2012/04/05

<旅のまとめ>2011年12月シンガポール旅。

2011年12月シンガポール旅のまとめです。
順番に並んでおりますので、タイトルをクリックしてご覧下さい。


1:<序章>年末は”初”シンガポール旅へ。

2:一日でシンガポールを!マーライオンだ!!

3:シンガポールから、マレーシア・ジョホールバルへの行き方。

4:シンガポールを代表するお下劣遊び場、オーチャードタワー。

5:シンガポール・オーチャードのカッページプラザ。

6:ゲイラン。シンガポール政府公認の遊び場いかに。

7:政府公認遊び場のゲイラン。大きな木が目印の優良店。

6:シンガポール・セントーサ島へ。シンガポールの都市開発。

7:シンガポールからインドネシアのビンタン島へ。

8:ラスト・ゲイラン。orchard parade hotelのマッサージには注意せよ!

9:orchard parade hotelのスペシャルに続き、ゲイラン・雄琴の夜。

10:ゲイラン・雄琴の夜、麻里子様に続き、ともちん!

11:シンガポール最終日。雄琴の夜に再会を誓う。<2011年12月シンガポール旅、終章>


全11章です。


シンガポール旅ですが、一緒に行った友達が非エ口ということで、
夜遊び以外の記事も結構ありますので、興味の無い方は
どうぞそこは読み飛ばして下さい^^

当サイトのアクセス解析を見ると、上位に

「シンガポール オーチャードタワー」

「シンガポール ゲイラン」

がしばしば現れます。


オーチャードタワーはかなり微妙です。
ヤる、を求めるのではなくて、まさしく夜遊びという感じです。
六本木のような感じで、決して吉原や大塚ではありませんね^^
シンガポールの一等地、オーチャードにあるので、至極当たり前ですが・・・。


しかも、そのオーチャードタワーの女の子も、パッと見かなり微妙です。


文中でも触れておりますが、シンガポールの女の子は
街中に可愛い子が非常に少ないと感じる中で、ゲイランはかなりのレベルもおりました^^


特に、「雄琴の夜」です。


2人とやってしまった話ですが、今考えても本当に可愛かったですよ!


シンガポール旅後から、海外での夜の経験値が徐々に増してゆきますが、
それでも、この2人のレベルを超える機会は残念ながら中々恵まれません。


フェイス、ボディー、プレイ、性格、コストパフォーマンス・・・
どれを取っても最高です。


一つ文句があるとすれば、小さな置屋ではなく、
サウナやホテルといったところで、ゆっくりプレーしたい点です!


ゲイランは大満足、行く価値多いに有りでしょう!
次にシンガポールへ行く機会があれば、
マレーやら、バタム島噂の”ナゴヤ”で遊んでみたく思います。


シンガポール、夜以外も大満足です。


以上を2011年12月シンガポール旅のまとめとします。
ご覧下さいまして、ありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...