2013/12/13

台北・林森北路の”めっちゃ可愛い台湾美人”には要注意。

<続き>

21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。
この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。


しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。


若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。


「おにーさん、可愛い子いるよ!!(日本語で)」


まりりん、やっぱりエロ日本人とバレてるよう^^;;


「私たち、林森北路エリアで日本人に安心した夜遊びを提供しているの。」


今夜は自称、林森北路エリアの対日本人向け夜遊びを仕切っている
ババア(30代で夜遊び上がりっぽい。)とおっさんのペアに話しかけられました。



ケータイを僕に見せてきて、可愛い子の写メや、日本人男性客との写真で
私たち日本人から信頼されてるのよ、的なものを見せられる。

(イメージですが、こんな写メを見ました。Naverまとめより引用。)


めっちゃ女の子可愛い!可愛いすぎる!台湾美女や・・・。
本当にこれだったら良いんだけどな!!笑


「えっ、本当?!実は昨晩、10000元取られて最悪な女当てられて・・・。
15分で帰られたんだ。今日はそういう遊びはしたくないと思って。
写真の子いるんだよね?!ぜひ連れてって。」


「あら、それは災難ね。私たちは6000元でいいよ。10000元は高すぎるわ。」


昨晩10000元は嘘で、本当は4000元なんですが。
昨晩とは、→台北・林森北路のポン引きには気をつけろ!のことです。


おいおい、昨日のやり手ババアよりボッてる悪い奴ではないか。笑


「この辺りは凄く良い客引きと、凄く悪い客引きがいるの。
私たちは”凄く良い客引き”だから、安心して!安全だから。こちらよ!」


経験則から、自分らを”良い人”とか、”安心・安全”とか
日本語で言う輩はロクな奴しか居ないイメージです。


それでも写メにあるような台湾美女とヤれるんなら、
6000元でもいいやと思って、冷やかしのつもりで着いて行きます。



「見るだけタダだよね?!良い子いなかったら帰るから!!」


「見るだけタダ。安心して、大丈夫だ。」



歩くこと10分・・・・・・。


まさか。


昨晩と同じ、まさかの台北國宣大飯店にイン。笑


怪しと思っている奴を、怪しい奴と確信した瞬間です^^


さて、この先一体何が起こるのでしょうか。

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...