2013/10/25

最後の最後に頼みのテーメーへ。

<続き>

21時:Oさん離脱後、残された僕と番長さんは、テーメーカフェへ!


僕は昨日のテーメーカフェの印象が良かったため、結構期待してます。



といっても、まだ21時。テーメーカフェは客も女の子も多くない。


結構選び放題な感じで、気になる子を片っぱしから話しかけます!!


あら、誰かと思えば、昨日の和歌山さんも。
彼は既に女の子をピックアップして、楽しそうに話しております。
いや、本当に幸せそうで何よりで、しかも、その女の子をお持ち帰り!


そして、昨日Oさんがお持ち帰りした女の子もいる^^


って、他の事を気にしている暇はありません!


テーメーカフェにインした時間は早いものの、
ダラダラしているとあっという間に時間は過ぎてゆきます。


「番長さん、どうですか??」


「いやぁ、動かないね。僕はゴーゴーバーのほうが良かったかなぁ。
でも今更テーメーカフェから、ソイカウボーイってのも面倒だから、
ここでもうしばらく見るよ!!」


とのこと。

僕も番長さんも、気になっている女の子はいるものの、まだまだ
初心者で、持ち帰るタイミングやら、どの基準で良しと判断するか、
ペースが分からない。


・・・時間も過ぎてゆき、テーメーカフェには次々と女の子が集まってきます。


そして僕がビール片手に周る中で、
愛想よく話して来てくれた女の子、なかなか良い感じです。


25歳、バンコク出身、日本語ペラペラ、
昼間は美容院で働いて、週末のみテーメーに来るそう。


もう決めちゃおう。雰囲気が良いのって、結構重要と思います。


「番長さん、すみませんがこの子、持ち帰ります!」


「じゃあ、僕も一緒に帰ろうかな・・・。」


後日談なのですが、番長さん、ここで帰ったことを
非常に後悔しているようです^^
番長さん、今日も食いっぱぐれです。いや、疲れか・・・。


23時:バンコク最終日の夜。
バンコク・スクーンビット・ラマダアンコールホテル


明るい部屋で、その子を良く見ると、
どう見ても25歳は良い過ぎで、30歳前後だと思われます^^


まぁー、そんなの関係ないです!!


でも、やっぱりおぱいが少し垂れてることと、
そのおぱい、揉まれまくった感が出ています。笑


しかし、年の功もあります!!
フ○ラなんかは、東莞の娘に負けないくらい、バキュームです。


残念ながら、中でイケなかったものの、口でフィニッシュ。
しかも、すぐにゴックンです。


「え・・・、出さなくて大丈夫なの??」


「わざわざ出すの、めんどくさいでしょう。」


「苦くないの??大丈夫??」


「もう何も感じないよ。うふふ!」


少し怖い。笑 俺、病気大丈夫かなと少し心配^^

けど、やっぱり年の功は凄い。
若い女の子とは違った、技があります。


決して満足できた做愛ではありませんが、
こんなもんと言えば、こんなものかもしれません。
いや、新しいものを体験した感じです^^


1時:バンコク最終日の夜も終わりか・・・。


いや、番長さんは今頃、僕に隠れて女の子を探しに出ているんでしょう!

就寝。

<最終章に続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...