2013/09/09

<序章>香港から再びの聖の都、東莞へ。(2013年8-9月香港・東莞・澳門旅。)

<序章>

本日も「香港発アジア行。」をご覧くださいまして、ありがとうございます。


「2013年8-9月香港・東莞・澳門旅。」として、
香港と澳門、東莞に行ってきました。全19章の長編ですが、
旅記録をお送りしますので、是非ともご覧下さい。
前半は私一人、後半は番長さんとYuさんと同行です。


また東莞情報は、2013年5月東莞初体験旅。も併せてご覧下さい。

--------------

8月*日、羽田8時55分に乗って香港へ!


定時で12時30分着も、運良く11時40分には到着。


はやる気持ちを抑え、油麻地のホテルに荷物を置き、
旺角にあるHSBCで2500元の人民元を補充、
そして先達市場でSIM-Freeのカードを購入。


準備はオーケーだ^^



旺角東駅から、東鉄線(九広鉄道)で羅湖駅へ。


電車に乗る時点で既に14時は超えていた気がする。
せっかく早く香港に着いたのに、何トロトロしてしまったのか!!
こんな時に限って電車は中々来ないし、落馬州行きだし・・・。


電車内では、本日行く予定である君悦酒店・匯美酒店の
両マネージャーにタドタドしい広東語で予約!!


何とか伝わって良かったー。
短いながらも香港経験があって良かった。
いや、色々な意味で、無い方が良かったのかも・・・笑


無事に第一段階の仕事をこなします。
たどたどしい広東語&東莞への電話で、
周りやら冷やかな目で見られてそうで恥ずかしい。


いよいよ上水駅を超え、国境の羅湖駅ですが、電車は激混みです。
写真にあるような、香港と大陸の関税差を利用した転売商売客(水貨客)が大挙する為です。
少しは規制されたかと思えば、全く変わらないよう。



羅湖駅到着。羅湖駅の雰囲気、大好きです!
中国側のイミグレで、文明使者様とご挨拶。



大好きです。中国のイミグレ様。


ただ、外国人レーン、混んでる・・・。
みんな大陸に何しに行くんだよ。


足早にイミグレから出て左側へ進み、新幹線深圳駅へ。


イミグレに続き切符売り場、凄い混んでる。
急いでいる時に限って、前の外国人(アフリカ系)がすげー揉めてて
そこに人民が割って入ってのてんやわんや。


有無攪錯呀とか叫んでる!
(ふざけんなよー、なんだよー、みたいな意味です。)


いや、私はこういう光景が大好きで大陸に来ているんですよ!笑


というか、人民はIDあるんだから、券売機で買えばいいと思うんですが^^


やっと切符を購入し、待合室で待っていたところ、
なんと電車が20分ディレイ。大陸だから、仕方ないです。


でもまぁ、さすがに人民もしびれを切らしていた。^^


やっとゲートが空き、新幹線へ。
早々と広州東駅に向けて出発。


途中の減速区間になる工事も終わった模様で、160kmくらいでグイグイ進む!



30分ほど、16時30分頃に東莞駅に到着。
色々あってかなり遅くなったけど、まぁ、仕方ないです!!!


そういえば、以前は「東莞駅」と表記してあり案内もそうだったけど、
いつの間にか、常平(ChangPing)駅になっている。


佐賀県くらいの面積を持つ東莞市だが、
以前この駅は東莞市の中心ではないのに、東莞駅という駅名であった。


それでは分かりずらいということもあり、常平という鎮の名前に
駅名を変更したんだろうか。


東莞市の中心部は駅から西に20数kmの地点だし、他にも長安鎮、虎門鎮など、
香港から車で行く場合のお遊び場・発展している街はこちらになる。


さておき、話を戻して、駅を降りたらタクシーへ。


前回と同様、白タクに勧誘され、前回と同様20元と言われました。


メーター使えば10元だろが!!まあ言語不自由な身だし、
一刻も早く行きたいから、20元で仕方なく。



と思ったら、運ちゃんが、30元でいいだろ、とか、
君悦酒店は警察がいるからヤバいぞ、とか、
めんど~なことを言ってくる。


こういう時は、毅然とした態度で対応です。
舐められて言うこと聞いたら終わりだと思う^^


ええ、しっかり20元で君悦酒店まで行かせました。


君悦酒店に到着!3Fの桑拿へ。


「你好!まりりんさん、歡迎光臨。」


久々のマネージャーも覚えていてくれたようで、良かった^^


早速、楽しみな時間へゴーです!!

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...