2015/03/17

中山発深圳行。やはり中国娘は金が一番!その12

<続き>

2014年10月*日:9時広東省中山市にある国際酒店


AKBの指原に似ていなくもない通称”さっしー”とのセク○スは、
まさかの最中にさっしーの生理が始まってしまった。


そんなことからまりりんはナカではなく、口でイかされたという不本意にも関わらず
しっかりとショート料金の1500元は(当たり前だが)取られ、
どちらかと言えば、少々不満な朝を迎えます。


いや、さっしーは可愛かったし、KTVまた最中の時間は楽しかったんだけど、
どうもコストパフォーマンスを考えると、なんかなぁという気分。


そんなことを考えつつ、国際酒店のトップにあるレストランで朝食反省会です。
香港人向けの朝食バイキングで、なかなか食べ物がおいしい。


中式である飲茶やチャーハン、西式であるハムやソーセージにシリアルといった、
一連の満足行くものは揃えており、さすが”国際酒店”と名が付くだけのこと。


それにこのレストラン、回転するんです!!
あの鄧小平が食事をしたと言う深圳国際貿易ビルにある彭年酒店
深圳羅湖口岸目前にあるお馴染みシャングリラホテル深圳にも
回転レストランがありますが、ここ中山にもあるのです^^;


中山の景色を一望しながらの朝食・・・。
珠江デルタの地方都市でさえ、ビルが乱立する様子がこの回転レストランから
見えるわけですが、果たしてそれだけのホンモノ経済力はこの国にあるのでしょうか。


11時:ロビーにて、べジータさんと待ち合わせ国際酒店をチェックアウト。


こちらより予約したのですが、朝食付で350人民元(約7000円)だったので、
地方にしては高いかもしれませんが、クオリティーを考えると満足です。


「べジータさん、おはようございます!昨日はどうでした??」


「おはようございます。いや、女の子は昨日のKTV時とは変わって
意外とあっさりした感じでしたね^^: すぐ帰っていきましたよ。」


私も同じような印象で、KTVでは結構盛り上がるんだが、
肝心の逢瀬となると、あっさりした印象・・・。


まぁ、中国娘との逢瀬自体いつもそんな感じなので、
特に違和感は無いのですが、べジータさんは正直かなりのイケメン。


つまりイケメンだから、ブサメンだからというよりも、やはり中国娘は金が一番!!


当たり前と言えば当たり前・・・なんでしょうけどね^^;


これがタイであれば、金が一番とは言え、それを感じさせない
ホスピタリティーというか、”その時間を楽しく過ごしたい”というような
タイ人らしい考えを感じることができるんですけどね。


イケメンのべジータさんでもこの扱いなので、
ブサメンまりりんだけ酷い扱いというわけじゃなくて良かったです。^^


11時30分:国際酒店からすぐ近く、富華酒店横にあるチケット売り場へ。


深圳行きのバスチケットを購入します。


「むごーい、深圳、2個、下次巴士!」


一人77元、次のバスは30分後。


「まりりんさん、実はまだ朝食食べてなくて・・・、良いですかね??」


あの回転レストランで朝食を取らなかったなんて、実に勿体無し^^;
近くにあった香港式茶餐廳で食事をすると、すぐ30分後が迫ります。


12時:富華酒店前からバスに乗車。


中山行きは満席のバスでしたが、帰りの深圳行きはガラガラです。


中山市内をグルグル周り、いくつかのバス停で客を拾うも、
全部で若干10名ほどを乗せたバスは、高速道路に乗り深圳へ。


行きの反省を踏まえ、もちろんトイレは行ったほか、
万が一を考えてペットボトルも持参です。^^


行きと違って渋滞も無く、広州南の南沙、東莞虎門から長安を抜け、
工場と農村の広がる風景から、福田の第二ボーダーを超えると、深圳中心区へ。 


第二ボーダーを抜けると一気にビルが並ぶ風景は、
知ってる土地ということもあり、なんとなく安心感がありますね。


それに第二ボーダーである旧深圳特区の外と中では雰囲気に違いがあるように思えます。


深圳特区の羅湖、福田、南山と、旧深圳特区外の龍崗・宝安では、
同じ殺風景でも、秩序がある殺風景と、秩序が無い殺風景の感じです。

まぁ、よく分からないですが。(笑


14時:行きよりも早い2時間弱で深圳の竹子林にある福田バスターミナルへ。


もし、羅湖に行く場合はこのまま乗ってたら羅湖まで連れてってくれますが、
福田バスターミナルで降りる場合は注意しなければなりません。


福田バスターミナルで降り、テロで厳しくしているのか、
パスポートを公安に見せて検問を過ぎると竹子林駅へ。


15時:会展中心にて用事があるというべジータさんとは、ここでお別れです。


「今までありがとうございました^^ また是非どこか行きましょう!!」


「ありがとうございました。ブログ楽しみにしていますが、
くれぐれもばれない様にお願いしますね^^」


17時:福田のボーダーを抜けて、香港へ。


本来では、サウナや置屋といった手軽な遊びを中山に期待していた一方で、
実態としてはKTVとなってしまい調査不足感が否めませんが、
今後とも調査を進めたく思います!!


また、Oさん、浜田さん、べジータさん、ありがとうございました!!
同行させて頂き、非常に楽しくさせていただきました^^


<おしまい>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...