下川島の衝撃。重慶のコは可愛い子!

<前回からの続き>


噂では、街に女の子と客引きがいっぱいいて、
置屋もあって、ということであったが、
表通りの大通りはそんな感じではなかった。


まだ早いかな。


置屋かな?ってのは裏路地にいくつかあっても、
なかなかドアを開けづらい。


と思っていたら、杞憂でありまして、
おばちゃんが入れ入れと言ってくる。


少々強引に腕を掴まれ、連れられたのは、花園酒店の置屋。
女の子は15人ほど。テレビを見ながら、
椅子に座って、実にのんびりしている。


しかも、若いのが多い気がする・・・
これ、年齢的に大丈夫ってのもおります。


おばちゃんの一言で、みんなだるそうに、
立ち上がり、僕を見つめてくる。


「ショートは300、ロングは500、どうするんだい?」


と、まぁ、特別可愛い子もいなかったし、
ここで焦っても仕方ないと思い、とりあえず様子見で。


そうすると、後ろからも出てくるし、仕事終わりの
子も返ってくるし、少しづつ入れ替わりがある。


「おい、早くしてくれよ。誰を選ぶんだい!!!」


と、おばちゃんの急かしが結構ウザイです^^

まぁ、手始めに、軽くいきますか、ということでチョイス。
後からやって来た子で、非常に好みの顔だ。


18歳、重慶出身。


なんか、好きな顔だなと思ったら・・・
重慶っぽい顔、好きなんですよ。


いつか重慶にも行かなきゃですね。


早速、ホテルに連れて帰り、メイク○ブ!!
あんまりメイク○ブをしたことが無いの?って感じの子だったけど・・・。
時折感じるその声が非常にいい。


しかし、マグロに近いし、可も無く不可もなく。1時間ほどで終了。


素人で、買う女というより、落とす女って感じです。


「また宜しくね!電話番号は***だから!」


と言われたけど、こんなメイクラ○は一回だけでいいです!


気を取り直して、二軒目!
海沿いを歩き、小石屋と桂園の海側の置屋へ。
店の前をウロウロしていると、さっそくおばちゃんに腕を掴まれる。


「今、連れてくるから、待っててね。」


8人ほど連れてきました。


もっと下川島って、オンナが溢れているところだと思ったけど、そうでもないのかな~。


某週刊雑誌には、2000人がいる中国最強の
エロアイランドという触れ込みだったんですが。


その10分の1、200人もいるのかな?って感じです。
噂が噂を呼んで、それが誇張されて日本に伝わっている気がしますね。
こんな感じの島の置屋だったら、中国のそこらへんにいっぱいありますし。


そして、話がそれますが、初めて下川島に上陸して、
エロを開拓した日本人って。いつ頃で、どんな人なんだろう。ふと思いました^^


よくこんな田舎の島を探したと思いますよ、現代のトレジャーハンター^^
日本人が知らないだけで、こういう所って、
中国中、世界中いろいろあるんでしょう。
未だ見ぬ楽園をいつか探したい・・・。


おっと、話を戻します。


でも、人数が少なくても問題無し!
中国の女の子好きですから、全然選べます!!


ここでも、まぁまぁ好みの子が居て、


「ニーハオ!どこ出身??何歳??」

「重慶出身だよ!!18歳!!」


あらまた、まさかの重慶。
そんな雰囲気はプンプンしていましたが^^


おばちゃんから、


「ロングでどうだい??選んじゃないなよ!!」


と、薦められるがままにロングに。
初日から過夜を選ぶつもりだったし、
あと2日あるし、まぁいいか、ということで。


恥ずかしながらも、早く行こうよと急かす
重慶オンナが、とても可愛いですね!
急がない理由は無いし、早速ホテルへ!!


シャワーを浴びる時の、あの美しいクビレと、胸の具合が、こうなんとも、芸術的。
舌をネッとり、吸いつくようなその物と重慶笑顔は、いい!


 なんか、やばいです!


小さな大砲が獲物に向かってロックオンw


 <続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • ************** いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。 暫くの間、更新が止まり楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑お掛けしております。 徐々に復活させたいと心から望んでいるのですが、 どうにもやる気スイッチが入るまで時間が掛かっております。 皆様の温か...

Labels