2016/01/07

深圳おススメサウナ、金沙灘休閑會所へ!<その2>

<つづき>

2015年7月某日23時:中国広東省深圳市羅湖


この時間の羅湖はイミグレも地下鉄も終わる時間で、閑散としています。


一方で危なそうな人が多くなるのもこの時間で、特に危害を加えらる訳ではにのですが、
特にタクシーの客引きが結構居て、かつしつこいので徹底無視が必要です。


ここは慣れてないと怖いかもしれませんが、まぁ中国はこんなもんです。


まりりんは優しそうな顔なのか、弱そうな顔なのか、イミグレ出てから
数百メートル先にある「シャングリ・ラ ホテル 深圳」まで着いてこられました。


また一昔前は羅湖イミグレ前と言えば、スリ、強盗、恐喝、拉致等、
犯罪のオンパレードのような所と香港駐在経験の長い人から散々聞きました。
今ではスリや強盗くらいはあるかもしれませんが、至って普通で夜歩いても全く問題ありません。


さて「シャングリ・ラ ホテル 深圳」を通ると、その脇には客引きのオババが居ります。
「小姐、小姐(しゃおじぇ)」と叫んでいますので、着いて行くと小姐に会えます。


但しここの客引きは少々強引かつトラブルも聞くので、基本おススメしません。
まりりんも以前「シャングリ・ラ ホテル 深圳」裏にあるマンションへ行き小姐を見ましたが、
レベルは高くなく、かつ300元とふっかけられました。(通常150元)


世界中どこもそうかもしれませんが、国境前は注意です!!


さて、イミグレから歩いて10分程で本日の宿&お遊びである
「佳寧娜金沙灘休閑會所」に到着です。


この中、まずは正面にあるエスカレーターを上ります。


エレベーターは止まってることも多いですが、そこは気にせず上って問題ありません。

さて、ここを上り切ると見えてくるのが、この看板です。


ここでは「普通のマッサージ」しか価格表にありませんが、
これは一種のカモフラージュのようなもので、誰もこの表にあるサービスは受けに来ません。

さて、右奥に見えるのが本日のサウナ「金沙灘休閑會所」になります。


 「いらっしゃいませ~、何人ですか?予約はありますか?」

こんな感じで聞かれます。予約は無くても大丈夫ですが結構予約している人多いです。
また予約はなくても大丈夫ですが、経理とwechat友達になっていると割引を受けられるので、
これは忘れずに!!

「2人です。予約はありません。」


「ではこちらへ~。」

ロッカーに通されます。
ロッカーでは通常通り荷物を預け、サウナ服に着替える前に裸になってシャワーへ行きます。


シャワーの後、サウナ服に着替えますがその際、使い捨ての服(+10元)か、
洗濯の使いまわしの服かを選びますが、私は10元払っても使い捨ての服にしてます。


ここであんまりケチケチしても仕方ないとともに、
本当に洗濯しているかも分からない方は怖くて選べません。


服を着替えると、休憩所へ向かいます。


「飲咩呀~?(何飲む?)」


ここは普通話でももちろん大丈夫ですが、香港人が多いサウナなので、
基本的には広東語になります。香港人が多く広東語という点は安心感があります。


さて、いつものコーラを選びます。
ソファーに座りながらのコーラは何とも言えない至福の時間なのですが、
早く女の子を見たい!選びたいという気持ちに衝動駆られます。


「すみません、マッサージお願いします!!」


「今案内しますので、少々お待ち下さい。」


経理が細かく気を使ってくれる点も非常にgoodです!
こうして待っている間も休憩室を行き交う女の子を見る事ができ、
あの子にしようかな~なんて妄想膨らます事が出来ます。


さて、経理はいくつかの客を捌いていよいよまりりんらの番です!!


「ではこちらへどうぞ~。」


まりりんとドラえもんはウキウキしながら個室へ!


いよいよ女の子と対面です。


「你好。歡迎光臨!」


女の子が10人程まりりんとドラえもん君の前に来ました!


正直どの子もまぁまぁという感じで、特段可愛い!というのもありません。
しかしここはサウナのマッサージですから、たかだが200数元です。


そこそこ良ければ迷う時間が勿体ないので、直ぐに選びます。


まりりんもドラえもん君もそれぞれ無難な子を選び、それぞれ個室へ向かいます。


「你好。よろしくね~。」


21歳、湖南省出身。


中国人というより、渋谷か原宿あたりにいそうなギャルっぽい感じです。
まりりんはギャルが好みというわけではありませんが、
ギャルのだらしなく大きいおっ○いとスマートな身体は大好物です。


この子もなかなか良い身体しています!!


「じゃあ、うつ伏せに寝てね。」


まずはノーマルマッサージです。
軽く全身をほぐすだけで撫でるようなものですが、これはこれで興奮します。


やがて上着を脱ぐように言われると、


「ちょっと道具を取ってくるから、待っててね^^」


そう言って一旦部屋を出ると、女の子は複数個の紙コップとティッシュを持ってきます。


まずは紙コップにあるお湯を口に含み、まりりんの背中全身を舐め尽します。
これが非常に気持ち良いです。。。タコチューのように吸い尽くされる感じたまりません。笑


更に下を脱ぐように言われると、足の裏からおしりまでを同じように舐め尽されます!


女の子も上を脱いで、お○ぱいが露わになりますが、サイズもデカさも丁度よく、
今度はまりりんが夢中で吸いつくします。おっ○いメッチャ美味しいですね。


再度うつ伏せになるよう指示されますが
もうまりりんの愚息はいっぱいいっぱいで、ベッドに打ち付けてます。


今度はお湯と水を交互に含み、再度全身をナメナメです。本当に気持ち良すぎます!!!


一通り舐めた後は、ティッシュで全身を拭いたのち、いよいよ仰向けへ。


ここから、まりりんの大好きな乳首を舐められまりりん感じちゃいます。。。


そしてうつ伏せと同様、全身を上から下まで舐め尽した後に、いよいよ愚息へ。


愚息もお湯と水を交互に含ませ、そこから高速顎ピストンです!!


もちろん、大した時間を経ることもなく口の中でフィニッシュ。


「もぅ・・・いっぱい出たよ。」


ペチッ!と軽く叩かれますが、こんなしぐさも非常に可愛いです。


もうまりりんは大満足で、あとは女の子のおっ○いを触りながらピロトークに興じ、
中国語の勉強を励みます。


「あなたって韓国人?」


「いや、日本人だよ。」


「そうなんだ~あなた韓国っぽい。それにここ韓国人多いんだよ。
日本人?まぁ日本人も来るかな~、一番多いのは香港人だけどね。」


さて、そんな話をしつつ、またおっぱいを揉んでるとまた愚息が元気になってきます。


二回目・・・、ウン!二回目したい!!


「ねぇ・・・・・。また大きくなって来てるよ・・・?」


「うん・・・もう一回良い??」


「オッケー、でも顎疲れたから手でいい?」


「じゃあ、宜しくね!!」


女の子はまりりんの愚息を掴み、最初は優しく包み込むように。
次第に力を入れてゆき、変則的な上下運動も入れる程のテクニシャンです。

まりりんの愚息は再び頂点で、そこで女の子も力を入れてまりりんの愚息をブンブン言わせます。


「あっ・・・・イくよ。」


「うん!!」


本日二回目なのですが、まりりんの液体は女の子の顔に向かって勢いよく発射です!


ピクンピクン愚息が叫び、まるで火山から溶岩が出ているかのよう女の子の手を
まりりんの愚息が覆い尽くします。まるでどこかのAV見たいですが・・・。


「もっ、元気なんだから、このエロ日本人!!」


こんな想いが出来て90分300元行かないなんて、天国です!
確かに挿入したいという思いもありますが、これはこれで大満足です。


プルプルプル・・・。「あっ、電話だ。そろそろ終わりの時間だね。」


まりりんは再度サウナ服を身に纏い、今度は女の子のブラジャーホックまで付けてあげると、
一緒に手を繋いで先程の休憩室に戻ります。


休憩室には既に事を終えているドラえもん君の姿です。


「あっ、まりりんさん!!どうでした~??」


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...