深圳・廈門間の高速鉄道が開通へ。華南夜遊びに変化あり!

深圳から廈門までの新幹線、中国的に言えば高速鉄道が12月28日に開通するそうです。


これ、結んでいる場所や駅のある地点を追うと、香港拠点の華南の夜遊び
結構使えそうな路線かもしれないので、少し踏み込んで調べてみることにしました。


まずは深圳・廈門新幹線(厦深高鉄)のニュースを集めてみました。


→高鉄サイト
「人民網日本語版」2013年12月19日

 写真は17日、高速鉄道の車内で利用者のためにダンスを披露する美しい「高速鉄道乗務員」たち。鉄道部門は同日、福州、厦門(アモイ)、漳州などの乗客300人以上を動員し、厦深(厦門―深セン)高速鉄道の正式な開通前の乗車体験を行った。
中国の東南沿海部を貫き、厦門と深センという経済特別区2カ所をつなぐ厦深高速鉄道は28日に開通する。


東南沿海鉄道の厦深高速鉄道施工現場 「人民網日本語版」2010年12月15日

 厦深(厦門ー深セン)高速鉄道とは東南沿海の主要幹線の重要な一部だ。同路線は厦門(アモイ)西駅から出発し、諸ヘ州、諸ヘ浦、雲霄、詔安、潮州、汕頭、掲陽、汕尾、惠州を通り新深セン駅に至る全長502.4キロの路線で、計20の駅が設置される。そのうち福建省内の部分は145.4キロ。工事には厦門中枢の関連工事と深セン中枢の関連工事が含まれる。
 厦深高速鉄道は2011年に完成、開通する予定で、開通後は福州ー厦門ー深セン間で毎日150組の列車を運行する。高速列車の運行時速も時速250キロから300キロに引き上げる。開通後は東南沿海部の多くの地方が結ばれることになる。

廈門深圳高鐵 全線完成鋪軌(一部のみ引用)
 廈深高速鐵路東起福建省廈門市,西到廣東省深圳市,貫穿廈門、汕頭、深圳3個經濟特區,沿途經過福建省廈門、漳州和廣東省潮州、汕頭、揭陽、汕尾、惠州、深圳,全長502公里。通車後,深廈之間單程僅需3小時左右。
中国語に疎いまりりんでもこのくらいは分かります。笑
ふむふむ、廈門と深圳間の502kmをこれらの都市を通って3時間で結びますよ、と。


アモイ-深圳の高速鉄道が全線でテスト走行

これコピペできないので、簡単に抜粋すると、廈門-汕頭-深圳の3つの経済特区を
4時間弱で結び時速200kmで走ります。これは長距離バスに比べ半分の時間で済みますよ。
そして施工は5年かかって、途中駅は18駅あります。ちなみに深圳北駅では広深港高鉄と
乗り継ぎができますし、他の駅でも高鉄に乗り継げますって感じです。


→年底深圳厦门实现高铁接驳

高鉄に関わる動画ニュースですが、嬉しい事に広東語でした~^^;;(普通話版もあり。)
要するに開通することによって、廈門から先の福州やら杭州、上海まで高速鉄道で
行けますよって話です。


そして、中国版wikipediaから。→厦深铁路

これが一番分かり易いです!
(中国語分からなくてもあんまり問題ありません^^;;)


まとめると、廈門北駅を出て、途中に漳州、潮州、揭阳、汕头、普宁、汕尾、惠州の都市を通り、
深圳北駅を繋ぎます。広東省の区間が357km、福建省区間が145kmあって、20の駅があります。
4年間の工期がかかりましたが、今月下旬の28日に開通します。

時速は200-250kmで深圳-廈門間を3時間で結び、
ファーストクラスは181元、セカンドクラスは150.5元になる。


ということです。重要性はないけれど、個々の数字の違いが新聞によって変わってて、
適当じゃねーかよ、と思いますが、やはりそんなことは重要ではないので、まぁよしとしますか。



よっしゃあ!!これで、汕頭や廈門にも気軽に遊びに行けるではないか!!


華南夜遊びのエリアが一気に広がります。
夜遊び関係なしに、汕頭や廈門には一度足を運びたいと思っていた為、楽しみです。


そして注目なのは、途中駅に”恵州南駅”が出来ることです。


恵州南・・・・?笑


なんだか、夜のニオイがプンプンするんですけど^^;;


恵州南って、恵州のどこに駅が出来るんだよー。って調べますと、
惠州南站惠州南站(Baidu)
厦深铁路将经过惠阳区建惠州南站,站点将设在淡水新桥。新桥是未来惠阳的中心城区。
恵陽区だって!!そして、淡水新橋だって、そこが未来の中心になるだって!!


すげー、恵州淡水。やり過ぎなくらい立派です。
こんな街と駅がどこに出来るのかというと・・・。


驚くなかれ、駅は・・・。


ここです。そう、この前行ったサウナホテルから数キロの地点だぞ!!
人民五路や六路の中心部から近い。淡水バスターミナルと駅が同じ距離か駅が少し近いくらい。

中国広東省・恵州(ナイトライフ) 


まさか淡水の中心部に近い所に高鉄の駅が出来るなんで驚きです。
中恒泛亚大酒店琼苑大酒店へは駅からタクシーで10分ほどか。


今までは深圳羅湖からバスで90分かかりました。そしてバスは鉄道に比べ様々な面で
心配ですが、言葉が多少不自由でも、そして鉄道という安心感は代え難いものがあります。
(中国の鉄道は安心できないかもしれませんが、個人的にバスよりましだと考える。)


やった!!確実に恵州淡水のサウナに遊びに行く機会も増えそうです。
今の常平天国が壊滅した時に、その代替として本格的になりそう。


ただ、問題が一つ・・・。


深圳の駅が香港との国境のある羅湖口岸や福田口岸付近ではなく深圳北駅ということです。


深圳北・・・これが結構な厄介者です。


香港側の落馬洲駅からイミグレを通り、福田口岸駅へ。
深圳地鉄4号線に乗って、9駅を20分


そこに深圳北駅は位置しており、そこから厦深高鉄に乗り換えるという流れになります。
(深圳北駅の解説や写真等は私の大好きな深圳・香港 夢時間さんの深圳北駅に詳しい。)


遠い。わざわざ口岸から地下鉄乗って深圳北まで行ってられるか!


これだったら、羅湖からバス乗って90分かけても変わらない気がする。



と言っても心配するなかれ!そんな状況は早々に解決することが決まっています。


→広深港高速鉄道(Wikipedia)


香港の九龍駅近くの西九龍から、広州南駅までを結ぶ新幹線の工事が進んでいます。
深圳北はその途中駅にあり、深圳側のターミナルとして完成し、深圳北から広州南は既に
運行開始しておりますので、現在は香港側の完成待ちという状況です。


2015年に香港区間が開通予定で、これが完成すると、香港・西九龍から深圳北は
乗り換えなしで、14分で結ばれる予定です。
広深港高速鉄道について(PDF注意)


つまりは、香港空港からエアポートエクスプレスで西九龍駅へ、
そこから広深港高鉄に乗り継ぎ深圳北へ、更に厦深高鉄へ乗り継ぐという少々面倒ですけど、
香港空港から2時間もあれば淡水サウナにインできると読んでます。


一通り完成されれば、本当に便利になるし、活動エリアが広がります。
その中でも厦深高鉄、なかなか使えそうですし、実際使う機会も必ずやあるだろう。


日本では新線開通に伴うワクワク感なんて感じることはほとんどありませんが、
日に日に進化し、成長している華南なり広東なりって、面白い。


それこそ”聖活”が変わるものですからね^^
まりりんの広東夜遊び聖活も高速鉄道開通によって、
少しづつ遊びのエリアと幅を広げるきっかけになります。


これがワクワクしないわけがない。

北陸新幹線や九州新幹線開通よりもよっぽど身近な話題として認識しております。笑


さて、次回はもう少し厦深高鉄沿線の夜遊びを調べてみることにします。

<続く>

6 件のコメント :

  1. まりりんさん、今回の記事はとても興味深いです!!

    恵州はまだそんなに日本人が訪れていないエリアですが、確かにエロがあります。
    しかも、深圳と違ってスレた嬢が皆無!!

    今でも恵州は罗湖のイミグレを超えてすぐのバスターミナルから1時間ちょっとで到着しますが、バスの本数が少ないのがネックでした。
    香港からは深圳北站までの直通バスも定期運航していますので、これを使うと言う手もありますね。

    楽しみです!!!

    返信削除
  2. スパンスパン王子様

    ありがとうございます!!もしよろしければ、当方が恵州に行った記事http://hongkong-asia.blogspot.jp/search/label/2013%E5%B9%B410-11%E6%9C%88%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%83%BB%E5%BA%83%E6%9D%B1%EF%BC%88%E6%9D%B1%E8%8E%9E%E3%83%BB%E6%81%B5%E5%B7%9E%E3%83%BB%E5%BA%83%E5%B7%9E%EF%BC%89%E6%97%85もありますので、お読みください。

    確かにスレていない女の子とお相手させて頂き、大変楽しいセクロスでした^^

    >香港からは深圳北站までの直通バス

    欲を言えばバスに乗ったままボーダーを通過できればいいんですが、それでも乗り換えなしで深圳北まで行けるのでしたら便利ですね!!

    返信削除
  3. いつもいつも、役に立つ情報をありがとうございます!
    今回の記事は本当にワクワクする内容ですね!(^人^)

    返信削除
  4. たびなう様

    我々・・・というくくりで失礼させて頂きますが、これら香港・広東にまつわる高速鉄道の話やマカオ・香港大橋なんかのほうが、生活によっぽど馴染みありますね^^

    いずれにしても、夜遊びスタイルを大きく変化させそうです。

    これからもワクワクする記事を書いてゆきますので、ご指導宜しくお願いします。

    返信削除
  5. まりりんんさん、はじめまして。邊泰哥哥と申します。
    昨日まで香港→深セン→恵州→深セン→香港と行って参りました。まりりんさんの記事を参考にさせてもらったので、最新の恵州情報を提供します。


    羅湖からは33番乗り場のバスで淡水までいけます。チケットはまりりんさんの記事通り社内で購入ということで、40元でした。

    淡水(恵陽)バスターミナルからは、バイタクの勧誘を振り切って1番バスで移動しました。市内中心部まではこれで行けそうです。

    もともとネット上で調べたサウナ経理のwechatを2つ登録できていたので、やりとり。1つは場所をwechatで場所を教えてくれたのですが、もう一つは電話が必須とのこと。摘発対策でしょうか。香港のデータsimのみで通話ができなかったため、その旨伝えると、1つは「じゃああなたのホテルに連れてくけどどうか。1600-1800元だ」ということ。もう一つは「お前の写真をとって付近の路上で待っていてくれ」ということだったので、後者に決定。指定の場所付近で自撮して送りました(エロへのパワーは凄まじい(笑))。

    そうしてなんとか経理と合流すると、5分ほど歩いて中級程度のホテルの部屋につれていかれました。その部屋の中に7,8人くらいの女の子が待機、というか4人は麻雀やっていて残りも思い思いに過ごしている感じでした。その後、全員整列。レベルはマアマアという感じです。上海のサウナと比較しても同等程度かなあと。値段は「左側の6人は160、右の二人は180」というので、安すぎると思ってポカンとしていると「ゼロを加えてくれ」とのこと。1600-1800で相場は同じようです。倍以上に高くなっています。
    巨乳で可愛らしい子を1600でチョイス。貴州省凱里の出身で4月初頭に出てきたばかりという女の子でした。
    アリペイで支払いをすますと、女の子と一緒に車で移動、マンションの一部屋につれていかれます。ここが「仕事部屋」のようで、仕事部屋は2部屋ありましたが私のプレイ中にもう一組やってきました。シャワーは共通なので、女の子が様子を伺いつつ遭遇しないように使っていました(笑)。
    プレイ内容は最初高速フェラと騎乗位で速攻で昇天させられ(「二回したいんでしょ。じゃあ早く逝って、休憩してもう一回やろうよ」といわれるがまま(笑))、その後マッサージもどきをして2発目へ。まだ30後半ですが、最近能力低下のためか、二度目は一回起っても挿入すると中折れしてしまい、女の子はフェラや手コキやらあらゆる手で抜こうとしてくれますが、結局ダメでした(笑)。
    仕事部屋を出てその場でお別れです。値段も高く、もう一発する身体的な余裕も翌もなくなったので、恵州バスターミナルへディーディーを使って戻りました。約15元。

    総評として、この値段でこのサービスだったら香港から時間をかけて行く意味は乏しいかなと思いました。実際発利大廈の女の子で500ドルくらいの子でレベル高い子がいましたから、その子と3戦お願いするか時間を延ばしてもらうほうがいいなあという感想でした。あとはコネや調査不足の問題かもしれませんが、値段的にも上海ならもう少し安いところもあるでしょうし、1800も出せば結構いい子とできるはずなので、そっちのほうがいいなあというところでした。

    以上、なかなか最新の恵州情報が見当たらなかったため、お礼がてら人柱としての記録です(笑)。

    返信削除
    返信
    1. 邊泰哥哥さん

      貴重な情報、ありがとうございます!!
      久しく恵州に行ってませんが、何はともあれやってるという事実は心強いです。

      それにしても1600元はかなり高くなりましたね。
      数年前でだった600-800元程度でしたので、一気に1000元近くにもなります。
      (最も上海等も同じ)中々気軽に遊べ無さそうです・・・。
      おっしゃっている通り、わざわざ手間暇かけて行く意義が中々見いだせないかもしれないですね。。。

      また情報がありましたら是非宜しくお願いします。
      今後ともお待ちしております!

      削除

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> 2013年10月*日:香港・ 旺角 香港・九龍随一の繁華街、旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、まりりんが旺角に行ったら大体行くところは、 ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが...

  • ************** いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。 暫くの間、更新が止まり楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑お掛けしております。 徐々に復活させたいと心から望んでいるのですが、 どうにもやる気スイッチが入るまで時間が掛かっております。 皆様の温か...

  • <前回からの続き> 2011年12月2*日20時:シンガポール・オーチャードタワー オーチャードロードから一歩入った Orchard Hotel Singapore ビルのバーへ向かいます。 とりあえず休憩を兼ねた周辺状況の観察と聞き取りです。 まぁ...

Labels