2012/03/01

マカオ・リオスパ、4人の小姐に抱きつかれている。

【続き】

26時:寝付くことが出来ずに大浴場へ。


ああ、暇そうにしてる小姐ら。この浴場にいる小姐は、
身体を洗ってくれたり、アカスリをしてくれたり、手○キをしてくれるのだ。
もちろん有料(150HKDくらい)だが。


浴場には誰も客が居ないので、僕は小姐らに囲まれる。


しかも、4人の小姐に抱きつかれているのだ。


普通に考えれば、天国!!
3人はベトナムの出身、1人はフィリピンの出身らしいです。


でも、慣れとは恐ろしい。そういうことを、普通だと感じてしまうのだ・・・。


「ねぇ、ねぇ、あなたの身体、洗わせてよ!!」


「いや、あなたは私の物!私を選んでくれるでしょ??」


「いやいや、私だって、ほ~ら、いい身体でしょう。」


そんな、俺のために争わないでくれよ^^


「あれ、アナタの、もう元気になってるね。ほらっ!!」


4人の小姐の前でタオルを取られ、僕の情けない愚息が露出する。


それを小姐がパクリっ。口に入れたと思いきや、直ぐに出す。


「ほら、本気になっちゃったでしょ。」
「Wow!!さぁ、さぁ、こっち、こっち!!」


でも、さすがに29時、もう発○する元気はないっす・・・。すみません。
タオルを取られたので、小姐らの待つ洗い場ではなく、お風呂へ。


これでいいんです^^


お風呂の外では、まだ小姐らが、暇を潰すように僕に話掛けてくる。
有りがたいんだけど、さすがに疲れたかな、お風呂を出て、今度こそ睡眠へ。


9時:寝たのか寝てないのか、ぼ~っとしつつ起床。隣で寝ていたK君も同時に起床。


朝ごはんを食べて、ちょっとネットして、シャワー浴びて帰る支度。


ちなみに、ショータイムはおおよそ夕方から最後が30時くらいまで。


朝から夕方まではしたくてもできない、健全なサウナなのだ。


サウナの朝は清掃もあり、人も閑散とし、小姐も居なく、ちょっと寂しい。


着替えて、清算。プラスで2000HKDも取られました。


リオスパ、施設は良いけど、高いな~。小姐も微妙、これではまた18サウナかな。
(ちなみにリオスパと18サウナは同じ経営母体らしい。)


僕はマカオのサウナのようなS*Xは求めていないのかもしれない。
そろそろ、というか、もう卒業しても良いかも・・・。


やはり、タイが良かったから、というか、タイの最後の子があまりに
良くて尾を引いているのだ。。。


10時:リオから歩いて15分、リスボアを抜けて、セナド広場へ。
セナド広場周辺と、その周辺にある民政総署ビル、天主堂跡は世界遺産である。


建築や広場などは南欧の雰囲気、しかし、その周囲を囲むものはチャイナである。
僕はこの南欧とチャイナが混ざった文化、非常に大好きです。


南欧の街を歩きながらも、人や店はアジアである。ちょっと店や路地を覗くと、
中華文化がそこに根づいていることが分かる。これぞ素晴らしき、世界遺産。


セナド広場周辺を歩き、天主堂を見るとマカオ観光もハイライト。


スタバでコーヒーを飲みつつ、Free Wi-fiに繋ぎ、世界遺産の広場を目に優雅な朝を過ごす。


マカオに来たら大体、隣接する珠海市に抜けて、
大陸をフラフラするんだけど、この日は疲れもあるということで、香港に帰ることに。

【続く】

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...