2012/04/10

香港国際空港フリークエンドビジターカード。

今回は香港国際空港フリークエントビジターカードの話です。


正式には、HKIA Frequent Visitor Cardと言いまして、
香港国際空港のイミグレーションを通過する際に優遇されるカードです。


どういうことかと言いますと・・・
通常、日本人であればイミグレでは「Foreign」の列に並びます。


しかし、香港空港の「Foreign」の列は慢性的に混雑しています。
目の前の香港入国を目の前にして、この待ち時間は非常に辛い!


しかも、失礼ながら、アフリカ・中東系の人々の後ろだと審査が長引いて、
待つ時間が非常に長くなります。



飛行機が到着してから入国まで1時間近く費やすという話も聞きます。
最近はだいぶ改善されたようですが・・・。



ですが、このHKIAカードがあれば、
その混んでいるイミグレも楽々通過できます。



「Foreign」のブースの他に、「Hongkong residence」香港人専用(自国民専用)
のイミグレがありますが、その一角に「Hongkong residence/HKIA FVC」が設けられており、
そこはいつも空いています。
どこの国でも自国民用のイミグレって空いていますよね。それと同じです。



なので、混んでいるイミグレを横目に、ほぼ香港人待遇で迎えてくれるという
優れたカードです!!



使い方は、カードをHKIA FVCレーンの前で係員に提示するだけです。
イミグレの係員にはカード提示は不要です。



今までこのカードのおかけで大混雑の入国・出国審査を
ほぼ待ち時間ゼロで通り過ぎることができました!!



友達は長い列にずーっと並んでて悪いような気がしますが!



しかし、このHKIA Frequent Visitor Cardを手に入れるには条件があります。

・過去12ヶ月以内に香港空港から3回以上の入国があることです。

香港空港からの入国のみ有効であり、マカオ及び深圳、他のイミグレーションからの
入国はカウントされません。



このカードを申請するには、香港空港出発ロビーにある案内カウンターに行き、
申請用紙に記載して、あとはカードの到着を待つのみです。
(どうやらサイトを見るとネットからも申請できるようです!)



申請の際の注意ですが、パスポートのコピー、香港空港からの入国スタンプ
3回分が記載されたページのコピーが必要となります。
空港でもコピーできますが、1ページ5HKDくらいかかった気がします。
街中でコピーしてからの方がいいですよ!



またカードか届くまで、1ヶ月ほどかかります。
私も届くまで時間がかかりました。



更に、このカードがあればe-channel(e道)に登録することができます!



僕はまだ登録してませんが^^



e-cannelは香港人御用達の自動イミグレゲートで、指紋認証とシールによって
入国・出国審査が完了する簡単なシステムです。
まるで自動改札機のようにイミグレを通過できる優れものです!!!



同じようなものが成田にも導入されてたけど、
使い方が煩雑で全く普及してませんよね^^



更に更に、このe-channelだと、マカオフェリーターミナルや羅湖のイミグレでも
使えるようです!!


自分の所の国民でもないのに、これだけ外国人を優遇してくれるとは、
さすが香港!観光促進の一環でもあるんでしょうが、日本もこれくらい
やったらどうなのかな~。



何か分からないことがあれば聞いて下さい!



詳しくは、
http://www.hongkongairport.com/eng/passenger/arrival/t1/airport-services-facilities/frequent-visitor-channel.htmlへ。

*2013年10月現在、このHKIA Frequent Visitor Cardは廃止
されており、代わりにe-channel(e道)に変わっております。
申告条件は変わりませんが、航空会社上級会員でも申請できる場合があるようです。
申請場所は、イミグレーションを出たところにブースがありますので、
そちらで登録を行います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...