2015/04/15

パタヤ夜のお散歩<その12>

<つづき>

2014年2月*日17時:パタヤ・LK ロイヤル スイート ホテル (LK Royal Suite Hotel)


昼間のパタヤマッサージパーラーめぐりで疲れたまりりん。


ホテルでのんびり昼寝していると、日が傾きあっという間に一日の終わりへと近付きます。


しかしパタヤは日が暮れてからが、一日の始まりとなるのです^^


一日の始まりに腹が減っては戦が出来ぬ、腹が減ってはセクロスできぬ。


クランクの通りを曲がった先には屋台が広がっています。そこで軽く飯です。


ここはタイ料理なのはもちろん、外人もかなり多いので外人向け料理も多く、
タイ料理はちょっと・・・てな方でもイケると思います。


そんな中でまりりんのおススメはケバブ。
ここだけじゃないけど、パタヤはケバブが多い。
そしてそのケバブがとにかく美味い。


1ケバブ80バーツほどで、歩きながらもお腹を満たせるので良いですよ!


それに忘れちゃいけないのがコチラ


カオマンガイ!タイ料理でも有名な食べ物ですが、これは美味い。
カオマンガイはタイに行ったら必ず外せない一品です。


こんな感じで、様々な場所にカオマンガイのゲリラ屋台が夜になると開店しているので、
是非ともカオマンガイをパタヤの夜空の下で堪能して欲しいと思います。


さぁ!ケバブとカオマンガイを食べて腹は満たされた。
次に満たされなきゃいけないものは・・・決まってますよね?


もちろん、酒です!!(ってオイ!


パタヤで良いなぁと思うところは短い期間ながら色々あると感じましたが、
何といってもライブバーが多いところ!これは素晴らしいですね。


先程のソイブッカオから歩いてウォーキングストリートへ。
このウォーキングストリートには何件かライブバーが立ち並んでおり、
また気軽に入りやすい雰囲気なんで、曲を聴きながらついつい一杯てな感じです。


音楽を聴きながら酒を飲む・・・香港、東京でもライブバーが好きなまりりん。
好きな曲はゴーゴーミュージックはもちろん、定番かもしれませんが、
その他いくらでもありますが、こんな曲を聴きながら飲む酒は格別です。


「すみません、お会計!」


「160バーツだナ!!」


「はい、200バーツ。」


「おつりはチップで良いカー?」


まりりんがセコイんだけど、チップ代をせがまなきゃもっといいのになと思う次第です。


さて、腹を満たし、酒を飲み、気分も満たされた・・・。


あとはお楽しみ、肉体を満たすだけであります(ゲスですね!


肉体を満たす前に、ちょいとウォーキングストリート周辺をお散歩。


そこで見つけたのがコチラ。


Angel witch!


ここはパタヤで有名なSMバーのようでして・・・まりりん、SM童貞です。


いや、自分がSMをやりたいという欲望は無いんだけど、
SMプレイを見てみたい・・・という興味はあります。


「どうしよう・・・入ってみようかな。」


そう思ったけど、入口の前のおねえさんがすげえ怖そうなSM服を着てたんで、
ビビって入れませんでした。どうやら女の子からムチ打ちされたりもするそうで、
まりりん、まだその領域までは足を踏み入れられません。


いつか行くことがあるのだろうか・・・誰か是非一緒に行きましょう?
一人では怖くて行けませんでした。


その後も面白いところが無いかなと思いつつ、ゴーゴーに入っては酒を飲んで、
女の子を見ているまりりんですが、ペイバーしたいと思える可愛い子がなかなか居ない。


昨日のエアポートクラブにも行って、あの子がいるかなと思ったけど、
そう言えば、今日から実家に帰るとか言ってたような・・・。


そんなことをしているうちに時間は過ぎてゆき、やがてまりりんも疲労困憊に。


飯を食う→酒を飲む→セクロスする→寝る→飯を食う・・・。


こんなしょーもないまりりんの循環ですが、セクロスする前に眠くなってきました。


ウォーキングストリートから出て、LK ロイヤル スイート ホテル (LK Royal Suite Hotel)へ。


その前にウォーキングストリート前、ビーチロードにたむろする女の子を見に!


・・・と思うも、先程のゴーゴーよりも格段にレベルが落ちる女の子たち。
中にはおっっ!という子も居なくはないけど、そもそも街に出てる女の子はちょっと怖い。


怖いって病気的な怖さもあり、財布を盗まれる等の犯罪的な怖さもあり。


それにレディーボーイも多いと聞くしなぁ・・・。


完全なる食わず嫌い、本当はそんなこと無いと思うけど、
やっぱり今日はホテルに帰ってゆっくり寝ることにします。


やっとのパタヤでの休日。


もちろん女の子と寝るのもいんだけど、一人でゆっくり寝たい・・・。


ベッドに倒れ、明日のパタヤを想います。


<つづく>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...