2015/06/04

バンコク禁酒日の過酷な現実。<その27>

<つづき>

2015年3月4日19時:バンコク・プロンポン・バニラ


禁酒日とあり、街全体に夜の活気が全く感じられないバンコク・・・。


昼間はさして気にならなかった禁酒日ですが、いざ夜遊びをしようとすると、
「今日は禁酒日だから、どこも営業やってない!」なんて情報があり、
実際に道行くバーは「本日閉店!」ばかり。


そんな中、Twitter情報では「バニラは営業していますよ!」との情報をゲッド。


看板は消えてましたけど、店の前に行くと「どうぞ!」てな感じで入れてくれました。


良かった・・・。


そうこのバニラという店、AV男優の島袋さんという方が経営されている店だそう。



以前より、まりりんのお気に入りブログである「眠れない夜の向こうに」さんが
頻繁に通う店で、非常に興味があり行ってみたいと思ってたところでのタイミング!


「いらっしゃいませ!!今日は禁酒日ですが問題ありませんよ。
さぁ女の子を選んでください、この子なんてどうですか??」


バニラに入ると入口正面のソファーに女の子数人・・・。


そこから女の子をピックして、一緒に酒を飲むみたいだ。


まりりんとしては、そういう感じじゃなくて、キャバクラ的(持ち帰り可能)なのを
勝手に想像していたので、早速一人の女の子を決めるとは思わなかった。
キャバクラやKTVのように女の子が回転してくれると良かったのになー。


「じゃあ・・・あの子で!」


「あの子、今日は笑顔が少ないですねぇ・・・気分悪いのかな、
こっちの子ではどうでしょうか??」


可愛いと思った子は「止めたら?」ということだったので、
その隣の子をチョイス。まぁこの子もなかなか可愛かったので文句は無いです!


「では、こちらにどうぞ!!」


ピンサロみたいな仕切りとソファーがあるところへ。


先程の女の子がやって来てビールと女の子のドリンクを注文。


「カンパーイ!!」


禁酒日ながら全く気にせず飲める店で良かった。


しかし、女の子が全く話さない・・・。


「日本語話せる??もしくは英語??」


「・・・・。ニットノイナ!(少し)」


日本人向けの店でしょうから、日本語は完璧かと思いきや、
英語も少しだけで、タイ語が出来ないまりりんにとっては全く会話が成立しない。


かと言って、ピンサロ席のような雰囲気からそういうコト!
をするような感じのお店ではなく、よくこの店の趣旨が分からない・・・。


「お持ち帰り、ドウナ??セク○ス、スルナ??」


日常会話が全く成立しない以上、早々とこうなることは明白で、
まりりんとしては、楽しく酒を飲み進めてその勢いで!
と思ったけど、当然そんな感じにもならず、既に終了ムード・・・。


ワンセット60分、800バーツほどですが、
開始三十分も経たずして困った困った。


セ○ロスより、女の子と楽しく酒を飲めるところだと思ったのにな・・・。
ビールのおかわりもこんなペースでは全く進みません。


「すみません、一時間ですが・・・延長はどうなさいますか?」


「いや、お会計でお願いします。」


「かしこまりました・・・。ありがとうございました。」


一時間でペイバーもせずに、酒のおかわりもしないさぞやケチな客だろうと
思われたでしょうが、バニラの店の趣旨を今回で良く理解できたので、
次回行く機会があれば、そのつもりで乗り込みます!


(余談ですが、眠れない夜の向こうにさんにはバニラにて持ち帰ってセクロス
する様子が全く無いんだが、実際どうなのだろうか。)


2015年3月4日20時:バンコク・ソイカウボーイ


バニラにて少々当てが外れ少々がっかりなまりりん。


「仕方なし・・・ゴーゴー行って沈んだ気合入れなおすか!!」


と思い、プロンポンのバニラから歩いて10分ほどでソイカウボーイへ。


真っ暗!!!!!!!


まるで、死んだかのように人っ子一人いない・・・。
あの賑やか過ぎる街に何があったのか、ここに居た人達はどこへ行ったのか。


まるで地球最後の日のような静けさで、恐るべし禁酒日です。


二度と禁酒日のバンコクなんて来るものか。(笑)


ソイカウボーイの入り口には、ショックな顔を隠しきれないファランが数人・・・。


「オウ、マイ、ゴッド!」


悲惨な叫び声が、この恐ろしすぎる静かなソイカウボーイに響いておりました・・・。


じゃあ、次はアソコに行くしかないと向かうはテーメーカフェ!!!



テーメーに向かうその道で、多くの同志や女の子らがそこを目指す様子が伺えた。


「良かった、この調子ならテーメーは営業してそうだ!」


と、そこに現れたのは過酷な現実。



人が多すぎで入れない!!


路上にまで人が溢れ、「おい、早くテーメーに入れろ!」と男女暴れ出しそうな様子。


それも、日本人オッサンばかり・・・(笑)


テーメーの薄暗い中ならまだしも、路上の夜のライトに照らされ、
多くの一般人も道行く中、日本人オジサンが女の子を物色する様子って、
はっきり言うと気持ち悪い・・・。


「おい、まりりん。お前も同志だろうよ!」


そうかもしれませんが、なんかこの光景に引いてしまいました^^;


ここはバンコク。細かいことはマイペンライ。


他の日本人同志が見てようと、そこは関係なく突き進むべき!


とは思うのですが、やはり日本人同志に囲まれ、
路上で女の子にアプローチするなんて、ちょっと無理だ。


禁酒日でゴーゴーは営業していなく、バーすらまともに営業していない。
欲求を解消するところが極端に少ない今夜、今にも性欲が爆発しそうな日本人オッサン。


今日の需要と供給のバランスは完全に崩れ、まさに売り手市場。


「オニーサン!!4000バーツ、ドウ??」


高すぎる・・・しかし、そんな高騰している中でもバンバン買い上げる日本人オッサンら。


何ともたくましい勇敢な光景です。(笑)


すっかり諦めて、一旦ホテルへ戻る事に・・・。


「まりりん、今晩は何しているナ??」


グッドなタイミングで昨日のオンナノコから、
メッセージがやってくるではありませんか!


まりりんはすかさず・・・。


「もしよかったら、今晩ホテル来ない・・・??」


<つづく>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

5 件のコメント :

  1. お、この展開は!
    次回に期待!
    もっと更新頑張って!

    返信削除
  2. LYさん

    更新が遅くて申し訳ございません・・・^^
    この旅行記だけで既に2カ月も費やしております・・・。

    そろそろ終盤なので、もうしばらくお付き合いください!

    返信削除
  3. おっすまりりん元気か?

    てかこの女の子偽乳みたいだけど、そんなんか?

    仕事頑張れよ

    返信削除
  4. まりりんさん、こんばんは。
    記事のUPから1年半もたってからのコメントで恐縮です。
    Kです。

    Vanillaには今でも旅仲間さんとの集いの場としてちょこちょこお邪魔してます。
    いつか、ここの「カウンターバーサイドで」飲みながらお話しできたら嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. Kさん

      コメント頂きありがとうございます。ブログのKさんでしょうか?とても嬉しいです!

      初めてのところで何かと要領が分からなく戸惑ってしましましたが、
      是非次回の際は色々御教示下さい!!

      宜しくお願いします。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...