深圳も、お持ち帰りが出来る!

大変長らくお待たせ致しました。


ようやく仕事も落ち着いてきまして・・・。


少しずつではございますが、更新を再開してゆきます!!


今までご迷惑をおかけして・・・今後もご迷惑おかけしますが、
無理のない範囲でのんびりやっていこうと思っています^^

どうか、気長にお付き合い頂ければ幸いです。


では、まりりんの香港、マカオ、深センでの日々を再び綴ります。


<続き>

2014年6月*日:深圳市福田の福民にある明珠休閑所。



「お持ち帰り・・・??いいよ!!做愛・・・ね。笑」


まりりん、三度の飯よりセクロスが大好きなので、すかさずお持ち帰りです。


それにしても、深圳のマッサージでお持ち帰りができるなんて、
驚きです。タイでしか出来ないことだと思ってました^^;


ウキウキしながら、一階にあるマッサージフロアで腰掛けながら、女の子を待っています。


「靚男!マッサージどう??」


「ごめん、今から女の子と・・・。」


「^^:::」


おばちゃんのイヤらしい眼つきが気になりますが、まりりんは全く気にしません。





「ごめんごめん!遅くなって。行こう!!」


ちなみにお持ち帰り料金ですが、マッサージ一回分の168元が必要になります。


時間の制限は特にないようですが、常識的にマッサージと同じ時間の90分、
長くて2時間といったところではないでしょうか。


手を繋ぎ、ウキウキしながら深圳の街を歩き、
これからのイヤラシイことを考えると、
ここが中国ではなく、バンコクあたりと思えてきますね。
ニヤニヤが止まらない。


テーメーカフェで女の子をお持ち帰りした時のような気分です。


とは言え、どこに持ち帰ろう・・・。そんなことは全く考えてなかった!!


「どうする?どこに行こうか・・・ホテルは知ってる??」


「そうだねぇ・・・。もし良かったら、ウチに来る??」


一瞬、危険なことも考えましたが、
本当に女の子の部屋へ良ければ、中国において貴重な体験になるでしょう。


女の子のベッドでメイ○ラブだなんて、考えただけでエロすぎる。


「じゃあ、タクシー乗ろうか!ウチまではそんなに遠くないけど・・・。」


「タクシーでどのくらい?」


「3分くらい!!」





タクシーでイチャイチャする間もなく、女の子の家に到着です。笑


<続く>

8 件のコメント :

  1. まりりん、お帰り
    もう放置プレイはしないでね♥

    返信削除
  2. ありがとうございます!とりあえず二週間分はありますので、数日後アップします(^_^;)

    返信削除
  3. こんばんわ 多忙の中、更新ごくろうさまです
    中国小姐宅ですか~いいなぁ
    次回も期待してます

    返信削除
  4. あ (・∀・)

    きたきた (・∀・)

    返信削除
  5. 毎日激務な仕事ご苦労様です^^
    やっぱ外国の仕事ってメチャハードだって
    聞きますからね(+o+) 日本が過労死どうこう言うのは
    あくまで無駄なサビ残とか多過ぎるからであって
    業務内容、疲労度は海外の方がプレッシャーきついかも?
    やった事無いくせにゴメンナサイ<(_ _)>

    ところで要約 更新&再開ですね^^
    明珠休閑所、、ちきしょー 行きたかったな!
    行きそびれました&まりりんさんの文章もっと
    しっかりとみて無い自分が愚かでした<(_ _)> 
    反省です(・。・) 更新楽しみにしてますよ^^

    返信削除
  6. AR様

    ありがとうございます。更新頻度は落ちますが、細細とやっていこうと思いますので、よろしくお願いします笑

    返信削除
  7. からくり様

    今後ともよろしくお願いします!^_^

    返信削除
  8. ドラゴン様

    それでも少しは慣れてきましたが、きついですね。。。プレッシャーの大きさと、語学の問題です(^_^;)早くリタイアしたいですよ笑

    実は今このマッサはやってない可能性も高いです(^_^;)たまに店に行きますが、今日はやってない、と言われる日もおおいので、ここは避けて、ぜひ次回以降の羅湖編にご期待下さい!!

    返信削除

人気記事

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2017年7月**日22時:ジャカルタ・カフェバタビア 性地アレクシスを後にし、アレクシスからも程近い、 ジャカルタ・コタ地区でも中心的な存在になるファタヒラ広場の角、 オランダ植民地を彷彿とさせる 「カフェバタビア」 にて ビールとインドネシア料理...

  • <つづき> 2018年1月**日17時:ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港 NH855便は定刻通りジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に到着です。 足早にイミグレへと向かいますが、意外や意外、あんまり混んでいません。 ジャカルタのイミグレは良い噂聞かないのですが...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年2月3連休:タイ国際航空 TG641便バンコク行き 3連休のバンコク行きは大勢の日本人観光客で満席です。 「ねぇ、ゾウさんに乗りたい!」 とか、一体何のゾウさんに乗りたいんだか。 たいていは ”るるぶ” なんか見ながら、はしゃいでるカ...

  • <つづき> 2017年7月**日23時:ジャカルタ・ホテルトラベル まりりん、ジャカルタきっての低コストハイクオリティーなお遊びが出来るという、 日本人御用達でもある 「ホテルトラベル」 で4pをチョイス。 人生初めての4pに期待と興奮でいっぱいですが、 ...

  • <つづき> 2018年1月**日10時: ジャカルタ・ JWマリオットホテルジャカルタ 昨晩は到着一日目にも関わらず精力的に遊びました! 但し流暢に構えている暇は無く、社畜サラリーマンに時間的な余裕はありません。 今日はジャカルタ中日、けれども明日は...

Labels