2013/12/07

台北・林森北路のポン引きに騙される。

<続き>

22時30分:台北・錦州街にある台北國宣大飯店


やり手ババアに連れられて、台北國宣大飯店地下の食堂で女の子待ちです。


「何人居るの??可愛い子居なかったら本当に帰るから!!」


「大丈夫、カワイイ子いるね!!問題無い。」


ここまで来るとうさんくせーやり手ババアです。


ブログのネタ、取材と思って割り切ります。
人柱のまりりんです。


「おっ、きたきた!おにーさん、どう??」


女の子が二人。ギャル系で、全く好みでは無い。
それにやる気無さそうだし、オマン臭そうだ。笑


「パスパス、こんなんなら帰るわ!!全然可愛くないね。」


「分かった。すぐに可愛い子を連れてくるから待ってよ!!」


「う~ん。」


一応、女の子を見たい衝動に駆られて、待つことにします。


「日本人、優しいね。日本人はすぐ選ぶよ。あなたも次すぐ選びなさいよ。」


「俺日本人じゃないから、すぐに選ばないよ。じっくり選ぶわ。」


「え?日本人じゃないの?ニホンゴ上手いねー。何人?」


「香港人。笑 日本に留学して勉強してた。」


「そうなのね。それより、次の子でしっかり選びなさいよ。
男なんだから、しっかりしなさい。普通はすぐに選ぶよ。」


地下の食堂で、おばちゃんと話しながら10分。
やり手ババアにとって人種はどうでもいいらしい。どうでもいい嘘をついた俺も俺だけど;;
それよりも選べって、めんどくささがモロに感じられます!!


うぜーやり手ババアですが、まぁ悪い感じの人では無いから許そう。
取材だと思って我慢我慢。ブログやってなかったら確実に帰ります。


・・・・・・女の子が2人到着。


どちらも選べないレベルではないが、積極的に選ぶレベルでもない。


ただやり手ババアによると彼女ら日本語できるようなんで、その点は安心できる。
実はこれもやり手ババアの嘘なんだけど!!(確認すれば良かった!)


「あ、そういえば総額でいくら??」


「6000元(約1万8000円)!ホテル代は別。サービスええよぉ。早く選んで。」


「6000元でホテル代別?帰るわ!!」


「分かった。5000元でいいよ。ホテル代別でね。」


「無理。3000元で。」


「じゃあ4500元!」


どんどん価格は下がる。いかにふっかけか。


「じゃあ4000元ホテル代込みで。これ以上はもう無理ですわ。
本当にサービス良い?ダメだったらあんたに文句言うわ。」


「わかった。それでいい。不満だったらお金返すから安心して!」


後で分かったことなんですが、実際は2000~3000元が相場のようです。
まりりん、見事にぼられました。まぁ、取材です取材。ブログのネタ代です。


少々不満だったものの、交渉後にやっぱりやーめたってのは国際ルールに違反するので、
やり手ババアに4000元(約1万2000円)を払って、2階の客室へ。


人柱のまりりんです。笑


さてさて、この先の展開が楽しみです!!

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...