2014/04/21

成田空港の不便さに呆れる。-その1-

2014年4月*日:東京から香港へ。


色々ありまして、香港で仕事をすることになったまりりん。


その関係で、香港に行って諸手続きをするため、いざ香港へ向かいました!


5時:成田発10時のANA便に乗るため、少々早いものの起床。


ウチから成田空港まではドアドアで90分+@ほどなので、6時起き、6時30分出発
くらいでも十分だったのですが、まりりんはラウンジ乞食なので、早めに空港に行って、
朝からラウンジビールして、時間存分にタダ飯タダ酒してやろうという魂胆です。笑


6時:荷物をまとめて、東京駅へ。
東京駅からはお馴染みの京成バス片道900円で成田へ。


道行く途中、外人から「安いバス乗り場はどこですか?」って聞かれたんですが、
外人にとっては、いや日本人にとってもこの900円バス乗り場は分かりにくい。


素直に分かりやすい東京駅八重洲口ターミナルに乗り入れすれば会社も客も
みんなハッピーだと思うんですが、バスターミナルに乗り入れるのは利権云々でできないのか、
それとも料金を重視するバス会社にとってバスターミナル乗り入れは負担が重いから
できないのか、詳しいことはわかりません。


しかし、利用者にとって、特に外人にとっては分りにくすぎる状態には違いない。


それに成田行き激安バス、二社が運行しているんですが、二社とも乗り場が違うところにある。
これじゃあ、外人は途方に暮れるわ。


外人を引き連れ、東京駅八重洲口の反対側にあるバス停へ。


バス停には、結構朝早い時間なんですが、すでに人がいっぱいです。
楽天トラベル経由で予約していたから良かったものの、予約無しだと若干キツいかもですね。
行くたびに人が増えている気がするので、ギリギリになる場合での予約無しの飛び込みバス利用
は避けたいところ。


そして、ここでも切符をどうすればいいか先ほどの外人が一生懸命に聞くも、
係員は英語ができず、まりりんのつたない通訳でようやく解決。


この外人、日本で相当苦労したんじゃないかと思うけど、以外にも
「日本は良いトコロねー。」とかなんちゃって、隣の芝は青く見えるものなのかなぁ。


ボクが「香港超良いところだよね。」と香港人に言うも、「そんなに良いところじゃないよ。」
というのと同じ事だろう。けれでも、隣の芝が青く見えて、それに満足しているなら、
それはそれで幸せなことでしょうから、良しとしよう。


少なくとも「日本良いところ!」と言われて、悪い気は全く起きない。
良く勘違いされるけど、まりりんは日本も大好きです。


京成バスは満員の乗客を乗せ、一路成田空港へ。
東京駅からすぐに首都高に入り、京葉道路を経由して、ちょうど一時間で成田空港へ。


バスで空港に入る場合、鉄道の場合は改札を出た先になりますが、
まるで意味の無いセキュリティーチェックを受けます。身分証を提示せよとのこと。


成田闘争うんぬん、今ではテロ防止の観点からこのようなチェックをやっているようですが、
本気でテロする奴がバスにノコノコ乗ってきて、テロなんかやらないだろ、あほか!
と思いつつ、実は警察利権やら、雇用確保なんかの面で維持しているだけのよう。


その負担はすべて利用者で、保安サービス料の名目で520円も徴収されているんだから、
本当に呆れるし、だんだんイライラしてきます。笑


これとは別に、空港利用サービス料で2090円も徴収されており、
合わせて2610円も払わされているんだから、本当にイライラを通り越して、呆れる。
こっちだって、好きで成田空港を使っているわけではないのにー。


そんなことを、先ほどの外人に説明したら、「Be amazed!(呆れる!)」って、その通りです!


こんなことで、東アジアの国際空港として太刀打ちできるのか。
香港、上海、バンコク、シンガポールといった空港と比べても、見劣りしかしない。
悲しいことに、成田空港の良いところを挙げるほうが難しい。


7時:チェックインをスムーズに終えて、いざイミグレへ向かおうとするも、
手荷物検査場の前は長蛇の列。


何かと思えば、手荷物検査場が開く時間は7時30分からなようで、
それまで辛抱強く待っているよう。てっきり24時間営業かと思っていたんですが。


というか、長蛇の列なんだから、気を利かせて早く開けろよ、と思いますが、
良くも悪くも時間に正確なのが、日本らしい。7時30分の1分もずれることなく開場です。


本当にこんな国際空港なんてあり得るのかー。
先ほどの保安と合わせて、本当に使えない空港だわ。
サービスになってないんだから、2610円返せと叫びたい^^;


成田空港のハード的な不便さはもちろん、ソフト面においてもダメな空港であって、
そんな不満さは後でまとめて記事にします^^;


(あんまりネットで悪口は書きたくないものですが、
今回は帰国時も色々とイライラしてしまいました。)


愛想の無いイミグレを抜けて、閑散とするロビーへ。
さすが日本一の国際空港とあって、朝から人が少ないこと。
いやでも心配になってしまいます。本当に大丈夫か、この国際空港。


しかし、成田空港の良いところ、というか長所としては、アメリカ系航空会社が
アジアのハブ空港として拠点を構えているところにある。


アメリカ各地から太平洋を越えて、成田に到着し、成田から中国なり東南アジアへ
行く際の乗り継ぎ中継地になっていることは、かなり重要であり、成田の大きな特徴だ。


インチョンも上海も空港は大きいが、アメリカ⇔アジアの中継という立地的な面においては、
成田はまだまだ戦える。ということで、もっと頑張って下さいよ、成田空港!!


そして、成田空港で満足できる点と言えば、まりりんにとってはラウンジ乞食ができることだ。
特にこの米系航空会社であるユナイテッド航空ユナイテッドクラブラウンジは、
世界有数の大きさであり、設備面も非常に充実している。例えば、シャワーが使えたり。


成田空港での数少ない恩恵に預かるため、ユナイテッド航空のラウンジへ急ぎます。


夕方はアメリカ-アジア線の乗り継ぎ客でごった返すユナイテッドラウンジですが、
さすがに朝はそれほど混んでなくて優雅なひと時を過ごせます。


が、いかんせんまともな飯がない。夕方であれば寿司なり、美味しいパンなり、
スープが出るんですが・・・朝は美味しくないおにぎりだけ。ビールで腹を膨らませます!!


色々イライラしたけど、それでも生ビールはうまい。生は最高です。
そして、ほどほどに酔っぱらっても、まだまだ時間はあります。
あと一杯、もう一杯と飲むうちに、気持ち良くなってきちゃいます。


酒と女と金が大好きな、とんでもない25歳だと、自分が嫌になります。


写真の見えている飛行機は767-300で本日搭乗予定の香港行きです!!
そういえば767-300で香港に行くのは初めてな気がします。隣にある飛行機と
比べても結構小さい気がしますが、香港線は需要が減っているのかな・・・。
前はもう少し大きい機材だった気がします。


さて、ほどほどに酔っぱらってラウンジを出て、搭乗口へ。


成田発香港行き。


いざ、搭乗です!

<続く>

6 件のコメント :

  1. ほんとに成田空港心配です...香港から帰ってくるとなおさら人の少なさにびっくりします

    返信削除
  2. 匿名様

    コメント、ありがとうございます。
    おっしゃる通りで、行きはまだしも、帰り特に夜に成田着いた時の寂れた感は
    この空港の行く末どころか、この国の未来までも心配してしまうほどです^^;

    過去に色々と歴史はあったものの、もう少し何とかならないものでしょうかね。

    返信削除
  3. 自分は神奈川なんですが羽田と成田では疲れが違いますよね。
    最初の頃はあまりに早く家に着くんで「らく~」と思いました。

    返信削除
  4. こんにちは
    私は、出身が田舎でして
    香港は人が多い&全部高いビルで歩いていて首が痛くなる(笑)ので苦手です。
    しかし,そろそろ141でも行かないとやばくなってきましたwwww

    返信削除
  5. 匿名様

    私も以前は神奈川に住んでまして、その時の成田の不便さと言ったら・・・^^
    今は羽田も成田も割と近いので、距離的な不満さは無くなりましたが、
    精神上、「きつい」と思うことが多いです。笑 その「きつさ」については、
    帰国時にさまざま感じたので、今後のブログをご覧ください^^

    返信削除
  6. 常平walker様

    こんにちは!
    私も香港に行くと、ついついビルの上を見てしまうので、首が痛くなりますよ。笑
    あと、ついつい歩きすぎて、足も^^

    常平はまだ復活は遠そうですかね?そうなると、お手軽141が良いですよ^^
    ヤバくなる前に、行くべきです!笑
    僕はもうヤバいです。笑

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...