2013/08/25

下川島の衝撃。重慶のコは可愛い子!

<前回からの続き>


噂では、街に女の子と客引きがいっぱいいて、
置屋もあって、ということであったが、
表通りの大通りはそんな感じではなかった。


まだ早いかな。


置屋かな?ってのは裏路地にいくつかあっても、
なかなかドアを開けづらい。


と思っていたら、杞憂でありまして、
おばちゃんが入れ入れと言ってくる。


少々強引に腕を掴まれ、連れられたのは、花園酒店の置屋。
女の子は15人ほど。テレビを見ながら、
椅子に座って、実にのんびりしている。


しかも、若いのが多い気がする・・・
これ、年齢的に大丈夫ってのもおります。


おばちゃんの一言で、みんなだるそうに、
立ち上がり、僕を見つめてくる。


「ショートは300、ロングは500、どうするんだい?」


と、まぁ、特別可愛い子もいなかったし、
ここで焦っても仕方ないと思い、とりあえず様子見で。


そうすると、後ろからも出てくるし、仕事終わりの
子も返ってくるし、少しづつ入れ替わりがある。


「おい、早くしてくれよ。誰を選ぶんだい!!!」


と、おばちゃんの急かしが結構ウザイです^^

まぁ、手始めに、軽くいきますか、ということでチョイス。
後からやって来た子で、非常に好みの顔だ。


18歳、重慶出身。


なんか、好きな顔だなと思ったら・・・
重慶っぽい顔、好きなんですよ。


いつか重慶にも行かなきゃですね。


早速、ホテルに連れて帰り、メイク○ブ!!
あんまりメイク○ブをしたことが無いの?って感じの子だったけど・・・。
時折感じるその声が非常にいい。


しかし、マグロに近いし、可も無く不可もなく。1時間ほどで終了。


素人で、買う女というより、落とす女って感じです。


「また宜しくね!電話番号は***だから!」


と言われたけど、こんなメイクラ○は一回だけでいいです!


気を取り直して、二軒目!
海沿いを歩き、小石屋と桂園の海側の置屋へ。
店の前をウロウロしていると、さっそくおばちゃんに腕を掴まれる。


「今、連れてくるから、待っててね。」


8人ほど連れてきました。


もっと下川島って、オンナが溢れているところだと思ったけど、そうでもないのかな~。


某週刊雑誌には、2000人がいる中国最強の
エロアイランドという触れ込みだったんですが。


その10分の1、200人もいるのかな?って感じです。
噂が噂を呼んで、それが誇張されて日本に伝わっている気がしますね。
こんな感じの島の置屋だったら、中国のそこらへんにいっぱいありますし。


そして、話がそれますが、初めて下川島に上陸して、
エロを開拓した日本人って。いつ頃で、どんな人なんだろう。ふと思いました^^


よくこんな田舎の島を探したと思いますよ、現代のトレジャーハンター^^
日本人が知らないだけで、こういう所って、
中国中、世界中いろいろあるんでしょう。
未だ見ぬ楽園をいつか探したい・・・。


おっと、話を戻します。


でも、人数が少なくても問題無し!
中国の女の子好きですから、全然選べます!!


ここでも、まぁまぁ好みの子が居て、


「ニーハオ!どこ出身??何歳??」

「重慶出身だよ!!18歳!!」


あらまた、まさかの重慶。
そんな雰囲気はプンプンしていましたが^^


おばちゃんから、


「ロングでどうだい??選んじゃないなよ!!」


と、薦められるがままにロングに。
初日から過夜を選ぶつもりだったし、
あと2日あるし、まぁいいか、ということで。


恥ずかしながらも、早く行こうよと急かす
重慶オンナが、とても可愛いですね!
急がない理由は無いし、早速ホテルへ!!


シャワーを浴びる時の、あの美しいクビレと、胸の具合が、こうなんとも、芸術的。
舌をネッとり、吸いつくようなその物と重慶笑顔は、いい!


 なんか、やばいです!


小さな大砲が獲物に向かってロックオンw


 <続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...