2014/05/04

大陸素人の子と、どうやったら出会えるか。-その8-

<続き>

2014年4月18日16時:マカオ・ポンテ16へ。


關閘(Border Gate、珠海国境)から、マカオ中心部のセナド広場へ向かう場合、
タクシーでもいいんですが、まりりんはポンテ16カジノ行きの無料バスに乗ります。


關閘を出て、左側にある小さな道を挟んですぐのところに乗り場はあります。


無料バスに乗り、少々遠まわりをした後、15分ほどでポンテ16に到着です。


もちろん、ポンテ16のカジノで遊んでもよいのですが、
今日はそのままスルーして、道を挟んだ向かい側にある新馬路へ。


新馬路を10分ほど歩くと、中心部のセナド広場へと到着します。
国境からセナド広場まで行く際の、良いコースだと思うので、おススメです!!


かつては、新馬路には富城賓館、富麗賓館といった女の子の宿があったのですが、
二年ほど前からでしょうか、壊滅してしまい、今は普通のホテルになってしまいました。


詳しくは、「華のくらし」様マカオの安風俗 その後にありますので、ご覧下さい。


残っていれば、ばっちりなお散歩コースだったのですが^^;


そんなことで、このマカオも、こうしてだんだんとつまらない街になってゆくのでしょうか・・・。


女の子が宿のロビーにたむろし、男を引いている姿のほうがどう見ても異常な街です。


けれども、マカオはそんな異次元な感じが魅力の一つだったと、勝手に思っているのですが、
大型リゾートホテルを建てまくって、世界的な観光地へ、健全なリゾートシティーへととなるに
つれて、マカオの根幹にあった異次元的な魅力がどんどん薄れてゆく気がします。


セナド広場を過ぎ、聖ポール天主堂跡を右手に行くと、マカオ・モンテの砦へ。


モンテの砦はマカオを見下ろす高台にあって、過去は軍事要塞だったよう。


そんな眺めの良いところで、ぼぉーっとするのが、大好きです。


ここからマカオを眺め、或いは川向にある広東省珠海市、
果てしなく広がる中国大陸を見ては、この街、この国、
自分の将来なんかをぼぉっと考えてしまいます。


・・・というとカッコイイ感じがするけど、
実態は目の前を通り過ぎる可愛い女の子に目移りしています。笑


なんか、このモンテの砦って可愛い子多いんですよ!!


「はぁ・・・どうやったら、目の前の可愛い素人の子と出会えるのだろう。」


そんなことを考えてしまいます。


特に素人の大陸の子ほど、興奮しますね。笑


お金を払ってお相手願う大陸のおねーさんも悪くないけど、
やっぱり、自然体の素人の子の魅力には敵いません。


けど仮に言葉が自由であっても、話しかけられないし、
話しかけられる何かきっかけがあるわけではない。


「写真撮りましょうか??」


いやぁ、これじゃあただの不審者だ^^;


過ぎ去ってゆく、きっと出会うことのない大陸素人の子との時に、
ただただ、せつなさを感じます。


がんばれ、まりりん。笑



17時:そんな妄想で小腹が空くと、セナド広場から、新馬路をリスボア方向にすぐ!!


香港でもお馴染みで、有名な義順牛奶で休憩です。


もちろん牛乳プリンで、28MOPです。ローカルの店にしては高い!!


それに有名な店ですが、ここの牛乳プリン、驚くほど旨いわけではないんです。


牛乳プリンと唄うほど、牛乳の味しないし、味があんまり濃くなくて、
日本人的な濃厚ミルク、コクのある生クリームなんかの味を想像すると、失望します。


が、おやつにちょうど良いです。
華南のサンサンと降り注ぐ太陽を浴びて、疲れた身体には効きます。


ところで、夜には香港で用事があるため、そろそろ香港に帰らなくてはいけません。


グランドリスボアから、無料バスに乗って、フェリーターミナルへ向かいます。


リスボアの回遊魚なんかも観察したかったけど、
香港在住になるという安心感?から、そこまで焦って行かなくてもと思うようにします。
けれど、このままいくとリスボアの回遊魚も時間の問題でしょうか・・・。


18時:マカオフェリーターミナルから、香港へ。

~用事~

23時:炮台山・城市花園酒店へ戻り、この日は141へ行かず!!


明日は暇があるので、深圳に行って、夜は141へ行きます!!


<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...