2014/11/13

「まりりんさんのブログ見て下川島に行ったんですよ!」その6

<続き>

2014年10月*日:広東省中山市国際酒店


Oさん、浜田さん、ベジータさんそして私まりりんの4人が集合です。


国際酒店にあるやたら高級チックな広東料理で食事です。


今回ご一緒させて頂いているべジータさんより・・・


「まりりんさんのブログを見て、下川島に行ったんですよ!」


→その記事はこちらです。


下川島に限らず弊ブログを参考にし、現地に行くというのはあると思いますが、
まさかその方とこうした形でお会いするとは思ってもおりませんでした^^;


「まりりんさんのブログ裏話、聞かせて下さい!!
ブログに書いてあった下川島の**歳の子って本当は何歳だったんですか??」


→この記事のことか。


そんなん、言えるはずない...。笑


「それよりも、下川島どうでした??」


「いや・・・かなり大変だったんですよ。」


「ほう?」


「まず夜に港に着きましたが下川島に行くフェリーが無かった。
白タクならぬ白ボートも勧誘されましたが、900元と言われて・・・。」


「さすがに900元は高いですね。フェリーなら数十元じゃなかったでしたっけ・・・。」


「そうなんですよ。高すぎる。それにびた一文まけない。
なので、その夜に下川島上陸は諦め、港周辺の民宿?
に泊まりましたが、またそこが非常に汚かった。笑」


「でしょうね・・・^^;でも貴重な経験ですね^^」



「それで結局朝一のフェリーで下川島へ行ったんですよ。
10時頃下川島旅遊特区に着きましたが、全く女の子がいない。」


「朝10時ということで朝早いのもあるでしょうしね。」


「でも、その後も歩き廻りましたが、まず置屋が見つからない。
確かに見つけにくいということはありましたが、それでもなかなか。」


「確かにあそこは置屋見つけにくい。」


「で、やり手ポン引きババアがいたので、ついて行ったら女の子と会えました!!
但し可愛い子は皆無でして、オマケにババアも早く選べとばかりしつこくて・・・。」


「なので、まぁとりあえずヤるかってことで一人選んで、
サクっとヤって島を後にして、今ここに居るわけです。」


朝一で下川島に渡り、サクッとやって本土に戻り、
そこから中山というのはなかなかハードなプレイ。


「ほうほう・・・。やり手ババアがしつこいのはアレとしても、
僕としてはとにかく営業している、という事実が知れて良かったです!」


一連の広東省風俗取り締まりの影響で、下川島もいよいよ壊滅か、
ということが噂されておりましたが、影響は軽微であったと想定できます。


現に今は営業しているみたいだし・・・。今度行ってみようかな?
とにかく最新の下川島情報、ありがとうございました!!


他にもブログの感想を伺った他、もちろんブログの話以外も
様々な話題で4人で盛り上がらせて頂きました!!


年齢も近く、同志?という共通点があるので、非常に楽しい時間です。


面白かったのは、


「まりりんさん、僕の事ブログに載せないで下さいネ!!ばれたらやばいですので!」


そもそもまりりんブログの社会的影響ゼロなので誰にバレるも無いでしょうし、
そうは言いつつも、ノンフィクションにこだわっているので、載せないわけにはいかない^^;


でも、これなら大丈夫ですよね!!ベジータさん^^;



「ところで、今夜ですがどうするんですか??」


「そうですね・・・4人皆で攻めましょう。夜総会に!!」


「いいですね!!夜総会、行きましょう!!」


さて、楽しい広東料理ディナーも終わりいよいよ夜総会へ。


広東省中山市夜遊び本丸へ4人で突撃します!!


<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...