2012/03/02

香港・深水埗の火鍋へ。ドリアンと香港人彼女。

【続き】

13時:フェリーに乗って香港へ。

いつも思うことなんですが、マカオから香港への帰り道の1時間、
はぁ、夢の国、男の天国マカオを離れなければならないのか・・・という思いと、
また来なきゃなぁ、次こそは・・・という思いが交錯しつつ、疲れて眠りに入ります。

そして気が着くと、既に香港の摩天楼が見えている。
そうだ!マカオを離れても香港に帰るだけではないか。
香港とマカオ、なんと素晴らしい街を行き来しているのだろうか。

14時:香港着、上環で少し遅めのお昼。

美味すぎる叉焼飯です。
その後は上環や中環周辺をフラフラします。いつ行っても発見がある街、香港!


香港観光の定番であるビクトリアピークへ。

19時:MTR深水埗駅(Sham Shui Po)で香港の友達と待ち合わせ。

深水埗は香港において、個人的にはかなり気になる場所で、

「転がる香港に苔は生えない」
の著者、











深水埗で友達と久々の対面です。

しかも、今回は日本語が出来る友達を連れて来てくれたという^^
情けないのか、有りがたいのか、いや、英語が苦手な僕にとっては渡りに船だ。
その深水埗で、地元の人しか行かないような火鍋の店へ。

店内は多くの人でごった返している^^


香港のこと、日本のこと、アジアのこと。香港人と韓国人、そして日本人の7人で
アジアについて考える。非常に良いことだと思いませんか!!

22時:その後は、デザートショップへ。かなり腹いっぱいで、食べられない。
そして、ドリアンの臭いがきつすぎです^^


話は僕が香港大好きで、いつか香港に住みたい!いや、住むことを
決めたのだ。とか酔いながらそんなことを話していました^^

ちなみに友達の彼ら彼女ら全員、
香港政府に勤めている優秀な人達である。
永久居民ビザ、プリーズです!

「ところで、まりりんは香港で彼女欲しい??」

「オフコース!(結婚すれば、香港永久ビザ貰えるし!←どっかの結婚詐欺か。)」

「香港で彼女作るんだったら、絶対にデザートショップは欠かせないし、
いっぱい食べる男がモテるんだよ!」

と、こう言われると残りのデザート、全部食べるしかない。
ドリアン、きっつすぎます・・・。


香港彼女、香港ビザゲット・・・でも、やっぱりドリアンはきつすぎる^^

「次に香港に来る時には彼女、しっかり紹介してね!
ドリアン食べたから^^」

24時:時間はあっと言う間に、過ぎて、翌日に。
終電でホテルに帰る。香港の友達らに、多謝!!
遂に香港滞在もあと二日。長かった旅ももう終わりである。

【香港編、続く・・・。】

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...