2014/02/06

⑪いよいよ18サウナの本丸へ・・・。実力いかに。

<続き> <①から読む>

2009年1月*日18時:マカオ・18サウナ


休憩室のソファーに座り、ジュースを飲みながら、フルーツを食べ、
ネルソンさんの18サウナ概論について、熱心に耳を傾けます。


失礼ながら王様のような気分で、「おうおう、説明せぇ、早う話せ!」
ってな気分です。日常ではない、確実な非日常に気持ちは高ぶります。


いつもとは違う。完全なる非日常。素晴らしき異空間、この世のものとは思えぬ時間。
こんな日は生まれて初めてだ・・・。まりりん、もうあの世に居るんじゃないかと、錯覚です。


金持ちに生まれていれば、ソファー座ってブランケット掛けてくれて、
ジュース持って来てくれて、フルーツ盛り合わせ食べるくらいは出来ただろうけど、
ここでは、それ以上なのだ。北朝鮮の王様レベルの経験が出来る。笑
ジュースだの、フルーツだの、こんなことは序の口である。


「では、18サウナの説明しますネ~。」


初心なまりりんとヒデに対して、丁寧にレクチャーしてくれるネルソンさん。



言葉ではないけれど、確実に訴えられるものがある。


それが、多くの女の子から同じ視線を送られるものだから、まさに王様になった気分です。
「この番号からこの番号までは、高いネ。あと、この番号は手コキだけ。
日本人に人気で、僕がオススメなのは、この番号と、この番号。
みんな良い子だから誰選んでも大丈夫ネ!でも、ヨーロピアンはダメね~。」


細かいアドバイスを頂きます。
メニュー表を見ながらの解説ですが、最もポピュラーで安いのは、中式だそうだ。


背が高い女の子は値段も高く、台式、或いは星級だったりすると。


ただ、日本人が好きな「小さくて可愛い子」は、ほとんど中式だそう。


値段は1488HKD。日本円にすると約1万5千円だ。(2009年当時)


「1488HKDだけで、全部込みですか??」


「そうですヨ!飲み物も、食べ物も、宿泊費もネ~。
ただ、マッサージとか、垢すりは別料金ネ!!垢すり気持ちいいよオ!」


凄い・・・。


めちゃくちゃ安くないですか?!?!


女の子と60分、みっちりイヤラシイことが出来る。


それだけではない。


施設の利用料、飲み食い費用、更には宿泊費、24時間滞在できるなんて・・・。


18サウナ、夢の御殿、ここは天国です。


なんて、素晴らしいところだ。


今でこそ18サウナ始め、マカオのサウナはインフレで値段は上がりまくり、
そして日本人人口も確実に増え、可愛い子を我が同胞が奪い合うという状況。
更にはその可愛い子も少なくなり、そして女の子は時間短縮に始まるスレスレ娘が多いという。


最大に悲しい事に、優良マネージャーのネルソンさんはもう居ない。


2009年当時の初18サウナ、非常に良い印象で、まさしくここが天国だと確信しましたが、
2013年夏に行った時は、もはや昔の面影が薄く・・・。過去は美化されるのか。


昔ほどのインパクトは無くなっています。(まりりんが夜遊びし過ぎかも。)


「さぁ、ショータイムですヨ!良い子いたら、すぐに僕に教えてね~。」


まりりんとヒデは大浴場にある顔見せ場へ移動です。


先程と同じく、5人ほどの女の子が出てきて、音楽に合わせて脱ぎ始める。


「パチパチパチ♪」


マネージャと同志が拍手を送ると、女の子は真っ裸に・・・。


まりりんもヒデも、ドヤ顔して拍手するものだから、二人して爆笑ものです。


楽しすぎる・・・。そして淫ら過ぎる。


女の子が大浴場から100人超。先程と多少のラインナップ入れ替えはある模様。


一方で、同志は20人ほどと、完全に買い手市場。


女の子の視線は我々に向かって、強く目で訴える。


「私を選んで・・・!お願い。」

「どの子にしよう・・・。迷うね。」


「俺、あの子にするわ!!まりりん決まった??」


「マジかよ!ヒデの選んだ子、めっちゃ可愛いな。
俺は・・・候補居過ぎるわ。でも、あの子めっちゃ可愛いから、あの子で!」


早速、脇にいるネルソンさんに番号を伝えます。


「了解ネ!では、休憩室で待ってて下さい。準備できましたら呼びに行きますヨ~。」


まりりんとヒデは休憩室で待機です。


ワクワクしすぎる・・・。あの子とセックスできるなんて・・・。


「ヒデ~、やばいわ、考えると、もうマックス勃起だわ!!」


「そうだな。。。楽しみなのと、コミュニケーション取れるか心配だけど!」


確かに。中国語はニーハオと謝謝しか分からない・・・大丈夫か?


そんなことを思うと、隣に2人組の同志が座ってきました。


「あれ、君たち日本人?」


オサーン二人組に話しかけられました。


ゼネコン勤務らしく、マカオには良く遊びに来るとのこと。


「下半身の仕事じゃぁあ!!!」


オサーンらはすっかり興奮しきってます。笑


「君たち、風俗生まれて初めて?!それがマカオ?そして18サウナ?!
そんな頂点から遊んでると、あとはつまらないところしかないぞ~。
というか、学生のうちからこんなところで遊ぶなんて、ケシカランなぁ笑」


確かに、今思えば学生の身分で18サウナだなんて、ウザい学生に違いない。笑


人生の先輩に、18サウナの様々レクチャーを受けます。


オサーンらは仕事で良く夜の遊びをするみたいです。


口を揃えて、「マカオの18サウナは世界一良い所だ。」


と強い口調で主張します。これは、期待ですね。
オサーンになっても海外で自由に遊べる立場になりたいっす!!
ゼネコン勤務なら、接待で18サウナもあるのかなー。良い仕事だわ。




「さぁ、皆さん、コチラ、来て下さい。ご案内しますネ。」



ネルソンさんが、まりりんとヒデ、そしてオサーン2人と4人で部屋までご案内。


階段を下り、多くの部屋が並んでおります。


「ヒデさんは、ここネ!部屋に居て。すぐ来るからね!」


オサーン二人が先に案内され、何故がまりりんは最後。


「まりりんさん、この部屋ね。楽しんでネ!終わったら、コーラ差し入れるからネ。では~。」


めっちゃ良い人じゃないですか、ネルソンさん。


さぁ・・・いよいよやってきました。


「ニーハオ!」


<続く>

2 件のコメント :

  1. 前から思ったましたけど まりりんさんって結構若いですね^^
    って言うか 学生で18サウナって凄い経験したじゃないですか^^
    僕も学生時代バンコクでムフフ体験しましたけど、この比じゃ無いです。
    ブログにも書きましたが、10年以上前からマカオサウナは信徳センターで
    その存在を十分知ってました、しかしやっぱ何かエロ過ぎ&高そうで
    敬遠してましたが、本当安いうちにもっと遊んでおけば良かったです^^
    基本僕はつい最近改装でなくなった富麗賓館で200ドルで可愛い子と
    遊んでましたが。 今賓館の置屋すっかり影も形も無くなり寂しいです。

    返信削除
  2. 四捨五入したら、30歳になります^^

    今考えると貴重な経験をしたと思っていますが、今の立場で18サウナに行って、
    そして学生を見たら、無性にイライラするに違いありません。笑

    バンコクでのムフフでも、凄いと思いますよー^^

    そうですよね、たった5年前でも安いと感じます。
    富麗賓館で遊ばれたんですね!ボクは残念ながら遊ぶ機会を逃してしまい・・・遊んでおけばよかったと後悔です。

    マカオもどうなってしまうんでしょうね^^ あと10年もすれば桑拿なんて無くなってる・・・そんな時は来てほしくありませんが、わかりませんよね!

    今のうちにたっぷり遊びましょう!!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...