2013/10/22

ソイカウボーイとナナ。海外夜遊びを知る適齢期は・・・?

<前回からの続き>

20時:バンコク・ソイカウボーイ。


ソイカウボーイとSoi23の角にあるTHE OLD DUTCH CORNER
ゴーゴーバー出勤中の女の子を観察です^^


「あ、あの子、可愛いじゃないですか。
バカラに入って行きましたよ!後で行きますか^^」


「本当にファランって、可愛くない子をペイバーしますよね。ははは。」


等々、ビールを飲みながら、雑談に花が咲きます。


「あの~、日本の方ですよね。
僕、初めてのバンコクなんですよ。
良ければ遊び方、色々と教えてくれませんか?」


我々にそう話しかけてきたのは、奥さんと離婚して、
会社辞めて、とりあえずバンコクへ傷心旅行、という方^^
我々と一回り歳は違うが、エロに歳は関係なく、大歓迎です!


その方、出身が和歌山ということで、和歌山さんとしよう。


「もちろんですわ~。遊び方は色々ありますよ。
まずはゴーゴーバーですね、その次にテーメーカフェに行きましょか。
とりあえず現物、見ましょうや。」


同じ関西出身ということもあり、
関西弁で話が弾むOさんと和歌山さん。


会計を済ませ、我々三人と、和歌山さんとともにバカラへイン。


バカラ2階の制服脱いでゆくコーナーへ^^
店内は程良く混んでいる感じ。日本人ばかりです。


「皆さん、若いですけど、エエ遊びされてますねぇ。
僕も早くバンコク行けば良かったですわ~。
嫌な気分がすっきりしますねぇー。


バンコク、いや海外夜遊びがめっちゃ楽しいことを
大学時代に知ってしまい、ちょっと後悔している私まりりん。


その楽しさを、40歳手前で知ることになった和歌山さん。


どちらが幸せか、不幸か、僕には分かりません^^


でも、知らないより、知っている人生の方が、確実に楽しいはず。


まだ時間も早く、ペイバーするには勿体ない時間なので、
ソイカウボーイのバカラを後にし、ナナ・エンターテイメントプラザへ。


かなり盛り上がってます^^
すげー、興奮しますよね、この熱気!


とりあえずレインボーの1,2,3,4を片っぱしから女の子見て、
中でも可愛い子が多いレインボー2にイン。


「あの子、めっちゃ可愛いじゃないですか。
ちょっと呼んでいいですかね??」


早速、和歌山さんピックアップ。
更に、今までバンコクに出会わなかった人生を
後悔しているかのように、早々とペイバー!早業です。


「大丈夫ですか?レディーボーイかもしれないですよ?
もう少し、様子見てからのほうが、ええんじゃないですか?」


Oさんがそう話しかけるも、
和歌山さんは既にかなりの興奮状態!


「皆さん、今日はありがとございました。
この子、持ち帰りますわ!まだバンコク居るんで、
明日もこの近くで会いましょ。ホンマ、ありがと!!」


本人が楽しんでいれば、何よりであります^^


それに続き、番長さんもピックアップしている
女の子をペイバーしようか悩んでいる様子。


「まりりん君、どうしよう・・・、ペイバーしようかな?いい?」


「どうぞ遠慮せずペイバーして下さいよ^^」


ちなみに、全く僕の好みの子ではない。笑


「でも、テーメーカフェも行きたいし・・・
みんなには悪いし、うーん。」


と、結局断念。気にしなくていいんですがね^^


Oさんも僕もピックアップしている女の子は居なかったので、
ナナを後にし、テーメーカフェに向かう事にした。


実は私、テーメーカフェ初めてでして、めっちゃ楽しみにしてたんです。


「これも、エエ遊びですよ。まりりんさんきっと好きですわー。
素人系の子ばっかりで、面白いですよ!」


この言葉を信じて、3人はテーメーカフェへ^^

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...