2013/12/26

香港のクリスマス夜事情。

メリークリスマス!(昨日ですが。


まりりんは、友達と飲んで終わるいつもの日でした。


でも街や電車、カップルだらけですね。人目を気にすることなく電車の中でイチャイチャしてやがる。
帰りの汐留なんて、帰宅リーマンに交じるカップルのアンバランス感。
これから待ち合わせだろうOLら、明らかに大学生とイチャイチャしているリーマン。
羨ましいわっ。


それにしても世の中にあんなにカップルいるなんて、ちょっとびっくりします。
すげーブスならどうでもいいですが、しょーもねー男と結構可愛い子が
歩いてるの見ると、凄い嫉妬してしまいます。


まりりんももう少し頑張ろう!(周りに良い女が居ない。笑



それにしても、クリスマスはラブホ、満室になるんでしょうか?
まりりんはクリスマスにラブホに行ったことがないので分かりません。
これからセクロスって時に、満室ほど萎えるものないですよね。
そして満室満室のラブホを彷徨う姿なんて、見たら指差して笑ってやりたい情けない光景です。



そして我が故郷、香港ではクリスマスのラブホは満室満室満室で
クリスマスセクロスに便乗した値上げもあり、大変なことになっているようです。


「平安夜時鐘酒店一晚$1,700 嚇窒情侶」
http://hk.apple.nextmedia.com/news/art/20131226/18566995



僕の良く見てるアップルデイリー香港なんですが、
動画ニュース、結構面白いんでオススメです!!


これによると、旺角や佐敦のビルの中にある汚ねー宿、
一泊というか時間貸しでも200~500HKDくらいの宿が、クリスマスには・・・


1700HKD!!!高すぎる。


どこのエエホテルなんだろうと思う。


まだ九龍塘にある高級ラブホ街なら分かる。


けど、旺角のビルにある汚い宿、売春宿みたいなもんだぞw
あんなシーツも洗ってるか定かでないところに、そんな金出すかね。
そこまでしてセクロスしたければ、マカオの18サウナに俺は行く。


でも、そんな発想は負け組です。笑


香港は一人暮らしなんて贅沢な事をしている人はほとんどおらず、
また不動産価格の高騰で、結婚しても親と同居が当たり前の社会。


個人の空間が非常に不足している社会ですが、その影響はラブホまで及びます!


香港でクリスマスにセクロスするのも一苦労。
悩み多き香港人のクリスマス。


まぁ、彼女の居ない僕には関係ない話しです^^;;


「香港ではクリスマスって、恋人と過ごすものなの??」


早速、K氏に聞きます。ちなみにK氏は彼女無し。(モテるけど)


「うーん、というより皆で集まってパーティするものだよ。
でも相手居る人同士なら、パーティー終わった後にセクロスは十分あり得るね。
皆のパーティー来なくて、彼女とディナーなんてのも、もちろんある。
けど、日本ほどクリスマス=恋人同士ではないかな。」


日本社会のクリスマス=カップルと過ごす=セクロスという図式より、
香港は若干欧米志向なのかなという気はします。


それでも香港中のラブホは満室に値上げの嵐なんだから、セクロス野郎いっぱいいるんだろうな。


でも、みんなで集まってクリスマスパーティーやる社会のほうが良かったなー。


来年は皆でパーティーを盛大にやる社会か、
キリスト教の影響下にない地域に居たいものです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...