2013/09/08

香港・澳門イミグレーションの変化

小ネタを!!

香港では、2013年3月19日より、
澳門では、2013年7月10日より、
http://www.macaushimbun.com/news?id=3166

出入境の際に押されていたスタンプが廃止になりました。
スタンプに代わり、紙が渡され、その紙に、入国日や出国日期限、
パスポートナンバーと氏名が印字されています。
それ取っておかないと、ダメらしい。
ならシール仕様にして、貼ってくれないかな^^
ペラペラな紙では、無くしてしまうでしょ。

今までは・・・


 こんな感じで押されていたんですが・・・。
今は、プリントされた紙になってしまいました。
スタンプを集めてニヤニヤすることが趣味だっただけに残念です。
当局は出入境に関わる時間と業務の効率化ということですが、
実際に通っても、スタンプでも紙でも時間は変わらない気がする。

といっても、私は香港ではe-channelだし、
澳門にはそんなに行かないから、それほどまで関係ないけれど^^

あと、香港入国の際はアライバルカードが必要ですが、
澳門はこれに伴ってアライバルカードを書かなくて済むようになりました!
アライバルカード、あれ、面倒なんで無くなって良かった。
意味あるのかな?とも思うし・・・。 


そもそもイミグレが混み過ぎなんじゃ。
拱北口岸や港澳フェリーターミナルのイミグレにしても、
「訪澳旅客(中国内地以外)」を早く作って欲しいものです^^



早く、マカオいきてー!!


イミグレの情報は、

マカオ-珠海・拱北イミグレの革命的なニュース!!

国境面白観察記!マカオ⇔珠海の拱北口岸国境抜け方マニュアル。

も御覧ください。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...