2014/02/08

⑬18サウナのゲームにまさかの参戦です。

<続き> <①から読む>

2009年1月*日20時:マカオ・18サウナ


ヒデも仕事から戻ってきました。


「ヒデ、どうだった??」


「・・・・・───O(≧∇≦)O───。」


イケメン・ヒデも60分間みっちし楽しんだ様子です。


「いやぁ・・・まりりん。本当に来て良かったわ。最初はマジで渋ったけど、
やっぱり何事も経験しなきゃダメだね。めっちゃ楽しいわ!マカオ最高!!」


王様モードになり、ソファーで互いの反省会です。


「おなかすいたし、奥のレストランに行くか!!」


レストランで無料の食事を食べて、腹を満たす。


お世辞にも美味しいとは言えないけど、無料なんで無理は言えません。
それよりも、「無料」という言葉に、我々貧乏学生は嬉しく思います。


メシを食って、喉が渇いたら、ジュースを持って来てもらえる。


メシ食って、飲んで、眠たくなれば、ソファーで仮眠を取れる。


そして、次に欲しくなったら欲しいままにできる。笑


「まりりん、全ての欲が満たせるところだな!!最高すぎる。」


人間の欲求を全て満たせるところ、考えてみるとなかなか無いと思うんです。
ここでは、当たり前かのように、全ての欲求を満たすことができます。


そして、豪華な雰囲気に浸れる・・・。
やはり王様になった気分です。


・・・ドン、ドン、ドンドン♪


再びショータイムを知らせるミュージックが聞こえてきました。


まりりんもヒデも、身体は勝手に大浴場の顔見せ場へ向かってます。


ショータイムの音楽が鳴ると、身体が反応して、さも当たり前かのように、
そして行くことが義務であるかのように順応しています。笑


「おお、まりりんさんとヒデさんネ!どうだった??
そうそう、今度のショータイムね、ゲームあるネ!ぜひ参加してね~。」


ネルソンさんと、大浴場の顔見せ場へ向かいます。
20時とあって、男性陣も3~40人ほどは居そうな感じがします。


「ゲーム?!?!何ですか、それ??」


「まずは、この中からピンポン玉を引いて下さいネ~。ピンポン玉には番号が書かれてます。
あとで係がピンポン玉を引いて、係が引いた番号と、持っているお客様の番号が一致した
人が、ゲームに参加できるネ!!だから、とりあえず引いて下さいネ~。」


と、ボックスの中に入っているピンポン玉を引きます。


まりりんの数字は18番!18サウナの18番で、何か縁起が良い感じです!!


他に日本人も居ますが、誰もピンポン玉を引いている様子はなく。


大陸のおじさま、香港人など数人が引くも、全員で20人、
いや20人もピンポン玉を引いていない感じがします。


「4人がゲーム参加できるネー。」


とネルソンさんが言ってたので、倍率は高くありません。


・・・係の人がピンポン玉を引いて、番号を読み上げます。


「10番の方、26番の方、18番の方、3番の方。」


「ああっ、18番、俺だわ。ヒデ、行ってくるわ!!」


「おう、俺はハズレちゃったわ・・・まりりんのゲーム姿、しっかり見るからな!!」


まさか、まりりん見事に当たって、18サウナのゲームに参加することに!!!
何のゲームなのか、ゲームに勝ったら何があるのか・・・。


18サウナでのワクワクと興奮は、止まりません。

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...