2013/12/27

広東省汕尾市の夜遊び情報を調べてみた。


深圳・廈門間の高速鉄道が開通へ。華南夜遊びに変化あり!の続きです。

明日、厦深高鉄が開通します!!


ささやかながら開通を記念して、厦深高鉄沿線の夜遊びを調べてみることにしました。


厦深高鉄は深圳北駅を出発し東へ向かうと、まずは恵州市に入ります。
恵州の夜遊びに関しては、まりりんも一度行ったことがあるので、

<旅のまとめ>2013年10-11月香港・広東(東莞・恵州・広州)旅

の恵州をご覧いただければと思います。


厦深高鉄は、恵州を出た後、次は汕尾市(しゃんうぇい)に入ります。


以下、Baidu百度百科を引用して少し汕尾市について調べてみました。


汕尾は東西132km、南北90km、人口は330万人(23の少数民族有り)です。
華僑の出身地としても知られています。


香港からは直線距離で約150kmであり、東京駅から静岡駅くらいのイメージ。
ちなみに香港から車で約3時間かかるそうですから、日帰りで行く限界くらいかなと思います。



南シナ海に面する港町で、色々写真見てるとなかなか綺麗で風光明媚ななところですね。
もちろん主要産業は水産業であり、美味しい海鮮料理屋もいっぱいありそう。


そんな汕尾市の入り口、厦深高鉄汕尾駅は・・・


駅から中心部までは6~8kmといったところでしょうか。
中国の駅なりバスターミナルなりは市街地より離れた所ばかりで、不便極まりない。


しかしながら厦深高鉄開通によって、香港より手軽に行ける場所になるでしょう。
さて、どんな遊びがあるのでしょうか。


Googleでキーワード入れましたが、汕尾夜遊びの日本語での情報は皆無です。


そこでBaiduで、検索ワードは「汕尾」にプラスして、
「小姐」「性交」「桑拿」「全套」なんかを入力しました。


エロか非エロかはさておき、桑拿はあるらしい!(当たり前だ。

この結果は盲人按摩も含んでおり、盲人按摩は100%エロはないだろう。

それ以外の場所は表立っては無いかもしれないが、中国なら有る可能性に賭けて突撃も悪くない。



もう少し「汕尾+桑拿」を調べましょう。


まずヒットしたのが、金色年华休闲会所のサイト。

ここは内容見ても全套は絶対にやってますね。莞式(東莞式サービス)みたいだし!笑
ただ、施設があるわけでは無く電話で派遣のデリヘル型。
中国語不自由には高すぎる壁。これを利用して遊ぶのは僕には困難そう。


次に検索には、浪琴休闲娱乐会所やら汕尾娱乐会所桑拿というワードが出てきた。

詳しく調べても、そんな桑拿は実在しない。(調査不足の可能性も高い!


以下、

>汕尾休闲会所保健中心提供:特色理想专业舒心的放松式服務,
专业培训打造出来的一流高档次技师服務员。(体验保健上門预约:186-21207377)

汕尾全套保健,服务汕尾市区,会所专业培训打造出来的技术型一流女技师,
全天候24小时 会所联系服务电话:18621207377 乐乐


恐らく先程の金色年华休闲会所と同じ仕組みと思われる。
ここも電話なら無理か。



まだまだ調べを進めます。

次に、「遂に汕尾的红灯区を見つけた。」(红灯区=風俗街)


ってありまして、簡易に紹介されています。
それを参考に、まりりんが地図を作りました。場所は・・・



ここに置屋・散髪屋等の風俗街があると思われます。


ただ質問で、「红灯区はまだあるのか?」といった質問も有りますが、
まともな回答になっていないので、分かりません。


もちろん有る可能性もあるし、過去に有って今は無い可能性もある。
こういうところを実際に足を運んで現地調査したいと思います^^;;



そこで、「汕尾+紅灯区」で調べると、

「汕尾の紅灯区はどこにある。」

ってことで見たんですが、まさに釣りタイトル。
電話番号が書いてあり、ホテルに呼ぶシステムのようです。
汕尾の紅灯区は電話の向こう+ホテルの部屋だそうです。笑



あと、少し調べて気になったのが、


美丽华大酒店(汕尾市汕尾大道汕尾大道中段)でして、KTVあるし、桑拿もある。
たぶんやってるだろうな、って感じます。この手なら他にもいっぱいあるんだろうけど。



ちなみに、エロ同士の香港人友人であるT君に汕尾について聞いてみた。


「汕尾ってどう?エロいかな??」


「汕尾?遠いね!!あんな遠い所行かないよ。」


「遠いけど、明日厦深高鉄開通するから行きやすくなるよ。
エロいところあれば行きたいんだけど!!」


「そうなんだ、初めて知った。笑 でもあんな田舎にエロい所無いよ。
それに手前は恵州なんだから、普通恵州に行くでしょ??」


「だよね!ありがとう。」


ということでした^^;;



色々調べたんですが、良い結果は出ない!!
もちろん行かないと何とも言えませんが、この結果だけから言えば、
汕尾市は夜遊びシティーではなさそうです。残念。



言い訳として、ネット上の情報はこれぞってほど無い。
Baiduそのものの検索能力も結構低い。デッドリンクや広告ばかりで、的を得たページに飛ばない。


そもそも夜遊びを調べる際、多くは日本語のブログや口コミ、
掲示板等サイトを通じて情報を得るものと思います。


それが無ければ現地情報(現地語)を見るしかありません。


しかしBaidu上には、そういう使えるサイトがありません。
もちろん、広告用に載せているものは多く見かけますが、
個人が作ったブログやら情報サイトというものが無い。


例えば、「広東省エロい街を紹介します。」とか、現地発のブログなり情報サイトがあっても
良いような気がするんですが、そういうのはネット検閲或いは取り締まりの対象なんでしょうか。


そして、次に頼りにする口コミのいわゆる知恵袋的なものなのですが、
中国知恵袋や掲示板で見かける「○○(例えば汕尾)性交在哪里??」
(○○でセクロスできる場所はどこ??)


というものは見かけますが、質問に対して的確に答えているのはあまりなくて、多くは
「エイズになる。」「誰かが答えるだろう。」とかそんな要領得ないのばかりです。


うーん、中国夜遊びをネット上で情報を得るって難しいですね。


なんで情報が無いんでしょう・・・。
まりりんが思うに、規模の大なり小なりはあるにしても、中国であればどんな町にも
エロい場所はあると思うんです。思い込みかもしれませんが。


こんな情報はネットではなく、口コミメインなんだろうか・・・。


情報が当局によって消されているのだろうか・・・・。


書き込んだ本人が当局から逮捕される可能性があるのだろうか・・・。


それともまりりんの検索の仕方が悪いだけだろうか・・・。


(けど東莞+桑拿とか入れると、広告も多いけどそこそこ情報は取れる。)


もし良い調べ方有りましたらご教授下さい。



汕尾の確実な夜遊びをネット上から見つけることが出来なく、調査結果は散々です!



次は汕尾よりも日本人にも少しは馴染み深いであろう、経済特区の汕頭市
潮州料理で有名な潮州市において、夜遊び情報調査をリベンジしてみます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...