東莞駅に到着!東莞駅からホテルまでの行き方。

<前回の続き>

さぁ、やっと世界最強のエ口シティーと言われる東莞に到着です。


(中国版wikipediaより引用)


一応、目指す君悦酒店は場所は頭に入っているし、歩いて行くことにします^^


・・・怪しげな駅前を過ぎて、その方向に向かう。


しかし、その方向へは向かっているものの、
なかなか思う場所に着きません。


しかも、東莞は中国一治安が悪いらしい(ひったくり、強盗など)
のであまり歩かないほうがいいかも。と思ってももう遅い。


雨も降りだしてきて、非常に心細い。
ここで襲われて金取られたらどうしよう・・・とか考えつつ。

でも街中で襲われるほど、中国は治安悪くありません。
雨が強くなってきて、怖いけど、タクシーに乗らざる負えなくなりました^^


「君悦酒店までいくら??」


「10元でいいよ、乗れ。」


タクシーの運転席には金網で囲われてるし、大丈夫か、東莞。


と、5分もかからずに、君悦酒店に到着!


なんだ、我慢して歩けば良かった距離でした。


一気に雨と東莞の怖さから、エロエロモードに高ぶります。
ホテルも綺麗だし、これは、期待できますね^^


*東莞のタクシーについて
→タクシーを利用し、ホテルに移動するが、タクシーは白タクが基本です。
タクシーはメーター使用せず交渉で、言い値20元と言われるが、
まぁ20元なら仕方ない。中国語できないなら素直に応じましょう^^
中国語がしゃべれないのなら、紙にホテルの名前を書いて指さしで。
「我想去君悦酒店、幾多錢呀?」でオーケー。


*東莞の治安について
→結論を言えば、まぁ、よほどの人でなければ、大丈夫だろう。
中国最強の凶悪都市?ってのも中国的で極めて、アテにならない。
 但し、常に気を付けるべき。雰囲気は中国の工業都市っぽくてあまり良くない、かなー。
とは言え、「新宿歌舞伎町は危ないから、麻薬には注意しろ。
とか、「山手線のスリには用心!!」ってのと、変わらない気がする。
もちろん、気を付けるべきなのは変わりません。

 <続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

Labels