2012/02/29

初・マカオの利澳水療芬蘭浴(リオスパ、リオサウナ)へ。

<前回からの続き>


僕は直接サウナに行きたかったのだが、K君は僕が話した
「リスボア(葡京)の回遊魚」について気になっているよう。


「せっかくだし、そのリスボアの回遊魚を見に行こう!」


とまぁ、そう言うのでは、仕方ない!


葡京酒店(リスボアホテル)へ。


リスボアの回遊魚とは、このホテルのG階の楽宮美食付近を中心に、
グルグルと回廊を回遊する小姐のことである。気に入った小姐がいれば交渉し、
そのまま彼女らのホテルの部屋へ。1時間8~100HKDほどらしい。


今日は20人ほど回遊していた。


いやぁぁぁ、可愛い。


「えっー、こんなに可愛いの?!日本だったら女優とかモデルだよ!


とまぁ、K君ご満悦。そりゃ、マカオですから。笑
しばらく見たのち、K君は交渉するのかな、と思いきや、


「さぁ、もう満足。サウナに行こう!」

と、言うではないか。彼はどうも見るだけで満足ならしい。
そもそも回遊魚って買うものではないと思ってるから、これでいっか!!


「でもまぁ、この世にこんな世界があるのか
本当に良い経験だ!カルチャーショック!」


これからサウナでもっとカルチャーショックを受けることも知らずに。笑


-------------------


今度こそ利澳水療芬蘭浴(リオスパ、リオサウナ)へ。


リオスパは5Fにあり、エレベーターで上がると、そこは非常に豪華な空間。
入り口も立派で高級SPAクラブのような感じだ(いや、実際高級SPAなんだけどさ)。
着替えて、浴場に行くも、広くて贅沢な作り。身体を洗ってくれる小姐もいるいる!(有料)


シャワーを浴びて軽く湯船に浸かった後、休憩室へ。


休憩室も18サウナより広く贅沢な作りであり、人も少なくゆっくりできる。


レストランでタダメシを食うも、18サウナは美味しいと言えるものではないが、



ここは免費のものも多く、上品でそして美味しい。好味!!


身体も綺麗になり、腹も満たされ、さぁ、お待ちかねのショータイム。
K君も初めてのショータイムで興奮しているよう。


そりゃそうさ。当たり前だ。俺はこれを初めて見た時は本当にショックだった。笑


が、18サウナで100人超の小姐を見ている僕としては、リオスパの20人程度では、
全然興奮しない。それも、僕の好みは全く居ないと言っても良い。


リオはモデル級が多いと聞いたが、まさにそうで、「こんな小姐もモデル?!」とまぁ、
かなり強気の設定と思う。設備は良いのに、小姐がこれではちょっとショック。


大陸人の好みに合わせているのだろうか。


他に日本人客も多くいたが、あんまり積極的に選んでいる様子はない。


「お客さん、どう??好みの子は?」


「ん~、ダメダメ、没有!!」


「あの子なんてオススメ。良いよ。日本人に人気。」


「没有!不要!!」


と一回目のショータイムは僕もK君も見送り。


再度、休憩室で休み30分後のショータイムへと期待が膨らむ。
24時30分:2回目もほぼ同様のラインナップで選びたくても選べない。


時間も遅かったのでK君は諦め、マッサージへ。
僕も便乗してマッサージへ。


マッサージは30後半のインドネシア出身のおばさん。


でもまぁ、熟練した腕で上手だったし、マカオやカジノの話と色々聞けたし、
広東語も教えてもらった(この人、3か月で話せるようになったらしい。
文字は読めないみたいだが)し、自覚してか、その手の誘いも無くて、完璧。
マッサージとは、こうであるべきなんです。笑


その後、僕は身体を洗ってもらって、アカスリ。
もちろん、手○キを誘われたものの、まだ本番をやって無いし、手、なんてねぇ。


しかも、この小姐、僕の好みじゃないし。


27時:3回目。既に時間は27時。
(ちなみにカルチャーショックで疲れてかK君は小姐とお相手しないまま寝てしまった。)


ラインナップはほとんど変わらないが、一人この子は可愛い!


と思えるような子がいたのでチョイス。個室へ案内される。


r**a、4**番、広東出身、23歳。入って2カ月らしい。



「なんでこの仕事を始めたの?!」


「気*ち良いから!」


ああ、それは幸せなこと。笑


うん、近くで見ると可愛いぞ。
最近話題の桐*美玲に似ている。


早速、身体と身体を擦りつけ合いながらボディーをウォッシュ。
うーん、なかなか素晴らしいぞ。
すっかり、ア*コも元気いっぱいだ。そりゃ、桐谷*玲だからな。


ベットに移動し、今度は上から下まで全身を攻められる。


これ、決して綺麗だとは思わないけど、ゾクゾクして、
興奮するんだよね・・・これが性*なのかな?!


その後、メイ**ブ。と、あぁ。これは素晴らしい。。。
何十人かに一人のいわゆる”名器”かもしれん。感度が違う。


しかも、さっきまでの前*もあって、興奮状態は最高潮。
僕の中の最速記録でイってしまったな。。。

「えっ、もー終わり?!」


とまぁ、困った顔をされてしまった。すみません・・・!


「あなたみたいな早い人、珍しいよ?」

「ん、それは君が上手かったのと、君のアソコが素晴らしかったからさ。」


「でも、君、モテるでしょ?日本人に?」


「今日は全員日本人であなたで、6人目。いつも選ばれるの、日本人に。」


そりゃ、そうですね。あなた日本人にモテる顔してるもん。


「でも日本人は言葉が通じないから好きじゃない。」


ああ、勉強します、すみません。笑


20分ほど時間が余ったものの、僕は眠たかったので、小姐と一緒に早々と終了。
28時:なんと、睡眠区は満室とのことで、ソファーで就寝・・・。

【マカオ編、続く・・・。】

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...