深圳羅湖鳳凰サウナのエロマッサージとは。その3

<続き>

2014年6月某日16時:深セン、羅湖、鳳凰サウナ。


 およそ60分のマッサージを終えた後、残りの30分は特別サービスの時間です。


「わお!大きいお○ぱい!!」


上の服を脱ぎ、女の子の美しい身体が現れます。
かなりの巨乳に興奮しますね。


女の子はまりりんの乳首をなめ、上半身裸のお○ぱいをスリスリさせ、
愚息を高速ピストンします。


女の子の荒い息使い、まりりんがお○ぱいを舐めると、その興奮は最大限へ。


「うう、入れたい・・・!」


という欲望が最高潮になるころ、フィニッシュ。


女の子にぶっかけてやりました!笑


”出す”ということで、肉体的に、物理的にはイッてるわけですが、
なんだか不満がないわけではない。やはり女の子の中でイキたい・・・。


と思うもたかが250元ですから、コスパ考えれば大満足には違いない。


女の子はタオルでまりりんの愚息から放った液体を拭き取ります。


女の子の手から垂れる液体・・・って、なんかのAV見たく最高ですね。


処理が終わった後、女の子と時間までイチャイチャします。


まりりん、濃厚にイチャイチャされるのが大好きです。



打ち放って愚息はすっかり終息したはずが、また徐々に元気になってゆきます。


困ったことに、女の子はまたまりりんの愚息を触ってきます。


「あなたの、また元気になってきちゃったよ?どうする??」


さっきイってから、まだ10分くらいしか経ってないのですが、
中学生なみの回復力で、再びです。


香港で仕事を始めて、日々のストレスからか、
また忙しく日々愚息を触ることも無い為、休日に精力が爆発するのです。笑


「もちろん、もう一回イクわ。」


「じゃあ、少しチップちょうだいね!」


「うーん、20元ね!笑」


「えーっ、100元だからね!」


「じゃあ30元。」


「まあいっか。」


そんなやり取りを終えると、女の子はさっきに増して、サービスです。


基本手なんですが、まりりんの愚息をパクっとイってくれます。


基本、こういうところでは口は無いと思いますが、ここは結構なサービス。
それともこの女の子だけでしょうか・・・。


パクっと、そして高速に手を動かして、すぐにフィニッシュ。


「二回目なのに、早いね。笑」


まりりんは早漏なんで、困ったものです。


女の子は口からまりりんの液体を吐き出して、
丁寧に拭くと、再び時間までのんびりします。



さすがに三回目のスタンダップはありません^^;


90分の時間が終了。女の子と手を繋いで個室を出ると、ちょうどT君と一緒です。


「まりりん、どうだった??この子、結構良かったよ~。」


「俺も結構良かった!!二回抜かれてしまったし・・・笑 とりあえずゆっくりしようか。」


再び休憩室でのんびりますが、行き交う女の子はなかなかのレベルで
もう一回、女の子とイチャイチャしたくなっちゃいますが、さすがに
今日は二回出しているので、再び選んで、イく元気はありません。


その後、休憩室でマッサージを行いますが、
チップ代(20元ほど)だけのみでいいので、かなり良いっすね。


イチャイチャ抜きで250元、その後のマッサージ入れても300元で
済むわけですから、かなり安上がりでのんびりできます。



また一つ、深センの素晴らしいマッサージを見つけました!!


「T君、ありがとね。T君はほんとにエロいところ
いっぱい知ってて素晴らしいわ。笑 また色々教えてよ。」


「ああ、また行こうね。お勧めいくつかあるから!!」



毎週末、T君と深センのエロマッサージを廻るという新しい趣味ができました^^


深圳・最高の休日です。


再び、来週に深圳エロマッサージへと向かいます!!


<おしまい>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

Labels