2013/12/19

マカオ-珠海・拱北イミグレの革命的なニュース!!

おはようございます!!


昨日書いた
台湾名物・魯肉飯を自炊する!が、とんでもないことに。
のあまりのアクセスの無さにちょっと落ち込んでいます。笑



香港・アジアのエロ情報と、現地情報に特化すべきということが良く分かります。笑


アダルト産業が不況に強いように、エロブログも普通のブログに比べ、
需要とアクセスに強いと、個人的に思います^^;;


しかし、気になる現地情報がありましたので、ぜひこちらを!!





パスポートと通行証を別レーンに―關閘出入境検査場
(引用:マカオ新聞

マカオ政府治安警察局は12月18日、同月19日からマカオ半島北部の關閘(ボーダーゲート)出入境検査場における行列レーンの種別を変更することことを明らかにした。
これまで同じだったパスポートと通行証(往來港澳通行證)のレーンが別々となる。
現在、レーンは「マカオ市民(澳門居民)」と「ビジター(訪/離澳門旅客)」の2種類。
19日からは「マカオ市民(澳門居民)」、「通行証/香港市民(往來港澳通行證/香港居民)」、「パスポート/香港市民(護照/香港居民)」の3種類となる。
治安警察局によると、關閘出入境検査場を利用する旅客の大半が通行証保有者という。パスポートと比較して手続が簡素なため、専用レーンを設けることで通関効率を上げるのが狙うという。同局では利用者の動向に応じてレーン数を調整し、全体の待ち時間を軽減させたいとしている。

マカオ-珠海イミグレの詳しい事情は、
国境面白観察記!マカオ⇔珠海の拱北口岸国境抜け方マニュアル。
にもありますので、ご覧下さい。


マカオと広東省珠海市にあり、世界で最も国境間における人の往来がある
拱北口岸ですが、当たり前のごとく、通過に時間がかかります。



早ければ15分程度で国境を抜けられますが、混雑時だと1時間は当たり前で、
更にピーク時は入場規制を行ってますから、たった数百メートルの国境を
抜けるのに数時間かかることもあります。


つまりはマカオに滞在しても、珠海に遊びに行くにはちょっとした気力と体力が必要でした。


しかし、今回のイミグレの通行レーン変更はかなり革命的なことです!
国境面白観察記!マカオ⇔珠海の拱北口岸国境抜け方マニュアル。
や弊ブログの様々な機会で、


「通行証レーン(港澳通行証、大陸籍保有者が香港・澳門へ行く為のパスポート)」
「パスポートレーン(外国籍)」を分けてくれと、思ってました。


イミグレ大混雑の原因が大陸籍の人、つまりは通行証保有者だからです。


そもそもマカオ・香港の人はIDカードがあるわけで、IDカードでは自動改札機の
ような機械でイミグレを通り抜けられますので、窓口で競合することはない。


イミグレの窓口で同じレーンに並んで競合している9割くらいは通行証の人々です。


特に混むのが、珠海からマカオへの入国です。


大陸で疲れてやつれて、様々非文明的な大陸から、感覚的に日本に近いマカオ・香港の
新鮮な空気を吸いたいと願うものにとって、このマカオ入国ほど疲れるものはありません。


マカオの出国は厳密な審査は無いのでスムーズであり、
中国の出入国も大陸籍と外国籍は分けられているので、
下記に問題を書きつつも、まぁ仕組みとしては一応はある。


しかし、マカオの入国は大陸籍と外国籍が同じレーンに並ぶもんだから、
本当に混むし、マカオを目の前にして、本当に疲れます。笑


それが今回の改正によって通行証とパスポート保有者で通行レーンを分けるなんて、
我々パスポート保有者からすれば、一気に混雑が解消されたと言っても過言ではないでしょう。
かなり革命的な取組だと個人的には思ってます。笑 素晴らしい改善ですね。



そう中国の出入国も仕組みは一応ある一方で、問題なのは”外国人レーン”があるにも
関わらず、そこは他より空いているため、平気で大陸籍保有者が並んでいることです。


写真は混雑時の入場制限中の拱北口岸の写真ですが、
写真左の列はマカオ・香港住民レーン、右はそれ以外レーン(大陸、外国人)ですが、
そんなことを気にしてるのは我々外国人だけで、実態として区分なんて無いんです。


そう、一応仕組みはる。けど全く機能していない。笑


マカオも香港も外国人も大陸籍もぜーんぶ一緒でごっちゃです。笑
僕も郷に入っては郷に従えで、若干人が少なく進みが良いマカオ・香港市民レーンに並びます。


イミグレの中に入ったら、外のレーンと中のレーンの区分なんて関係なくなるので、
問題ありません。気が付いたら自動改札機イミグレの前だった、てことは無いのです。
あくまで建物に入る入場制限なので、中は関係ないんです。


そして中は外国人レーンにも大陸籍が並んでて、
係員も注意している場面はたまに見るけど、それでも埒が明かないよう。


オマエどう見ても100%絶対大陸籍だろ!ってのが平気で前後に並んでいるのは、
本当に勘弁です。それが居なくなるだけで、結構混雑緩和すると思うんだけどな・・・。


中国側の係員、しっかり注意して欲しいモノです。


マカオ側はそこらへんしっかり注意してくれそうなんで、
レーンの並びを徹底してくれれば、マカオ-珠海は毎回15分くらいで抜けれそうです!!


まぁ混雑状況の改善実態は行ってみないと分かりませんが・・・
やはり表示レーンなんか気にしないで、通行証もパスポートもごっちゃになってるという
実態の可能性も無くはないから、行くまで見るまで中国は分からない。笑


結局、イミグレの一レーンしかパスポートレーンが開放されておらず、そこそこ混んでる。
しかも大陸籍も並んでやがるぜ、という状況になっている気がしないでもない。
いや、そんな予感が思いっきりする!


しかしながら、これで珠海に遊びに行く機会も確実に増えるでしょう。
ホテルもマカオは高騰が続いていますから、
珠海に宿を取って、マカオに遊びに行くというスタイルが確立されそうです。


今までは国境を抜ける、というのが最大の障壁だったわけですから^^;;


マカオは最近イミグレ大混雑ですが、
香港・澳門イミグレーションの変化
こうした取り組みによって、簡素化され、行きやすくなることは間違いありません。


珠海には立ちんぼあり、サウナあり、マッサージあり、床屋ありで、
マカオよりもリーズナブルですから、珠海開拓楽しみだなー。

6 件のコメント :

  1. うれしいニュースですね。
    秋に下川島へ行ったのですが、思った以上に人が多くバスの時刻ギリギリで通過しました。
    ちょっとだけ気軽に行けるようになるかもですね。

    返信削除
  2. 本当この国境勘弁です、
    さすがに1時間は無いですが
    大陸籍と外国パスポート保持者を
    一緒のレーンは無理が有り過ぎました。
    やっと重い腰をマカオ側も上げてくれましたね^^

    返信削除
  3. pooh様

    いつもありがとうございます。気のせいか悪いニュースばかりが多い中で、久々に良いニュースと思っています!!

    時間が読めないんで、時間に追われているときはいつもソワソワしてしまいますよね^^

    私もこれを機に?下川島に再訪問するかもしれません!

    返信削除
  4. ドラゴン様

    いつもコメントありがとうございます!!

    個人的に羅湖や落馬洲はe-channelが使えるので問題ないのですが、
    本当に最後の最後までこの拱北国境がネックでした。笑

    本当ですよね、そもそも通行者のほとんどを占める大陸籍と、
    比率で言えば圧倒的に少ない外国籍を一緒のレーンというのが問題でした。
    1レーンでも外国籍専用だと、かなり違ってきますよね。

    マカオ側も問題と認識していたなんて、なんだか嬉しく想います^^
    これを機に、円安パタカ高サウナインフレサービス低下なんかも何とか
    して欲しい所です(全く関係ありませんが^^

    返信削除
  5. カサノバです。

    貴重な情報のアップ、ありがとうございます!
    私も何度かここから国境を越えたことがありますが、
    殺人的な人の数に辟易しました。
    香港IDがあれば、登録すればマカオ側は並ばなくてもよいことを知り登録しましたが、
    中国側は外国人側に中国人も並んでおり、1時間半とか余裕でかかってました。涙

    やむを得ず、香港からマカオ経由でいかないといけない場合はしょうがないのですが、
    やっぱり香港からは直接フェリーで九洲港に行くのが一番いいですね。

    返信削除
  6. カサノバ様

    いつもありがとうございます!
    現地ニュースを紹介しつつ、現地レポも入れたいと思うのですが、なにぶん現地に行ってないので、ニュースばかりで申し訳ないのですが有益なニュースをお伝えできるようアンテナを張ってます。笑

    >中国側は外国人側に中国人も並んでおり、1時間半とか余裕でかかってました。涙

    マカオ側が解消されるであろう今、次の課題はここで、本当に外国人レーンに並ぶの、勘弁願いたいですね。係員側もしっかりしてほしいところです。

    >直接フェリーで九洲港に行くのが一番いいですね。

    九洲港、行ったことないのですが、混雑が本気でやばいときは、こちらが良さそうですね!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...