2013/11/20

広東語での女の子お持ち帰り方法とは?!広州のディスコにて。

最近、めっちゃ寒いですね・・・まりりんは寒さに弱いので、早く南へ逃げたいです!


いや、弱いのは寒さだけではなく、心の寒さもあります^^
広東で暖まった心もカラダも、ここ日本では急速に冷めきってしまい。
暖かいのは右手だけかもしれません、ええ。


楽しい営みも無く、毎日を淡々と過ごす日々です。


今日、友達から合コンに誘われたものの、臆病者のまりりんは、
結局行っても、モジモジして終わってしまいそうで・・・。


海外では結構堂々としてるくせに、日本ではみじめな思いをしております。
早く、海外に行かねば。


<続き>

22時:まだ時間は早いものの、珠江沿いの沿江中路にある
「True Color Club 本色」へ。最寄駅は、地下鉄2号線海珠広場駅です。


遠くからでも目立つ電飾で、まるで珠江に浮かぶ城のよう。
この、True Color Clubは、広州で最も有名なクラブです。


広東省広州市のクラブは凄まじい!!も併せてご覧下さい。


いや、クラブというとここ広州では、”ナイトクラブ(夜総会)”という意味に
なってしまうので、昔風に言えば、”ディスコ”とすべきか。


K氏と一緒なので、女の子を口説く気も無く、いや到底口説けないので、
ちょっと見学がてらに、って感じです。


もしかしたら、釣れるかもしれないしという、淡い期待を込めて!


True Color Club、まだ時間が早いかと思いきや、既に入口は人で溢れております。


それに、今日は特別仕様。
そういえば今日はハローウィンだ^^


タイミング良い時に来たのか、運が悪かったのか・・・。
せっかくの可愛い子が、仮装してて良く分からないんで、きっと運が悪いです(^^;;


いざ中へ!


「いらっしゃいませ!何人ですか?」


入口に並ぶ従業員が、懇切丁寧な対応で、案内してくれます。


「2人です。混んでますねー!よろしく。」


入口で入場料を払うのかと思いきや、なんと入場料無料。


その上、席まで案内してくれるというグッドなサービス。


「注文はこちらでどうぞ。」


なるほど、ビール一杯が68元、1100円もするので、
ここで帳尻を合わせているわけですね!


ビールを何杯も飲んで、女の子におごって・・・
というような感じは出来そうになく、長居はできなさそう。


高いビールを頼んで、K氏と乾杯!!


True Color Club、結構な混雑です。
女の子と男が半々くらい。


広東人だけでなく、欧米系もかなり多くて、驚くことにアフリカンもいます。


そう、広州は昔からの国際都市であり、外国人の姿が街では、結構目立ちます。


欧米系はもちろん、アフリカ、イスラム系の中東系も多い。


一瞬、中国に居ることを忘れます。


更に、このTrue Color Clubでは、より外国人比は増して、DJも欧米系、
広東人の女の子と濃く絡んでいる客も欧米系で、植民地状態!


男は外国人、女は中国人という簡単に言えば分かり易いこの図式。


この光景、きっと列強国が中国を半植民地化している時代と、
何も変わってないんでしょう・・・。


日本でも、金髪のカッケエエ白人に媚びる女を見てると、無性にイライラします。笑


そして日本とは違って、多くの異なる客層がディスコにおります。


日本なら、イカついにーちゃんと、いかにもビッチなねーちゃんの溜まり場
のような感じと思いますが、広州では平気で”おっさん”とかいて、微笑ましい!


おっさんが調子よく踊って、20歳そこそこの女の子に手を回すものだから、
我々も負けてられません!


それも、テキーラをボトルで頼んで、グイグイ飲んで、女の子に飲ませて、
派手にやってて、結構、カッコよく遊んでます。


あのくらいのおっさんで、ああいう行動して、女の子と楽しそうにしてる光景、いいですね!


ハゲでデブで、北朝鮮の指導者みたいな感じのオヤジなのに。^^;


まぁおっさんの考察はさておき、
広東の女の子、めっちゃ可愛いし、ノリ良さそうだし、


よーし、楽しそうな夜になりそう!!


居心地は良いし、店も客も雰囲気悪くない。
アップテンポな音楽を聞くと、だんだんテンション上がってきました!


僕らも攻めに行きますか!!と思いますが、広州一のディスコ、True Color Club。


人がかなり多く、そして次々に入ってくるため、身動きも取れず、
とりあえず飲むだけ飲んで、True Color Clubから退散です。


ただの、勇気がないだけです。笑


23時:True Color Clubからほど近い、Hyper Club(漢派酒吧)へ。


かなり派手な建物で、いかにも植民地建築の銀行をディスコに改造しましたよ、
って感じの雰囲気です。ヨーロッパにいるみたいです^^


ディスコの仕組みや、酒の値段なんかは、さっきのTrue Color Clubと
ほぼ変わりないですが、欧米人が減って、ローカル率が高まりました!


しかも、True Color Clubと違って不思議なのは、一人でいる女の子が多いこと。
それなのに、話しかける男も居ないようで、大変不思議です。


いわゆる、立ちんぼなのかな・・・?
ディスコに入るのはタダだし、こういうところは客も取れそう。


しかし、それにしては若くて綺麗だし、めっちゃ可愛い。
立ちんぼとは思えない。一体何をしているんだろうと、疑問です。


「靚女!你好!」


「韓国人?!広東語話せるの?」


「韓国人だよ。笑 広東語は少しだけね!」


23歳、広州出身で、週末はよくここに遊びに来るらしい。
ちなみに背が小さくて、かなり可愛い。めっちゃお持ち帰りしたいです。


「乾杯!!」


とりあえず女の子と乾杯です。僕はウィスキーだったため、結構キツい。
K氏は酒に弱いため、結構フラフラです。


「ねぇ、乾杯って言ったら、全部飲み干すんだよ!!」


広東の女の子、かなり厳しいですわ!可愛いけど・・・。笑


「ほらー、まだ全部飲んでない!!早く飲んで、韓国人!!」


そして、その子もかなり飲んでるらしく、めっちゃテキーラ臭くて・・・。


よし、ここでまりりんの広東語、お持ち帰りの伝家の宝刀です!
広東語で女の子に話しかけるときに、わざと間違えを言います。


我想識你!(ンゴソン、セッ↑ネイ!あなたのことを知りたい!)」


我想食你!(ンゴソン、セッ↓ネイ!あなたのことを食べたい!)」


どちらも発音は同じで、”識”は高い音で「セッ」でして、”食”は低い音で「セッ」なんです。


もちろん、この場合、我想食你!って女の子にわざと言います。


そこで、


「ええっ、何言ってるのよ、変態!」


って言われたら、


「ごめんごめん。韓国人だから広東語分からないよ!我想識你!だよ。
あなたの事が知りたいんだ。」


と言って、ごまかします。


そうではなく、言葉通り・・・


「ええっ、食べたいの??じゃあ・・・。」


ってなったら、おとなしくいただきます!!笑


全て、香港で学んだ広東語の悪知恵です。


しかし、伝家の宝刀を使う前に、気が付いたら、女の子は消えてました。(^^;;
というより、女の子は結構フラフラだったんで、心配なくらいです^^


それもそうだけど、広東語で長い会話できるように、しっかり特訓しなければ!


話しは戻り、Hyper Clubの一人で居る女の子。
分かったことは、どうやら女の子、別に立ちんぼではないらしいということ。


単に女の子は遊びに来てるだけなのに、まりりんの頭の中は一人の派手な
女の子を見ては、売春女と思う浅はかな考え、改めなければいけません!!


だけれども、これだけいっぱい一人の女の子が
居るだなんて、やはり不思議です。しかも、たまたま話しかけた子はノリノリだったけど、
それ以外の一人の子、やる気なさそうに、つまらなさそうにしております。


一人で居るから、つまらなそうにしてるだけなのかな・・・^^


K氏、結構酔っぱらってフラフラなんで、今日のところはホテルに退散。
明日も引き続き、ディスコで調査を行います!!


広州のディスコは・・・

・入りやすい(入場料が無いという意味でも)

・女の子が多い。特に一人の子!

・ガラが悪い雰囲気は全く無く、居心地が良い。

・サービスが良い。

ネガティブを言えば、飲み物代やテーブル代が高いこと、
広い店内の半面、踊るスペースが不足しているということでしょうか。


いやしかし、また一つ広州の魅力が増えました^^


25時:まりりんとしては、かなり消化不良ですが、”視察”なので、
おとなしく寝ることにします。明日も行けばいいだけの話です。

<続く>

5 件のコメント :

  1. カサノバです。

    広州の街の紹介なども含め、夜の紹介もありがとうございます!!
    広州は行ったことはあるのですが、
    あまり待ちの歴史などは分からなかったし、
    夜の遊びはしたことはないので、非常にためになります。
    たしかに広州はシンセンと違って広東語が広く話されているし、
    シンセンのようなギスギス感がないようなイメージはあります。
    ただ、広州などの広東省都市や広西人の広東語って
    香港で話されている広東語とも使っているボキャブラリーなどが
    違ったりするので、話していてもよくわからない時がありますが。汗

    今まで広東ガールとの接点ってあまりなかったので、
    是非、バーでのナンパに挑戦してみたいです!笑

    返信削除
  2. カサノバ様

    コメントありがとうございます。また、いつもご覧いただきまして大変嬉しく想います。

    ナイトライフ以外でも、お役に立てて大変嬉しく思います。夜も含め、もっと内容の深い文章構成力があれば、と思いますので、色々とご指導頂ければ幸いです。


    結局、広州での夜遊びはディスコだけでしたが、次に行く機会があれば、置屋やサウナも覗いてみたいと思います。最も、広州はそれらの規制が厳しいと思われるので、深圳と同様、素直に東莞に行くべきかもしれません。


    私の広東語、そこまでボキャブラリーが無いので、わずかな変化には気付けませんが、友達のよると、やはり分からない言葉があるとのことです。

    少なくとも、日本の女の子よりも障壁は低いと思いますので、ぜひぜひチャレンジしてみてください!!

    返信削除
  3. はじめまして。4/15水-20月に仕事で広州行くので広州のクラブ情報探していてココにたどり着きました。上海のクラブは何度か行ったことありましたが広州初なので、とても楽しみです。

    南京とかは行かれたことありますか?
    南京にも5月にトランジットで夕方から朝まで半日ほど滞在するのでクラブ行きます、ただ日曜日の夜っていうのが不安なんですが......汗

    返信削除
  4. はじめまして。4/15水-20月に仕事で広州行くので広州のクラブ情報探していてココにたどり着きました。上海のクラブは何度か行ったことありましたが広州初なので、とても楽しみです。

    南京とかは行かれたことありますか?
    南京にも5月にトランジットで夕方から朝まで半日ほど滞在するのでクラブ行きます、ただ日曜日の夜っていうのが不安なんですが......汗

    返信削除
  5. こんにちは。
    大したこと書いてないのですが、ご参考になれば幸いです。

    実はワタクシ、中国は広東省ばかりで、他はほとんど行ったことがありません。

    地域変わればだいぶ事情が変わるとのことで、華中夜遊びも気になります。
    面白い情報がありましたら、教えて下さい。

    今後とも宜しくお願いします。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...