと、ウィンカーも出さず全速力で走るのは、まるでゴーカートです。


怖い怖い。でも幸い、このバス運ちゃんは無理な運転はしないようだ。


やがて深圳の第二国境を抜け、一端高速を降りて、
宝安の一般道を海沿いに向かって走ると、広深江沿海高速があります。


この高速は海の上を走ります。
ちょうど深圳宝安空港を横切るあたりは、
飛行機が近くに見えて、なかなか景色がいい。


このまま北西へ走り、海沿いを進みます。


工場地帯と農村地帯、大きなマンション、
また農村、工場・・・。広東、珠江デルタらしい景色を望みます。


街らしい街、ビルが遠くに見えてくると、やがて東莞市虎門へ。


ここで珠江を渡る最も下流の橋、虎門大橋に向かいます。


日本的に言えば、明石海峡大橋や瀬戸大橋くらいのイメージです。


そして珠江を横断する手段が限られている為、
この虎門大橋に車が集中します。


そんなことから、渋滞へ・・・。これがなかなか動かない。


まぁ渋滞はいいんだけど、早く目的地の中山に着いて欲しい。


だって、まりりん、ちょっとヤバいんです。


何がやばいって、トイレがやばい・・・。


バスの出発前にしっかり行ったんですが、
前日に飲み会だったため、翌二日目は頻尿になります^^;;


但し、安心です。


バスにはトイレのサイン有り。


さぁ渋滞で動かないし、トイレでも行きますか。


バス後方にあるであろう、トイレへ。


けど・・・ない!!


なぜだ??


もし本当に無いとすれば、やばい。


「運転手さん!!トイレなーりーま??(どこ?)」


「トイレ?!メイヨー!!(トイレないよ!)」


まじかよ。なんなんだよ、じゃあこのトイレのサイン。


とにかく、トイレがヤバい。


ちょうど渋滞で止まってるし、
ちょっとバスから下ろしてもらって路肩で立ちションするか。


いや、いくら中国でもそんなことできるか・・・?


下手くそな普通話でそんなこと話して、
まりりんが日本人だってばれたら、日本の恥さらしだぞ・・・。


人民でも高速の路肩で立ちションしている人は見かけない。


うーん。やばい。
でも、路肩で立ちションして人民から馬鹿にされるのは、いやだ。


けど、バスで漏らすよりましか・・・。


と思考を凝らしていると、渋滞も終わり、バスは虎門大橋へ差し掛かります。


少なくとも渋滞中にバスから降りて、路肩で立ちションという選択肢は消えた。


これが良いのか悪いのかはわりませんが・・・。


虎門大橋。


風光明媚、美しい景色なのですが、
まりりんはトイレがやばくて、景色どころではない。笑


「とにかく、早く中山へ着いてくれ!!」


トイレはいけない、当然漏らせない。


路肩で立ちションの選択肢も消えた・・・。


我慢するしかないけど、かなりの限界・・・。


やがて虎門大橋を渡り終え、広東省広州市南沙へ。
新興住宅地が広がるところ、またトヨタの工場があるところで、
これからの街とあり一度は行ってみたいですが、今一番行きたいのは、トイレです。


我慢しながらも地図を広げると、南沙から中山まではまだ遠い。


20-30km、中山市中心部までは高速も降りなきゃいけないし、
まだ一時間はかかるだろう。


これは、無理だ。絶対無理。


さて、、、いよいよ漏らすか、ペットボトルにするか、
ばれないようにバスでやるか・・・。


もう思考停止状態です。


まりりん、20歳も後半になったのに、人生最大の危機です。


恥ずかしい。


<つづく>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

  • <つづき> 2018年1月**日10時: ジャカルタ・ JWマリオットホテルジャカルタ 昨晩は到着一日目にも関わらず精力的に遊びました! 但し流暢に構えている暇は無く、社畜サラリーマンに時間的な余裕はありません。 今日はジャカルタ中日、けれども明日は...

Labels