香港・尖沙咀おススメ141は香檳大廈?發利大廈?<その2>

<つづき>

2017年10月**日1時:香港・香港国際空港



昨夜のエチオピア航空で香港に到着したまりりん。


イミグレは深夜でも激混みなのですが、もちろん香港フリークエントビジターなので、
e-channelでバーコード読み取らせ、指紋認証で待ち時間ゼロで入国。本当に便利です。


香港と比べると日本の自動イミグレゲートはどうしても遅れてるような印象で、
パスポートの読み取りも悪ければ、指紋の読み取りもイマイチ精度が宜しくない。
我が国も早急に香港式に切り替えてほしいところです。


さて、到着は既に1時過ぎ。香港なので24時間バスで移動しても良いのですが、
明日はスケジュールもビッチリなので、タクシーでコートバイ・マリオット香港へ。


場所は西環です。地下鉄なら西營盤ですね。
マリオットは最近宿泊する中でもお気に入りです!


「港島・西營盤水街嘅萬怡酒店!
-ごんとう、さいいーぷんそいがいげ、まんいーじゃうでぃむ-」
(香港島の西營盤水街にあるマリオットホテルで!)


「好呀!-ほうあ-(オッケー!)」


久々の広東語に心踊ります!!
そしてタクシー車内は広東語のラジオ。

とっても騒がしいけど、どこかノリが良くて、
正調の変化が妙に美しい広東語を聞くと、今回も香港に帰って来る事が出来た。


そう強く実感する時です。


広東語のバックミュージックとともに、青馬大橋を超え、
香港のコンテナターミナルを抜けると、
深夜でも煌々と光る香港の高層ビルが並ぶ街並みを走り、
如何にも“近未来都市”を走り抜ける感があって大好きです。


空港から30分強で、コートバイ・マリオット香港に到着。


2017年10月**日9時:香港・コートバイ・マリオット香港


到着した時は暗かったので外の様子は良く見えませんでしたが、
ほら、窓の外に広がるこの美しい香港の景色よ!
ずっとここから香港を眺めていたくなるような、素敵な風景です。


そして今日は中国・国慶節。


国慶節は言わずもがな、中華人民共和国の建国記念日な訳です。


まぁ普通の香港人は植民地という歴史的経緯・そもそも大陸に対する嫌悪感から、
中華人民共和国の一員であるという意識がかなり低いので、
当然国慶節も冷めた目で見てる訳ですが、テレビは式典の中継一色です。


まりりんも香港で教育(留学)を受け、香港に暮らした経験を持ち、
香港の友達が多いので、意識は香港人と変わらないと自負しています。
だから朝一から国慶節中継はちょっと大陸色が強すぎて、クラクラします(笑)


さて、そんなクラクラな気分を変えるべく香港人友達と待ち合わせ、
香港・上環で老舗飲茶として有名な”蓮香居”へ。
ここのウリはワゴンで飲茶を販売するオールドスタイルです。


 「ネイホウ!まりりんさん、好耐冇見!(お久しぶり~)。」


大学時代の友達である女の子と飲茶です。


「なぬー、まりりん香港の女の子と友達なのか?!
しかも飲茶に行くだなんて、良い関係じゃないの?手、出したでしょ~?」


多くの読者様はそう思っているかいないか分かりませんが、
可愛い香港の女の子なら誰に言われなくてもとっくに手を出しておりますので、
この女の子がどういう女の子なのか、その辺御事情お察し下さい(笑)。


2017年10月**日11時:香港・尖沙咀・發利大廈


さて、そんな女の子にムラムラするはずもなく、
ただただ懐かしい大学時代の話で盛り上がり。


因みに”蓮香居”の飲茶ですが、特別美味しいというわけではなく、
そもそも飲茶に関しては店による味の違いが良く分かりません(笑)
香港に住んでた時は、もう飲茶なんて気持ち悪くなるほど食べたので、
今更多くの関心が無いかもしれないだけですが・・・。


お腹も、懐かしい気持ちも一杯になりまりりんは女の子をリリース、
次の目的地である尖沙咀・發利大廈へ向かいます。


「まりりん、尖沙咀と言えば香檳大廈(ひょんばんだいはー)の141でしょう!」


確かに尖沙咀の”香檳大廈”は香港一有名な141に違いありません。
但しあまりに有名過ぎるので観光客も多く、値段はHKD800~1000なんかもザラです。
確かに可愛いんですが、これではコスパが悪い・・・。


と言う事で、ここ数年尖沙咀の141お気に入りは”發利大廈”です。
あまり観光客が多くない、女の子の数が多い、値段はHKD500~600程度と
香檳大廈に比べると安く、かつ女の子のクオリティーも高いという穴場的存在です。


本当はあんまり紹介したくないおススメです!(と言っても、皆知ってるか。)


早速エレベーターに乗り上の階へ。
エレベーターは4人も乗れば一杯ですが、同志4人で皆目指す階まで同じです(笑)


さて、とりあえず片っ端から空いてる部屋をピンポンしまくります!
ここ141は数撃ち当る作戦で、バンバン行くに限りますね。


但し時間はまだ12時前。
全体的に閉まってる部屋も多く、またPlease Waitも多い状況です。


しかし、ここは發利大廈。尖沙咀の穴場的141!
今まで何度も行ったけど毎回当たりを引く程、満足率はかなり高いです!


そんな中、やっぱり良い子がいるじゃあありませんか!


ピンポーン・・・。


「ハロー!」


おおっ。
一瞬で可愛いと思える素敵な笑顔と、ラインが整った美味しそうなボディー(笑)


「幾度銭呀?-げいどうちんあ- (いくら~?)」


と聞く前に、既に部屋へとインしてた強欲まりりん。
速攻即決、良いと思ったら迷い無く進むのが、141の鉄則です。




↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

Labels